ツインクル★マイシスター (ぷちぱら文庫 13)
玉城琴也
パラダイム
売り上げランキング: 11341

4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

ぷちぱら文庫には、通常のぷちぱら文庫とぷちぱら文庫creativeという2つがある様ですね。
今作では、ぷちぱら文庫creativeとなります。
これは基本的に原作があるぷちぱら文庫ですが、creativeは原作のないオリジナル作品につけられているみたいです。
以前発売の「ぷちぱら文庫 初恋相手が弟だけど、お姉ちゃんはヘンじゃありません!」もこれに入りますね。


さて主人公には小生意気な妹「柚葉」(ゆずは)と兄思いな妹の「百合菜」(ゆりな)の双子がいます。
ある日、柚葉に弱みを握られてしまった主人公は柚葉に辱めを受けてしまう事に…。
このまま、柚葉の奴隷になるのかと悲観する主人公でしたが、百合菜の介入によって事態は思わぬ展開へと…という展開です。

登場するヒロインは、妹の柚葉と百合菜のふたりです。
他にふたりの友人「咲」(さき)、その妹の「花恵」(はなえ)がいますが、基本は妹のみです。

柚葉は、主人公の妹で双子の妹の百合菜の姉でもあります。
主人公に対しては、いつも何かにつけてこき使ったりなど小生意気な性格です。
しかし、内心では主人公に強い想いを…。

百合菜は、主人公の妹であり、柚葉の妹でもあります。
柚葉とは真逆でおっとりしたキャラクターで兄思いな性格です。
ですが、実際は意外に積極的で行動派な所があります。

展開的には主人公は妹、柚葉にいきなり冒頭から股間の肉棒を足で踏まれているシーンから始まります(汗)
こうなった経緯は、百合菜のパンツを握り締めていたところを柚葉に見られたのがきっかけです。
こう言うと主人公はド変態な奴なんですが、一応理由があった事は終盤で語られます。
まぁ、それを差し引いても十分変態ではありますが(汗)

何せ、足で踏まれている肉棒は柚葉に罵られている間にドンドン膨張していき、体積を増していくからです(汗)
フル勃起した肉棒は、そのまま柚葉の足に大量の精液を浴びせてしまう事に…。
この結果、ますます柚葉に弱みを握られる事となった主人公(汗)

しかし、この後で大きく状況は変化していく事になります。
きっかけは妹たちの友人である咲、花恵が家にやって来て、4人でガールズトークに花が咲く中でHな話題へとなった事です。
その中で柚葉の発言から、百合菜は主人公と何かあったのではないかと察し、確信を得た百合菜は主人公に強引に関係を迫る事になり、百合菜とHしてしまう事に…。
ますます弱みが増えた主人公でしたが、百合菜にはある考えがあり、その結果柚葉ともHする事になっていきます。

ここらに来たら、ふたりの妹のそれぞれ秘めた顔を見る事ができます。
柚葉は実際はお兄ちゃん好きでたまらないのを我慢して、生意気な行動を取っており、対して百合菜は大人しい性格かと思いきや、主人公の自慰したティッシュや使用済み下着をおかずにオナニーしたりとかなりHであったなど(汗)
意外に可愛らしい柚葉より百合菜の方が結構キャラの振り幅が大きかったですねぇ(汗)

Hしてしまったらもう、家の至る所でHしまくりです。
描写はなかったもの、家の階段、玄関など部屋以外のあらゆる箇所でHしてたみたいですね(汗)
お風呂などでの行為はしっかりありますので、ご安心を♪

最初こそ一対一での行為ですが、しばらくすると妹ふたりを同時に相手にする事となります。
Wフェラや妹たちが浴びた精液を舐めあって絡み合う姿は興奮ものですね♪
どちらかと言うと、柚葉はHだと百合菜にされるがままなところがありますね。
主人公も例外ではなく、ある時は柚葉に挿入中なところに後ろから主人公のアナルを指で刺激して前立腺を押されて大量発射させたりなどいやらしい仕打ちをされる事に(汗)
毎日妹たちに搾り取られてげっそりしてそうですね(汗)

挿絵は「牧だいきち」さんが手がけています。
ぷちぱら文庫では「姉SUMMER!」がありますね。
可愛いってよりも艶っぽさがある絵柄が印象的です。
個人的には、百合菜の挿入されていて顔がとろけそうな何とも言えない表情が印象に残ってますね。
とろ~んした感じがよく表れていると思います。
柚葉も主人公を思って自慰しているシーンは可愛さといやらしさがありましたね♪

後、妹の友人である花恵のHシーンがあったのはびっくりでした(汗)
彼女の性経験の告白シーンなんですが、そこだけのために絵があるとは思わなかったので。
姉の咲は挿絵もないというのに…(涙)

後、本編前には3Pのカラーのコミックが入っています。
またカラーだとモノクロとは雰囲気が違っていいですね♪
肉感がよく出ているのでよりHさがありますし。

今作では、妹たちは友人とバンドを組んでいますが、個人的には必須だったのかな?という印象も(汗)
別に悪くないんですが、そういうのが絡んでくるとは思ってなかったので意外だったなぁと。
後は、双子ならではの感覚を伝わるみたいな設定があるんですが、それほど機能しているシーンがさほどなかったので、これまた必要だったのかとは思いましたが(汗)

全体的に妹の可愛さはしっかり出ているので、かなり楽しめました♪
個人的には柚葉の変化がよかったですね。
まぁ、最初のツンツンもあれはあれで悪くはなかったけども(汗)

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】ツインクル☆マイシスタ-

Amazon版 電子書籍
ツインクル☆マイシスター 妹バンドはお兄ちゃん限定! (ぷちぱら文庫Creative)

DMM 電子書籍
ツインクル☆マイシスター 妹バンドはお兄ちゃん限定!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ