ぷちぱら文庫 妹孕ませっくす

妹孕ませっくす (ぷちぱら文庫 17)
沖田和彦
パラダイム
売り上げランキング: 1382

4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読みおわったのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公には「珊」(さん)という溺愛している妹がいます。
そんな中、主人公たちの前にトンでもない来訪者が現れた事でふたりの関係は変わっていく事に…。
妹孕ませっくす
何と現れたのは、天使と名乗る存在「コエル」。
彼女が言うには、妹「珊」は伝説の大天使の生まれ変わりであり、珊を天界に連れて行こうとしているとの事。
天界に行くというのは、珊の死を意味する事でもあり…。
勿論、天界に可愛い妹を連れて行かれるのは困る主人公は謎の男の助言を受ける事に。
それは…、珊を妊娠させるという方法で…という展開です。

登場するヒロインは、妹の珊に天使のコエルです。

珊は、主人公の妹です。
幼い頃は主人公を慕っていたものの、現在は主人公を毛嫌いしており、主人公は残念がっています。
まぁ、ツンデレ気味というか素直になれない感じでしょうが。
妹孕ませっくす

コエルは、天界からやってきた天使です。
素直でちょっと抜けているところがあり、ドジっ娘でもあります。
妹孕ませっくす

展開的には、次の満月までの15日間で珊を孕ませなければいけない主人公は珊とHしまくりという流れです。
…もう、そのまんまですね(汗)
まぁ、やる事が分かりやすくていいですけどねぇ。

でも、少し気になったのは意外にあっさり珊が主人公とのHに応じた事でしたね。
普段は主人公に憎まれ口ばかりだっただけに、そう思ってしまいましたね。
まぁ、何だかんだ主人公の事は満更ではなかったとは思いますし、分からなくはないんだけど、もう少し悩むのではないかなと思ってたので即Hとは思いませんでした(汗)
命がかかっているから、そんな事言ってられないって事なんでしょうかね?
一度Hしてからは、態度こそそれまでとさほど変化はありませんが、やはりどこかお互いの距離感が縮まった印象ですね。

そんな初Hを果たしたふたりは、さてこれから妊娠するまでHをしまくろうという矢先に天使のコエルの邪魔が入る事になります。
可愛らしいコエルですが、主人公にとっては妹を死に追いやる存在であった彼女を取り押さえ、部屋に首輪をつけて監禁する暴挙に(汗)
勿論?、監禁した彼女にもHな事をしちゃいます。
散々、珊に中出ししまくりでどこにそんな精力が残っているのかと思いますが、怪しげなドリンク剤の効力で問題なし♪
あわれコエルは、絶倫状態の主人公にぷち陵辱されてしまいます。

勿論経験などない天使である彼女にフェラをさせ、口内発射で精飲させるだけでなく、アナルにも精液を注ぎ込みます。
まぁ、破瓜させなかったのはせめてもの優しさですかね(汗)
主人公も思ってますが、彼女には嗜虐心をくすぐる、いじめたくなる何かオーラの様なものがあるんですよねぇ。
そんな事もあって、主人公はちょっと乱暴な扱いをしてしまいます。
でも、無理やり精液を飲まされた後に主人公に褒められて、喜んでみたりと素直なんですよねぇ、彼女(汗)

そんな彼女の姿に主人公も、少しづつ彼女に対する認識を改めていく事になります。
なので、その後は乱暴なHはなくなり、軽い意地悪程度に落ち着きます。

勿論、目的である珊の妊娠目指して場所を選ばず、どこででも珊の膣内に濃厚な精を注ぎ込む日々は続きます。
目的が目的なんですが、珊とは挿入、中出しのみなんですよねぇ。
十分Hなんですが、フェラなどのシーンも見たかったと思ってしまうのは贅沢かな(汗)

まぁ、確かに無駄に膣内以外に射精するのは勿体ないですから当然ではあるんですけどね。
それもあってか、個人的には色んなHのバリエーションがあったコエルが好みではあったというのはありますね。
彼女には、どこに射精しても関係ないですからね♪

だからって、天使にローター、バイブで装着したまま一晩放置とかむごい扱いですが(汗)
でも、彼女は困り顔が良く映えるなぁ♪

終盤では、珊&コエルを一緒に可愛がる展開もあります。
妹孕ませっくす

意外にそれまでは個別ばかりで一緒と言うのはなかったんですよねぇ。
それに珊はコエルとも関係を持ってた事に、嫉妬とかは一切なかったのも意外でしたね。
まぁ、Hばかりでストーリー的にはかなりあっさり仕立てではありましたが(汗)

挿絵は、原作版の画像を使っています。
更に一部、描きおろし?な原作版の画像ではない挿絵も含まれています。
挿絵数も多めでボリュームがあるので、物足りなさはないと思います。
大概Hばっかりでしたし(汗)

上でもあるように、Hありきのストーリーなため、話はシンプルであっさり目です。
なので、妊娠させる事をアドバイスした謎の男の正体などははっきりとは語られていないままですし、天界からのアプローチは基本コエルのみなせいもあり、天界だの大天使だのと言う設定のスケール感に比べると狭い世界で終始した印象がありますね。
こうなると本当に珊はそんな大それた存在の生まれ変わりだったのかも怪しく思えてくるほどです(汗)

ってか、そんな重要視している任務にコエルなんかよこしてきたのが失敗だよなぁ…。
そうなると、天界側はそれほど珊を重要視してなかったんじゃないかなと(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】妹孕ませっくす

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
妹孕ませっくす

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ