ぷちぱら文庫 箱入少女

箱入少女 (ぷちぱら文庫 16)
春風栞
パラダイム
売り上げランキング: 9432

4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は伝統のある名門女子校でお嬢様たち相手に授業を行なっている教師です。
数少ない若い男の教師である主人公にはいつも言い寄る女生徒が絶えません。
当初は、そんな状況に嬉しさを感じていたものの、普通の女子校と実際は変わらないお嬢様の相手にウンザリ気味…。
そんな中、主人公の気持ちはとある女生徒に向けられる事に…。
世界的な大企業のお嬢様である「桐原ユキノ」にターゲットを定めた主人公は、首尾よく彼女の処女を頂く事に。
箱入少女 -Virgin Territory-
主人公はユキノの痴態を撮影したものをネタに彼女を脅迫し、性処理と使おうと目論むのですが…という展開です。

登場するヒロインは、ユキノのみです。

ユキノは、世界的な大企業の桐原グループのお嬢様です。
その存在は、本物であるがゆえにお嬢様しかいない学園でも彼女は周りから近寄りがたい存在となっています。
性格は大人しく、人見知りが激しい面があり、それもあり孤立気味になっています。
そのため親友と言える存在もなく、家柄ゆえか悩みも多く、ふさぎ込む事が多いです。
箱入り娘として育ったので性知識などもなく、自慰行為もした事がないです。
主人公に淡い好意を持っており…。

展開的には、主人公の毒牙にかかり処女を半ば強引に奪われてしまったユキノが主人公に何度も身体を求められてドンドン淫らになっていく流れですね。

どうやらあとがきによると、原作版では大きく陵辱ルートと和姦ルートのふたつに分けられる様で、今作はそれをミックスした構成になっているのが特徴ですね。
具体的には、前半陵辱、後半和姦という感じです。
これによって、激しめなHもラブラブなHの両方が味わえるのでいい構成だと思います♪

でも、裏表紙の説明を見るとユキノが天然ぶり発動して、陵辱されても主人公の事を…、みたいな表現がされているのですが、私はてっきりそれを見て、陵辱なんだけどコミカルな感じなの?と思ってしまいましたが、実際はそんな感じではなかったですね(汗)
この「天然」という表現はちょっと違う気がするんですよね、「素直」とか「純真」とかの方がしっくりくる気がします。
まぁ、私の天然の解釈が間違っているかもしれませんが(汗)

序盤は、全く性の知識などないユキノなので、中出しされてもそれが何を意味しているかも分からず、膣内に放たれた精の熱さに困惑するばかりです。
それを後で妊娠の危険性をほのめかされた事で、ようやく彼女にもそれが何なのか分かり、青ざめる事に…。
わざわざそういう事言って、彼女の反応を見ようとする主人公はいい性格してますねぇ(汗)
箱入少女 -Virgin Territory-

陵辱されている様子を撮影したデータを使って、ユキノを脅したりと序盤はかなり好き勝手している主人公も話が進むうちに徐々に変化が起こる事になります。
ある時期から彼女の様子がおかしいと気になった辺りから、少しづつ彼女を気にかける様に。
まぁ、元々ユキノ側はこういう関係になる前から主人公の事を信頼し、好意を持っていたし、陵辱されても淡い気持ちは持ち続けてたので後はもうラブラブな方向へシフトしていく事になります。
すっかり一連の行為を経て、ユキノの身体は出来上がってきたのでラブラブなんだけどエロい展開がドンドンあるのも嬉しい所ですね♪

Hでは中出しが多いのが特徴でしょうか。
序盤は強引にで後半は彼女に逆に膣内で射精するのを求められたりとケースは異なりますけど。
個人的に残念だったのは、陵辱の方にしかフェラやパイズリ、アナルセックスがなかった事でしょうか。
ラブラブだと普通に挿入のみしかなかったので、感情の入ったフェラシーンなどでユキノの主人公への想いを表して欲しかったかなと思ってしまいました。
箱入少女 -Virgin Territory-

挿絵は、原作の画像を使っているのでクオリティは問題なしです。
少し気になったのは、一部原作のCGを使いまわしている事でしょうか。
全体が映っている挿絵を、ズームしたものを使っているとか、表情の差分であるとか…。
まぁ、別にいいんですがズームしすぎて殆どお尻だけとかはどーかなと(汗)
後、表紙絵のユキノと中の彼女が全然印象違うんですが、気のせい?(汗)

ぷちぱら文庫の手法?である、バッドエンド?を悪夢で追体験させる手法なども健在です。
まぁ、原作にバッドエンドとかが存在するのかも分からないので違うかもしれませんが(汗)

全体的に、ストーリー的にはシンプルな部類だと思いますが、Hに絞っている作りなため中々見応えがありました♪
ぷちぱら文庫はページに対して、Hの割合が高めな印象なのでボリューム感があるんですよねぇ。
陵辱と恋愛のバランスがうまく取れていて、読後感も中々良かったと思います。

楽天はこちらからどうぞ
箱入少女

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
箱入少女 -Virgin Territory-

Amazon 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
箱入少女 (ぷちぱら文庫)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ