Paradigm novels キサラギGOLD★STAR

キサラギGOLD★STAR (パラダイムノベルス 492)
魅依夢
パラダイム
売り上げランキング: 24158

二見は妹のいちかとふたり暮らしをしている。でも幼なじみの沙弥に翼、命や瞳に囲まれて毎日賑やかだ。それぞれ一芸に秀でた特待生の彼等は、学院でも目立つ存在だった。ある日声楽科の沙弥は学院の一大イベントである月詠祭の歌姫を頼まれるが、自信がないとそれを断ってしまう。そんな折り、ひょんなことから歌合戦にふたりで出ることになった。いっしょに歌づくりをするうちに、二見は彼女を好きな自分に気づき…。

4月?発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

色々あってのこの時期になってしまいました事をまずはお詫びします(汗)

主人公には5人の幼なじみがおり、それぞれ更衣(きさらぎ)学院の特待生。
そんなメンバーといつも一緒に行動をしている中、幼なじみのひとり「遠藤 沙弥」(えんどう さや)が学院の一大イベントである「月詠祭」で歌姫をまかされる事に。
しかし、それを躊躇する沙弥を支えようと行動する内に、自身の気持ちに気づいていく事になるという展開です。

登場するヒロインは、沙弥の他に主人公の妹「新田いちか」(にった)、幼なじみの「羽音々 翼」(はおとね つばさ)、「藤丸 命」(ふじまる みこと)がいます。
5人の幼なじみの残り1人は男なので、省略(汗)

沙弥は、主人公の幼なじみのひとりです。
気さくで陽気な性格で何故か自分の事を「わっし」と言います。
声楽の特待生でもあります。
彼女にはとある秘密が…。
キサラギGOLD★STAR

いちかは、主人公の妹です。
人形の様な外見とは反し、気が強く負けず嫌いな面があります。
剣道の特待生でもあります。
キサラギGOLD★STAR

翼は、主人公の幼なじみのひとりです。
清楚でしっかり者な性格です。
キサラギGOLD★STAR

命も主人公の幼なじみのひとりです。
独特の雰囲気を持っており、言葉数は少なめですが妙な印象が残るキャラでもあります。
美術の特待生でもあります。
キサラギGOLD★STAR

他にも名前の出てくるサブキャラクターは結構いますが、省かせていただきます(汗)
でも、後々意外に存在感を増してくるので侮れない…。

展開的には、沙弥が学院の「月詠祭」で歌姫をまかされる事から物語が始まる流れとなります。
なので、メインヒロインは沙弥です。

読む前は、てっきり王道の学園ものみたいなコミカルなノリなのかと思ってたんですが、実際はちょっと毛色が違う作風でしたね。
何だろ、ファンタジー?要素も含んでいるとでも言えばいいのか(汗)

ヒロインの沙弥は歌がうまく、歌う事が好きなのですが、この話には乗り気ではない訳です。
そこにはとある理由があるのですが、それを知らない主人公は何とか彼女の力になろうと思います。
その結果、沙弥も前向きな気持ちを取り戻し、歌う事を決意していくという流れになります。

そんな中で、主人公は今まで一緒に幼い頃から接してきた彼女に特別な感情を持っているという事を自覚していく訳ですね。
そんな想いを抱えて、逆に関係性がぎこちなくなっていくのかと思いきや、意外にもわりと早く想いを打ち明ける事になります。
まぁ、早くと言っても中盤程度からなんですが、純愛ものってもう少し引っ張るかなと思ったので。
読んでいくとなるほど早くしないと、後半イベント盛りだくさんなんだなと納得(汗)

沙弥以外では、妹のいちかとのエピソードも間に入っています。
ここでは、いちかと主人公の微妙な関係性も描かれており、主人公を巡って三角関係?みたいな展開も期待しましたがそういうのはなかったですね。
沙弥以外では、唯一のHシーンがあるキャラでもあります(自慰シーンのみでしたが)。

月詠祭が近づくにつれて、沙弥の様子も沈んでいく事になり、更に主人公の忘れていた過去の記憶も徐々に明らかになっていき、シリアスな展開になっていきます。
ここら辺では、主人公たちの秀でた能力の秘密や幼なじみ全員が持っている腕輪の謎などが明らかになっていき、見所ですね。
しかし、ここまでスケールの大きい感じの話とは思ってなかったなぁ。

個人的には、沙弥のためにと主人公はもとより、他の幼なじみたちが力を合わせて障害に立ち向かっていく展開は熱いものがありましたね♪
こういう作品って結構メインヒロインが決まると、何となく他のメンバーがフェードアウトしていき存在感がなくなる事が往々にしてあるのですが、今作では仲間の繋がりが描かれていたのは好印象でした。

ラスト付近でなぜ主人公の腕輪だけ、他の腕輪と違うのかと思ってましたが、なるほどああいう事情があってそうなったのだなぁとか、いちかとの関係の理由などが語られていてすっきりさせてくれたのは良かったですね。
更にラストでタイトルを思い出させる台詞が出てくるなどで「あぁ、なるほど!」みたいな感じで納得。
確かに自分の地元からああなったら、そうなるだろうなぁ。

残念だったのは、Hシーンが物足りなかったくらいでしょうか(汗)
まぁ、沙弥と2回程度しかなかったのだから仕方ないですね。
話の展開的に、ガツガツHって作風ではないので、こんなものかなとは思いますが。

キサラギGOLD★STAR キサラギGOLD★STAR キサラギGOLD★STAR

全体的な評価では、悪くはないって感じでしょうか。
でも、個人的にはそこまで手放しで面白いって訳でもなかったのが正直なところでして、平均点くらいかな(汗)
まぁ、これが別のヒロインのストーリーだったりしたら違う印象になるんでしょうしね。
もっとHも濃ければなぁ…(それが本音か)

楽天はこちらからどうぞ
キサラギGOLD★STAR

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
キサラギGOLD★STAR

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
キサラギGOLD★STAR

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ