美少女文庫 先生と結婚シテして

先生と結婚シテして(美少女文庫)
みかづき 紅月
フランス書院

「一生独身はイャァ!」まさか憧れの百合乃先生が、高嶺の華すぎて恋人ゼロのおひとり様だったなんて!逆告白され、結婚前提のお付き合い!?Gカップボディも、ダメ愛しいヘタレな姿も、僕しか知らない彼女の魅力!初体験からエロエロご奉仕。恋愛未熟な二人は、ラブも受験も一生懸命。

3月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は道端でブツブツとおかしな呟きをしている人間を見かける事に。
係わり合いになりたくないと、スルーしようとした時、相手が自分の憧れている教師である「麗賀 百合乃」(れいが ゆりの)である事に気づきます。
普段、学校で見ているキリッとした姿からは想像もつかない彼女は独り身である事を妙に気にしており、まくしたて興奮した彼女にキスをされてしまいます。
こんな百合乃を放っておけない主人公は彼女を自宅に送る事になるも、憧れている百合乃の誘いを断れず、彼女とHしてしまう事に…。
こうして結婚を前提とした交際が始まる事になるという展開です。

登場するヒロインは、百合乃の他に、主人公の幼なじみの「保住 伊万里」(ほずみ いまり)がいます。

百合乃は、主人公が通う学校の理科の教師でもあります。
美人でお嬢様な事もあり、ずっと周りからは彼氏なんて選り取り見取りなんて思われています。
実際には、高嶺の花過ぎたゆえに誰とも付き合った事がないという状態です(汗)
周りが結婚、出産と相次ぎ出し、自らの立場に焦りを感じており、そういったワードには過敏に反応してしまい、我を忘れて空回り気味になる事も…。
付き合った経験もないので感情表現などが年相応ではなく、少女の様な可愛らしい一面も垣間見せます。
普段はキリッとしていますが、素顔は残念な所も多いです(汗)

伊万里は、主人公の幼なじみです。
勝気で幼い頃から主人公は頭が上がらないままです。
普段から主人公にはツン気味な言動を取っています。


展開的には、先生である百合乃とふたりだけの秘密で付き合い出す事になります。
しかし、この間レビューしたばかりの「真帆先生のおあずけレッスン 結婚までHはダメッ」も先生との話で、結婚前提の付き合いという物でしたねぇ。
…流行ってるのかな?(汗)
どちらも早々に関係を持ってしまうのも似ていますが、こちらは向こうとは違い、百合乃側がかなり恋愛に積極的である事が大きいですね。
何せ、初めての彼氏な訳で今まで聞きかじっていたカップル像みたいな物を意識しているんですね。
なので、色々な事に興味津々な舞い上がった状態です(汗)
教師モノで、さっさと合鍵渡したりとあまり自重していないヒロインは結構珍しいかも。
勿論、学校では教師らしくしていますけどね。

愛読している女性雑誌のHな記事を参考に主人公に手コキして発射させたりと、授業とは逆に彼女に男の生理について教えるというシチュエーションはやはり興奮しますね♪
彼氏に尽くそうと頑張る百合乃のキャラクターがいいですね。
まぁ、他の人間の幸せには露骨にテンションが下がって、ぷち鬱状態になるのは厄介ですが(汗)
オンオフが激しく、そのギャップがまた愛らしいんですけどねぇ。
そんな状態の彼女と主人公のやりとりは、およそ教師と生徒とは思えないノリでテンポが良くて小気味良いですね。

勿論Hシーンも、中身はともかく?外見は美しい百合乃とのHは見所ですね。
個人的には、ベタですが食事の支度をしようと髪を束ねてうなじが露わになった+エプロン姿というのは魅力的に映りました♪
しかし、どうしてこういうシチュだと野菜(主にニンジン)を突っ込みたがるんでしょうかね(汗)

リアルドリーム文庫では、突っ込んだニンジンを良い具合に漬かったとバリバリ食う展開もありましたが、これはないのでご安心を(汗)
まだ少年なのに、そんな事したら末は犯罪者ですね(汗)
でも、既にニンジン挿入して、そのまま食事作ってとか言っている時点でもう十分道を踏み外している気はしますけどね(汗)
そんな主人公も、基本は伊万里に対しての認識などがすこぶる鈍かったりとまだまだ子供ではあるんですけどね。

そんな中々素直になれないツンデレ系な彼女は、クリスマスでも勉強会という名目で強引に主人公を引っ張り込むのが精一杯なのが、また微笑ましいですねぇ。
ここ最近の著者作品では、ヒロインはひとりな物が多かったんですが、今作では伊万里の存在が利いてますね。
彼女の気持ちも分かるだけに何とも切ない感じがたまりません(汗)
主人公は彼女の気持ちに気づいていないからこそ、「いつもの事みたい」に放ってしまったりするんでしょうが、それがまた彼女を傷つけてしまうんですよね…。
でも、実際気づかないんだろうなぁとも思いますけどね、その立場なら(汗)

クリスマスや新年など恋人らしいイベントを過ごす主人公と百合乃の姿は幸せ一杯で微笑ましいですね。
まぁ、クリスマスのとある行動には主人公ならずも驚かされましたが(汗)
それもさることながら、サンタ帽をかぶった百合乃の可愛さは反則ですね♪
豊かな胸に苺と生クリームをつけて舐め取るとか…、たまりませんね(汗)
新年でも初詣の最中に社務所の裏で着物姿の彼女とHしたりとH三昧です。

幸せで充実感一杯な主人公たちですが、この後に大きな出来事がふたりを襲う事になります。
ここの展開は、私の想像してたのとはちょっと違ってあまり見ないパターンでしたね。
教師との恋愛の障害ってのは、大抵が周囲に関係ばれてしまうといった事が主だとは思いますが、これはまたそれとは違った形でしたね。
このピンチも丁寧に描かれており、感情移入しやすいと思います。
まぁ、人によっては感情移入したくないとか傷口を抉られる人もいるかも…?(汗)

ここでの伊万里は本当にいい娘で尚の事、不憫に感じるなぁ(汗)
一枚も挿絵もないですが、彼女の人気もかなり高そうだなぁ。
終盤では、典型的な主人公に発破をかける存在になる訳ですが、これ以上ないほどの役割を果たしていますね。
まぁ、それゆえに損な役回りであるんですよねぇ…。
本当にさっぱりとした良いキャラクターなだけに彼女との話も見てみたかったなぁ。


挿絵は、お馴染みの「七瀬葵」さんが手がけています。
最近の作品は、この組み合わせが多いため、すっかりイメージが付いちゃってますねぇ。
特に年上のヒロインでは、相性ピッタリですね♪
フワッとしたお姉さんキャラなんだけど可愛らしいという魅力はこの人でないと中々出せないのではないかと思いますね。
普段の可愛らしさも良いですし、Hシーンの時に見せる色気もまたギャップがあって魅力的ですね♪
やはり、残念なのは伊万里の絵が無かった事くらいかな(汗)

後で思ったんですが、意外に同じ学校にいる割には校内でのHシーンは殆どなかったですね。
序盤の進路指導室くらいかな?
もう少し教室とか、保健室であっても面白かったかもしれませんね。
まぁ、序盤で早々に百合乃から合鍵貰っていたから、彼女の家での行為が集中しているのに繋がっているんでしょうけどね。


楽天はこちらからどうぞ
先生と結婚シテして

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
先生と結婚シテして

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事