ぷちぱら文庫 投稿少女

投稿少女 (ぷちぱら文庫11)
じろう
パラダイム(2011-03-10)
売り上げランキング: 2759

純情可憐な生徒会長のミサに近づきたい一心で生徒会に入ったカオルは、毎日彼女をながめるだけでは飽き足らず、ついに盗撮までしてしまった。しかも、運悪く画像をミサに見つかってしまうが、彼女は怒りもせずにある提案を持ちかけてきた。過激な露出癖を持っていたミサは、カオルの希望にも応じる代わりに、自分とのエッチな行為を撮影するよう命じてきたのだ。

3月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は憧れている女性がおり、その人は主人公が通う学園の生徒会長である「鈴久名 ミサ」(すずくな)の事です。
彼女に近づきたい一心で生徒会に入った主人公は、念願のミサを間近で見ることができて幸せな日々を送ります。
しかし、人間とは慣れる生き物。
徐々に見るだけでは満足できなくなってきた主人公は盗撮をする様になっていきます。
最初は笑顔の彼女を写すだけが…、それはエスカレートしていき、胸元、お尻、スカートの中などともはや犯罪の域にまで入っていってしまいます。
そして、物語はミサに彼女を盗撮した動画データが入った携帯を見られた所から始まります。
激しく罵られるのか、はたまた退学かと覚悟を決めた主人公でしたが、彼女の反応は想像していないものであり…。
何と彼女は露出癖があり、主人公に自分のHな姿を撮影する様にと持ちかけてくる展開です。

登場するヒロインは、ミサのみです。

ミサは主人公の先輩であり、生徒会長です。
清純で人望厚いと学園でも人気のある存在ですが、露出行為に興味津々な面も…。
明るく主人公にも姉の様に接してきたりと、主人公を弟扱いしている節もあります。

展開的には、彼女の性癖を知った主人公がミサと約束をし、彼女のHな姿を撮影していく流れとなります。

最初これを読んで思ったのは、何かこういう作品なかったっけ?と…。
レビューした作品をチェックしてみると、ありました。
えすかれ美少女文庫の「ホントに撮っちゃうよ?生徒会長さん」でした。
ホントに撮っちゃうよ?生徒会長さん レビュー

図らずもこれも「生徒会長」、「撮影」、「投稿」と似た共通点があるんですよね。
でも、向こうは更にコスプレとかのオタク的要素が結構色濃く盛り込まれていたので、また受ける感じが結構違うんですけどね。
なので、似ている要素は多々あるものの、全体的な仕上がりはだいぶ違っています。

主人公は、ミサの生徒会室でオナニーに耽る彼女を携帯で撮影したりするんですが、携帯で、というのが何となくドキドキ感があると言うか…、妙な興奮しないですか?(汗)
ちゃんと立派なカメラでなくて、携帯で撮るってのが何となく隠し撮り感があっていいんですよねぇ。
まぁ、彼女の意向で撮っているから、隠し撮りでも何でもないんですけどね(汗)

撮影後は、主人公のすっかり興奮して張り詰めた肉棒をショーツ越しに素股で発射させるという展開になったりとエロエロです♪
更に、そのままフェラで口内発射ですぐに精液を飲ませるのでなくて、口に溜めさせてしっかりと味あわせる主人公はちょっとSっ気が垣間見えます。
口の中に溜まった精液の海を撮影したり、飲ませた後に口の中を見せる様に指示したりと、まるでAVみたいなやり取りも(汗)
投稿少女

実は精飲が始めてだったミサは多少涙ぐむ場面もあったものの、終わった後はあっけらかんとしていながらも、一緒に学園を出るのを気恥ずかしいといって照れるシーンは主人公ならずともドキっとしますね♪
やっている行為は過激なんだけど、そういう可愛らしさもあるのがいいんですよねぇ。

そんな淫らで可愛らしい生徒会長の行動はエスカレートしていき…。
ついには、自分の初めてを最新型のビデオカメラで撮ってほしいと言ってきます。
そんな要求に当初は戸惑う主人公でしたが、ミサの自分を求める姿に興奮がピークに…。
なので、がっついて荒々しくなるかと思いきや…。
実際、最初のキスなどはかなり荒々しくディープに舌を絡める事もしていましたが、途中からは彼女に自分からどうしてほしいかと言わせてみたり、すぐさま挿入しないで指で彼女の中を処女膜を破らないように動かし、イカせたりと童貞ながらも中々落ち着いた所を見せます。
投稿少女

主人公は、成績もよくどちらかと言うとかなり冷静なキャラクターなので、H中でも先輩である彼女を好きに出来る事に強い興奮を覚える事になります。
ちょっと皮肉を言ったりと素直になりきれない面もある所とミサのキャラクターがある種、姉弟の様な関係にも見えますね。

そんな主人公も普段は自由奔放なミサには振り回される事も多く、彼女の処女喪失後には中出しした事で中出し大好きだと勘違いをし、避妊薬を使うから遠慮なくドピュドピュしてもいいよ、などと学園内で卑猥な言葉をささやいたりします(汗)
中出し、よりもドピュドピュって言い方のがまたエロいなぁ…。

その他にもピンクローターを使用した展開やトイレ内や屋上など場所を選ばずの展開も…。

そもそも元々はHまではなしという約束で始まったこの不思議な関係だった訳ですが、徐々にミサの気持ちにも変化が出て来ることになります。
しかし、それがまた結果的に主人公を挑発した形となり、すれ違いになるのかと思わせる流れとなります。
でも、そういうのとはまた違った方向へ話は行き、吹っ切れた主人公とミサはこれまで以上にはめを外す事となります。
…今まででも十分濃かったのに?(汗)
その後は、やはり残っていた初々しい気持ちのすれ違いなども再燃したりと、盛り上がっていく事になります。

基本的に挿絵は、原作版の画像を使用していますので、クオリティーには不満はないです。
肉感的でとてもいやらしいので、個人的には高評価です♪
まぁ、一部画像と文章が一致していない挿絵もありましたが、気になる程じゃないでしょう。

更に、要所要所でHシーンをネットに投稿した投稿画面という作りで、ミサの当時の感想などを書いたバックに追加イラストが使用されています。
ここでは「牧だいきち」さんが担当しています。
また原作版の絵柄とは、違ったテイストでこれはこれでHですね♪
残念なのは3枚程度と枚数の少なさでしょうか(汗)
てっきり章ごとに用意されているかと思ったんですが、そういう訳でもないんですねぇ(汗)
その分、原作版の画像がふんだんに散りばめられていますから、十分すぎますけどね♪
投稿少女

ぷちぱら文庫は、他の文庫のレーベルの中でも原作画像を使えるので、挿絵数がページに対して多いのが嬉しい所です♪

どちらかと言えばエロに特化した内容ですので、ガツっとした作品が好みならば楽しめるかと思います。


楽天はこちらからどうぞ
投稿少女

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【10%還元】割引き中♪
投稿少女 -Uploading Girl’s Works-

Amazon 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
投稿少女 (ぷちぱら文庫)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ