Paradigm novels 毎日けだものっ!! のどか編 あなたのために


浩一は興奮すると、女性を発情させるフェロモンを放出し、自身もケダモノ化してしまう特異体質だ。そんな体質を克服すべく、女の子ばかりの桃苑学園に転入することに。しかし転校初日から興奮した浩一は、フェロモンにより同級生ののどかを発情させてしまう。その後、事情を聞いたのどかは、浩一の体質改善をみずからの身体で協力すると言ってきた。しかし、のどかが起こすHなハプニングによって、浩一は幾度となく発情させられてしまうのだった。

*新刊ではなく、過去に発売済みの作品のレビューですので、ご了承下さい。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は特異な体質をしており、興奮すると女性を発情させてしまうフェロモンを放出してしまい、自分自身もケダモノの様になってしまいます(汗)
そんな体質を何とかするために、主人公は自制心を身に付かせるという名目であえて女子が殆どの学園に転入させられるはめに…。
決意をして転校した主人公でしたが、転校初日にいきなりフェロモンを出してしまい、クラスメートの「のどか」を発情させてしまう事に。
主人公の事情を知ったのどかは、主人公の体質改善に協力すると言い出してくる事になるという展開です。

ここのメーカー作品は、「けだもの」がお好きな様ですねぇ(汗)
以前レビューした作品「おっぱいハート」でも、けだものというキーワードが使われていますしね。

今作は、のどか編という事で分かる様に、メインヒロインに「のどか」を据えたストーリー展開です。
原作版では、勿論他のヒロインも多く登場しますが、今作はのどかのみの展開なので、お気をつけ下さい。
表紙絵にいる、のどかの隣の娘は別の「ひかる編」のヒロインですので、のどか編では登場しません。

ヒロインは、基本のどかのみです。
一応話の展開上、主人公の幼なじみで学校の教師である「有紀恵」(ゆきえ)が登場していますが、Hシーンなどはないです。
原作版では、ヒロインのひとりです。

のどかは、その名が示す様にのどかな性格をしているキャラクターです。
年齢を考えたら、生活に困るレベルの天然さと言えます(汗)
無邪気な性格もあり、誰とでもすぐ打ち解け、母性がかなり強いと言えます。
好物は魚肉ソーセージ(汗)
毎日けだものっ!!

のどかの性格はかなり天然というかポワーンとした性格ですので、そういったキャラクターが苦手な人には今作はすすめにくいですね(汗)
のどか編なので、のどかしかヒロインがいないのは評価が分かれる所と言えますね。

展開的には、のどかに対し興奮した主人公のフェロモンによって発情したのどかとのHという流れで進行していきます。
基本的にはこのパターンの繰り返しですね。

発情してしまったのどかとのHな訳ですので、そこに愛情はなく強制的な行為と思いきや、キャラ紹介で書いた様にのどかは素直で人を疑わない天然キャラという事もあってそれを好意的に受け入れているのが特徴的です。
でも、これよく考えると転校初日ですよね(汗)
その日に会ったばかりの主人公に対して、この行動は自分に気があるのではないかと勘違いさせてしまうでしょう(汗)

まぁ、実際のどかは何故だかあっさりと主人公に好意をもっているんですが、主人公はけだもの化の解消に協力してもらっているだけと思い込んでいるので、のどかの思いには気づいていない鈍感さですが、まさか初日で好意を持たれていると思えというのは酷ですね(汗)

そんな展開なので、どこでも興奮してしまう主人公のせいでHシーンは豊富です。
王道の体育倉庫に始まり、屋上、授業中の教室(汗)など場所を選びません。
フェロモンの影響によって、本来性にうとい、のどかも発情するので、Hまでの展開が早いのはいいとは思いますね♪

序盤は手コキやフェラ、パイズリだけなんですが、次第に仲が深まるにつれて初体験など段階をこなしていきます。
毎日けだものっ!! 毎日けだものっ!!

個人的には、パイズリを希望している主人公に対し、胸を見せる事にさすがに抵抗感を見せるのどかですが、絆創膏を乳首に貼り付けて平気かと思いきや余計恥ずかしがる事になっている姿がツボでした♪
余計エロい事になってますよね(汗)

更に教室内では、水泳の授業後にまさかのパンツをはき忘れてくるという大ポカをやらかしたのどかが、またも代わりに絆創膏をと言い出す展開には主人公ならずとも興奮してしまいますね。

挿絵は原作版の画像が使われており、クオリティは問題なしですね。
表紙絵の絵柄が好みなら気にならないでしょう。
毎日けだものっ!! 毎日けだものっ!!

個人的にはHシーンもいいのですが、ちょこちょこ登場するデフォルメされたSDキャラのシーンが微笑ましくて好きです♪
でも、弁当箱に魚肉ソーセージのみで満面の笑みを見せているのはどうかと思いますが(汗)

最初からラブラブ感のある展開なので、甘い雰囲気が堪能できるのは嬉しいところですが、ちょっと展開が急すぎる感は否めませんね(汗)

まぁ、原作自体がそういうライトな作風なので気になる人には注意です。

そういう点ではHありきなストーリーなだけに特別秀でたものはないですが、こういうのどかの様なおっとりした母性が強いヒロインといちゃいちゃできる作品が好みならば問題ないレベルだとは思います。
残念なのは、やはりヒロインがのどかのみという点でしょうね。
登場ヒロインを絞った分、回数、濃さは文句なしですが他のヒロインも見たかったのも事実ですし(汗)

原作を知っていれば問題ないですが、表紙にひかるの姿もあるだけに一緒に出てくるかと間違える人もいるかもしれませんね。
ちなみにひかる編では、表紙絵がご覧の様にひかるのみなんですよね(汗)

ひかる編はまだ持っていないので、機会があれば手に入れてレビューしたいと思います。


楽天はこちらからどうぞ
毎日けだものっ!!(のどか編)
*現在、在庫は少ないようです(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
毎日けだものっ!! らぶえろ☆ももいろ☆すくーるらいふ♪

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事