Paradigm novels 涼風のメルト

涼風のメルト (パラダイムノベルス 488) (PARADIGM NOVELS 488)
RICOTTA
パラダイム
売り上げランキング: 45363

ある日彰人は街で変な生き物を見つける。それは土地神の住む森にいるはずの精霊だった。今年の土地神祭で巫女を務める幼なじみの捺菜と神官の彰人にしか、精霊は見えないらしい。捕獲した精霊を森へ帰しにいった二人は、土地神の涼に会い、ほかにも迷い出ている精霊を連れ帰ってほしいと頼まれる。捺菜は祭の後この森に入り、十年間は出てこられない。彼女と少しでもいっしょにいたいとその依頼を受ける彰人だが…。

1月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公の住む街は、土地神に護られ、精霊が暮らす森に囲まれていると言われています。
現在も十年に一度土地神に感謝する祭りが行なわれています。
主人公はその儀式を執り行う神官の血筋であり、今回は主人公がその大役を務める事となります。
そして、儀式には巫女も必要な存在であり、今回巫女に主人公の幼なじみである「捺菜」(なずな)が選ばれます。
しかし、巫女に選ばれた女性は土地神の森に入り、次の祭りまでの10年間を土地神に仕えなければならない決まりがあり…。
主人公は、そんな彼女とギリギリまで一緒にいたいと考える…という展開です。

登場するヒロインは、捺菜の他に、主人公らが所属している「郷土史研究部」の部長の「佳華」(よしか)、部員の「羽衣」(うい)、「月乃」(つきの)、土地神の「涼」(すず)がいます。

捺菜は、主人公の幼なじみであり、土地神の巫女です。
主人公の家の隣に住んでおり、2階の窓から主人公の部屋に侵入してきて、甲斐甲斐しく主人公の日々の世話を焼きます。
幼い頃の経験で水恐怖症になっています。
涼風のメルト

佳華は、この街の郷土史を研究する研究部の部長です。
好奇心旺盛であり、土地神信仰について熱心に調べています。
神官の血筋である主人公を知るや、即座に勧誘したりとかなり強引な面もありますが、仲間思いなキャラクターです。
涼風のメルト

羽衣は、主人公ら同様、研究部の後輩の部員です。
最近こちらの学校に転入してきており、病気で入院している妹がいます。
涼風のメルト

月乃は研究部で唯一の先輩です。
おっとりしており、独特のテンポを持っています。
涼風のメルト

涼は、土地神としてこの街を見守っている存在です。
声を出して会話する事はできなく、テレパシーの様なもので意思のやり取りを行ないます。
意外に近寄りがたい感じはさほどなくて、親しみやすいキャラクターでした。
ちなみに今作のノベル版では、涼と名前は明らかにはならずに土地神としか呼ばれていません。
そういうケース珍しいですねぇ。
涼風のメルト


展開的にはストーリー紹介通り、捺菜をメインヒロインとした作りになっています。
巫女に選ばれた彼女と共に、土地神ら精霊たちと関わっていく事になります。
ここでは、主に主人公と捺菜の過去だったりが大きく関わるストーリー展開ですね。
何のために捺菜は、巫女となったのかも重要な鍵ですね。
10年という長い年月を森で過ごすという事をなぜ受け入れたのか…。

まぁ、主人公は何かありそうな感じで描かれていたのである程度は想像つきましたが、終盤まで行くとかなりの急展開でしたね。
伏線はあったため突飛な感じはなかったので、特に問題はなかったですけどね。
個人的には、あまり意味あるのかと思ってた捺菜の水恐怖症なども意味はあって、ちょっと意外でしたね。

途中からは、他のヒロインたちとは全く絡まなくなり完全に彼女の個別ルートぽい展開ですね。
まぁ、主人公の悪友とは早い段階から空気でしたが(汗)

この作品は、土地神や精霊などの不思議な力が当たり前ではないにせよ、出てきているのが特徴ですね。
それゆえか捺菜にもある能力があったりします。
このため、学園物ともまた感じが違ってきますし、あまり研究部のシーンはあるものの殆ど学園生活の描写は少なめでしたね。
そこら辺は、キャラクターによって違うのかな?

こういう作品は、ここのブランド「Whirlpool」結構多い気がしますねぇ。
当ブログでもレビューした「いな☆こい」「ねこ☆こい」など…。
あれもお稲荷様だったり、土地の神様なだけに、こういうの好きなのかな?

前述の作品は、正直今ひとつな印象の作品でしたが、今作はそれほど悪くなく楽しめました♪
とは言え、展開はそれほどインパクトはなかったかな。
ですが安定感はあるし、基本ほんわかした雰囲気は読みやすくていいと思いますけどね。

Hシーンは、純愛系なためさほどないです。
対象も捺菜のみです。
行為的にはフェラくらいですが、まぁストーリー重視だと思ってたのでそれほど問題はなかったです。
でも、巫女服でのHシーンは中々燃えるものが…♪

原画もお馴染みの「てんまそ」さんが手がけているので、クオリティーには問題はないですね。
柔らかいぽわ?とした表情は魅力的ですね♪
個人的にはたまに出てくるSDキャラになっている画像が可愛くて微笑ましかったです♪
涼風のメルト
でも、何でカバーの紹介のてんまそさん、ご自身のイラストがあんなホラーテイストなのかが謎でしたが(汗)

楽天はこちらからどうぞ
涼風のメルト

原作PC版


DMM 原作PC版 ダウンロードはこちらからどうぞ
涼風のメルト -Where wishes are drawn to eac...

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ