Pumpkin novels 魍魎の贄

魍魎の贄 (パンプキンノベルズVol.101)
高橋ショウ
イーグルパブリシング
売り上げランキング: 20992

1月発売のパンプキンノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

数百年前に強大な力を持った魍魎(もうりょう)と呼ばれる妖魔が存在し、人間だけではなく、同族の妖魔すらも無差別に暴虐の限りを尽くした。
その行いの前には、人間はおろか妖魔までもが恐れる様になり、人と妖魔が力を合わせてまでも魍魎を滅ぼそうと試みるが、それですらも魍魎の力の前には滅ぼす事は叶わず、山奥に封印する事に。
そして現在、主人公は幼なじみたちと共に、人を襲う妖魔たちを退治、封印する仕事を行なっているが、封印されている魍魎が復活しそうである事を知り…という展開です。

登場するヒロインは、主人公の幼なじみ「千尋」、共に妖魔らと戦う仲間「すずな」、「レイカ」、「」、「冴子」、「瑞穂」がいます。

千尋は、主人公の幼なじみです。
実は人間ではないですが、妖魔によって里を滅ぼされた過去があり、主人公と共に妖魔を退治しています。
性格は食欲旺盛、天真爛漫な元気娘で戦い方も肉弾戦のみです(汗)

すずなは、代々「兎神」を祀ってきた一族の人間です。
現在は修行のために冴子の会社に入っており、一緒に戦っています。
本人自体はそれほど能力は高くなく、兎神を戦わせる事で補っています。
大人しい性格で自身の不甲斐なさを恥じる事もしばしば…。

レイカは、人間ではなく自称高等な妖魔らしいです(汗)
付喪神を使役する能力を持ち、それらに戦わせます。
誇り高い性格であり、そのため千尋らには上からな物言いをするため、千尋とはよく口ゲンカをしています。
自分たちの様な高等な種族が妖魔、人間らを支配し、平穏なをもたらすべきというちょっと偏った思考を持っています(汗)

凪は、これまた純粋な人間ではなく、鬼と人間の混血です。
性格は、言葉数は少なく、落ち着いています。

冴子は、妖魔、妖怪と人間の共存を理想としている封魔社会の代表です。
主人公や千尋などの行き場のなかったふたりを誘い、住まわせています。
主人公らにとっては、母親の様な姉の様な存在です。

瑞穂は、以前から冴子と一緒に行動を共にしていた仲間です。
現在は冴子の会社に在籍しています。
おっとりしたキャラクターです。

人数の多さは、やはりPCゲームって感じですねぇ。

展開的には、妖魔退治を行なっている主人公たちは、ドンドン妖魔らの活動が増してきていたり、今までなかった様な現象に何かが起こりつつあると感じる中で、封印している魍魎の封印が弱まっているのを知るが、そこに敵の存在が…って流れになります。
もっとも、魍魎云々が出始めるのは中盤以降からであり、それまでは状況が分からず困惑しながらも戦う面々の描写ですね。

さてこんな表紙絵で期待されるのは何と言っても陵辱シーンである事でしょうが、正直に言うと微妙でした(汗)
何故かと言うと、殆どそういったシーンがなかった事が全てですね。
数回襲われる展開はキャラによってありますが、実際に挿入までいく事はなく、せいぜい触手に身体を弄られる程度です。
更に主人公はHシーンに一切登場せず、恋愛要素的なHも無いという無い無い尽くしです(汗)

何でこんな作りになったのか疑問ですが、ストーリー性を重視したのかもしれませんね。
原作版はかなりエグイ触手や妖魔などにやられちゃっているのが、満載ぽいのでノベル版だけこうみたいですね。
個人的には触手の中でもこういうエグイタイプは苦手なだけに少なくて良かったと思う面もあるんですが(汗)
ちなみにまともにHなシーンは、レイカ&凪という意外な面々でした(汗)

妖魔との戦闘シーンなどは、しっかり描写されているのでそういう点では面白く読めましたが、黒幕の存在はキャラ数が少ないために比較的容易に想像つくのはちょっと残念かな(汗)
作品の雰囲気は、じんわりとダークな感じが出ているので結構好みなだけに惜しいかなという印象ですね。

キャラデザインは結構全体的にやや幼い感じにも映るのが、また作中の雰囲気とはギャップがあって魅力が引き立っていますね。
触手の色がモノクロでマイルドになってて助かりました(汗)
カラーはエグさが増すので、個人的にはPC版はお断りしたいです(汗)
魍魎の贄 魍魎の贄 魍魎の贄

後、気になったのは、多々誤字脱字があった事でしょうか。
序盤で早々に、「制止」が「生死」になってたり(汗)

ノベル版はかなりH度が薄かった事以外は及第点だとは思いますが、この表紙で期待していた人にはその点が残念なのが勿体ない作品というのが感想です。
魍魎の贄 魍魎の贄
こういうのは原作でどうぞ(汗)

楽天ブックスでは見つからなかったので、別なショップです(汗)
 魍魎の贄 (パンプキンノベルズ Vol.101) (新書) / あおじる/原画 高橋ショウ/著 TinkerBell/原作

原作PC版
魍魎の贄
魍魎の贄
posted with amazlet at 11.02.06
Tinker Bell (2010-11-26)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
魍魎の贄

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ