ぷちぱら文庫 あいすのっ!

あいすのっ! (ぷちぱら文庫 6)
夜空野ねこ
パラダイム
売り上げランキング: 11242

「平手は急にはとまれないっ!」バシーン!と頬を叩かれつつ、雪の公園で出会った、いきなりテンションMAXの美女・沙姫。昔の責任を取れと嫁宣言したばかりか、強引に智一との新婚同居生活を始めてしまった…。「トモに目を見て名前を呼ばれると、我慢できなくなっちゃうのよ!」寝室に現れた沙姫に流され、初めてを奪ってしまった智一に愛の日々が─。

1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。
PCゲーム(同人)が原作のノベライズ作品です。

主人公は冬の公園で謎の女性に出会う事に。
その女性は主人公の事を知っている様で彼女が「沙姫」(さき)と名乗るも主人公には心当たりがなく、何故かいきなり平手打ちされるはめに(汗)
その後、責任を取れだの言い、主人公の家に転がり込んでくる事になり、賑やかな同居生活が始まってしまうという展開です。

かなりいきなりな展開ですね(汗)

登場するヒロインは沙姫のみです。

沙姫は、いきなり出会った途端に主人公の嫁宣言をしてきたキャラクターです。
性格はかなりテンションが高く、喜怒哀楽がはっきりしており、下ネタも結構言って来ます(汗)
頭は…、ちょっと残念です(汗)
あいすのっ!

沙姫のキャラクターはかなりいいですね。
主人公との会話のやり取りは小気味良くて結構面白かったです。

例、主人公「そんないきなりHとか…、軽い女だと思われたくないだろ?」
  沙姫「はぁ!?デブだって言いたい訳!」
この返しは個人的に予想外でした(汗)

展開的にはそんな彼女と主人公は何だかんだで一緒に暮らしだして恋人らしくになっていく流れですね。
正直、最初は何でこんなに急展開で、一緒に住みだすんだろうと困惑気味だったのですが、読み進めていくとなるほど納得できました。
てっきり同人作品だから強引な展開なのかなと思ってたんですが、意味はありましたね。
まぁ、沙姫側は納得の行動なんですが、それでも主人公側は…って感じでしたが、よく考えればそれでも残っていたものがあったからこそ受け入れたのかなと思えましたね。
何ともかなり不明瞭な書き方ですが、まぁ察して下さい(汗)
ラブラブでいちゃいちゃ加減がいい感じですね♪

Hシーンはかなり豊富でボリューム感がありました。
沙姫は、序盤から積極的に主人公にアプローチをかけてくるので早い段階からHシーンがあります。
まぁ、これには色々と事情があるゆえなんですが、その分濃厚なHシーンが繰り返しあるのはいいですね♪
内容は、フェラやパイズリもありますが、基本的には中出しHがメインです。
他には「ふぇらちおごっこ」なる遊びを考案し、遊ぶんですが、ただのフェラでした(汗)
あいすのっ!
しかし、口内に射精されたのを精飲して、楽しかったって感想は新鮮(汗)
お風呂場や神社の境内でもHしちゃったりと場所を選びません。

挿絵は、原作版の画像を使っているのでクオリティは問題なしです。
むっちりとした肉感的な沙姫の身体つきは興奮しますね。
意外に巨乳なのも高ポイントです♪

作風は表紙絵のイメージからは違った印象でしたね。
もっと賑やかなものと思ってたけど、最終的にはしっとりした内容でした。
後で、原作PC版の紹介で切ない物語みたいな事が記述されていたので、それで納得できましたが(汗)

気になったのは、やはりストーリー展開でしょうか。
強引というよりも、説明足らずな印象でしたね、特に主人公に関しては。
具体的な描写がもう少しあっても良かったかなと思いました。
あえて、こういう感じなのかもしれませんが、ちょっと急展開で「あれ? 読み飛ばした?」とページを読み返す事になりました(汗)

ちなみに、本編以外に原作版のシナリオを手がけた「天姫あめ」さんの描き下ろしアフターストーリーも収録されています。
こちらは本編のアフターなので、数年後の話となっています。
正直、このアフターストーリーがないとすっきりしなかっただろうと思うので、あって良かったですね(汗)
ちなみに、挿絵は「refeia」さんのイラストとなっています。

ぷちぱら文庫らしい、アフターストーリーやページ数が少ない中、詰め込んだHシーンなど見所が多い作品でした。

楽天はこちらからどうぞ
あいすのっ!

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
あいすのっ!
現在割引きキャンペーンで10%OFF中です♪
2011年3月31日朝10時まで!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ