二次元ドリーム文庫 生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記

生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記 (二次元ドリーム文庫 178)
神楽陽子
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 365

ワガママだけど生徒会長なお嬢様は…ボクのペット!?学園で、家で行われるアブないペットごっこ。バニースーツでのウサギさんごっこに、体操服でのワンワンプレイ&校内散歩、ネコ耳メイドさんからのご奉仕など、コスもシチュも変幻自在!お嬢様を、どんどんエッチに躾けちゃおう。

1月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

学園で生徒会長を務める「御崎 愛煌」(みさき あきら)は、ワガママであるものの、カリスマ的な人気を集めている存在です。
そんな彼女に主人公は幼い頃から世話役として仕えていた経緯がありますが、現在は入学を機に彼女の世話役を引退していますが、彼女はその後も何かと主人公に絡んできます。
愛煌が「私の下で働くのが嫌なら自分がペットになってあげる」と言ったのが、きっかけでおかしなペットごっこが展開されていく事になるというものです。

ヒロインは、愛煌のみです。

愛煌は生徒会長ですが、実際は仕事をしないで他(主人公など)にまかせっきりなタイプです(汗)
典型的なワガママな生徒会長ですねぇ。
ですが、愛嬌?があるワガママさなので、そこまで不快感を与える程ではないと思います。
成績も赤点を取ったりする一方で帰国子女らしく英語は堪能だったりと落差が激しい面も。

この作品、主人公のキャラクターが長い間、愛煌に仕えていた事もあってか、敬語なのが特徴ですね。
それは愛煌だけではなく、クラスメートらにもそうですし、自分の心の声まで敬語です(汗)

このタイプの主人公の作品は、同レーベルの「執事えすかれーしょん」が似た作りですね。
しかし、あの作品はレビューを見たら、分かると思うんですが敬語過ぎて感情移入が出来なったんですが、今作はそれほど酷くなかったので一安心でした(汗)
と言うのも主人公は、終盤に近づくにつれて少しづつ性格がSっ気を増していく展開なので、またそれで印象が違うのが大きかったです。

展開的には、主人公は冒頭で言われた「ペット発言」から、愛煌をペットとしたごっこ遊びをしていく流れです。
個人的に読んで気になったのは、結構早く彼女をペットとしたごっこが始まっているんですが、最初のごっこ(行為)の描写がないままで、その後(複数回目)のごっこから始まっている点でしょうか。

そのため、何かふわっとした流れでごっこが始まっているのが最初違和感というか、あれ?普通に始まった?という印象が強かったです。

ここは、初回のおそらく主人公の反応として「何でこんな事しているんですか!?」みたいなやり取りのシーンの描写を入れるべきだったのではないかなと。
そういうのが無いままで、主人公も半ば諦めとは言え、納得して始まるだけに読み手だけ納得しきれてないまま始まっている気がします。


ペットというだけあり、愛煌は自ら動物のコスプレをしてペットになりきっています。
コスプレと言っても体操服+ブルマに動物の耳に尻尾という格好だったり、バニーガールやオオカミの耳などをつけたナースだったり盛り沢山です。
さすがお金持ち、どこでそんな小道具を集めてきたのか(汗)

そんな格好をした彼女を主人公は当初は愛煌に言われるがまま、行為に付き合っていくのですが、途中からは主人公も徐々にその気になってきてしまい、すっかり愛煌ごの主人様です。
彼女の方もそんな状況を受け入れて、主人公に調教されてしまいます。
もっとも、H以外では相変わらず主人公にはいつも通りのワガママな対応ですが(汗)


そんな展開なので、結構Hシーンは調教色が強めな印象ですね。
序盤から愛煌は犬のマーキングみたく放尿してしまったりと、二次元ドリーム文庫にしては珍しい作風ですね。
教員室の隣の階段で、こっそりと犬の様に片足を上げて放尿ってかなり凄いシチュエーションですよね(汗)

その後、主人公が愛煌の気まぐれで彼女の迎えのポルシェに放尿を強制されられて、ぶっかけてしまう展開があったので、交互に立場が変わるのかと思いましたが、そんな事はなかったですね(汗)
他にもバニーガールでウサギに扮した彼女にニンジンとして肉棒をフェラなど、ベタっちゃベタな展開もアリですね♪

個人的には、オオカミナースのHな看病は良かったですね。
パイズリやアナルセックスという展開もあり、満足度も高かったです。
まぁ、なぜオオカミなのかは理由は分かりませんでしたが(汗)

ここらからドンドン主人公がSっ気が強くなります。
学園内の授業中の廊下をバイブを突っ込んだまま歩いたり、女子トイレでHしたり、それを他の生徒に勘付かれたりと中々スリルある展開が多いのも特徴的ですね。


面白い点では、著者作品の「ボクのメイドは同級生」の主人公らをほのめかす台詞があるのも、作品を知っている人には嬉しい要素ですね。
…あれ? ふと思ったんですが、ボクのメイドは?の主人公は3年生らしいのですが、愛煌は2年生で主人公は1年生。
って事は愛煌は2年生で生徒会長なんですね(汗)
生徒会長って3年のイメージがあったのでちょっと意外かなと思っちゃいました。

挿絵は、「もふりる」さんが手がけています。
気の強いお嬢様なヒロインをうまく描いていると思います。
Hシーンでは、シーンによってやや表情が違っている印象もありますが、それはばらつきと言うよりかは、それだけ感じすぎている事によっての表情だと思ってますので気になりませんね。
まぁ、シーンによってはややアヘ顔チックな表情があるのは好みが分かれそうですが、そこまでどぎつくはないのでご安心を。
Hなシーンではないですが、子犬の耳+メイド服を身に纏っている愛煌の笑顔は可愛くてお気に入りです♪

ちょっと調教色が強めな作品と二次元ドリーム文庫っぽさがない印象の作品ですが、これはこれでアリとは思います。
個人的にはもう少し愛煌側の主人公への想い、心情を見せて欲しかったかなぁ。


楽天はこちらからどうぞ
生徒会長ブリーダー

生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記 生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事