Paradigm novels 復讐の女神 Nemesis

復讐の女神 (パラダイムノベルス 193)
前薗 はるか
パラダイム
売り上げランキング: 454544

伸哉は医師だ。ケガをしたいとこ・美夏の代理保健医として南条学園に赴任することに。それは父である南条病院院長・剛三の命令でもあった。当初は面倒にも思えたが、保健室で見つけた一枚の写真と数人の少女の名が記されたファイルが彼の興味をひく。写真にはからみ合う美夏と少女、真理が写っていた。そして次々と現れるいわくありげな少女たち―優月、双子の恵・柚、沙耶香、のぞみ…。美夏のケガは本当に事故なのか?伸哉は真相を探るのだが…。

12月分がレビューし終わったので、今月分の発売までの繋ぎにストックしておいた過去作品のレビューを掲載しています。
そのため、手に入りにくい場合もありますがご了承下さい(汗)

物語は主人公は病院で勤務している医師であり、院長の父親の命令により、従姉の「美夏」(みなつ)が怪我をし、入院中のため、代理として保健医として学園に赴任するところから始まります。
退屈だと思っていた主人公でしたが、保健室で見つけた美夏が学園の生徒と絡み合っている写真を発見した事で、興味を持ちます。
更に主人公は父親の命令で赴任した際、苗字を偽っていた理由を当初は父親の寄付で創設した学園という事もあり、関係者だと分かるのがまずいのだろうと思っていましたが、何か他に理由があるのではないかと思い始め、調査に乗り出すという展開です。

登場するヒロインは、美夏と一緒に写っていた生徒「朝野 真理」(あさの まり)、主人公のいとこの「渡良瀬 美夏」(わたらせ みなつ)、生徒では双子の妹「荻原 恵」(おがわら けい)、姉の「柚」(ゆう)、「下澤 沙耶香」(しもざわ さやか)、水泳選手の「茜 のぞみ」(あかね のぞみ)、保健委員の「南 優月」(みなみ ゆつき)がいます。

真理は、主人公に意味深な言葉をなげかけてきます。
寡黙で感情を殆ど見せない性格で、ミステリアスなキャラクターです。

美夏は、主人公のいとこです。
学園で階段から転落した事で怪我をし、入院中です。
写真のこともあり、色々と謎の多いキャラクターでもあります。

恵は、幼い頃に怪我をしており、片足が不自由です。
ですが、そんな境遇にも関わらず性格は明るく前向きです。

対する、柚は双子の姉ですが、性格は恵とは違って、大人しく控えめです。
いつも恵を気遣っています。

沙耶香は、音楽が好きなキャラクターです。
性格はおしとやかで、内気なところがあります。
そのため、人付き合いが苦手な面も…。

のぞみは、水泳部で水泳にかけているキャラクターです。
真面目で礼儀正しい性格ですが、現在は足を故障しています。

優月は、保健委員で主人公に事あるごとに首を突っ込んでくるキャラクターです。
好奇心旺盛であり、社交的で真理とも仲の良くもあります。
何か抱えているキャラクターの多い作中で、かなり異質な程テンションの高い娘でもあります(汗)

展開的には、当初主人公は自分を小馬鹿にした様な言動を行なう真理に対して屈服させようと思い、調査を始めたのですが、ドンドン新たな謎が出てくる事で話は異なる展開になっていきます。
そこで主人公は、学園の生徒達に何か秘密がある事に気づくのですが…。

この作品は2003年と古めなんですが、この時代では遺伝子医療などが発達していたりとシステムが整っているので、設定は現代よりもずっと後なんですかねぇ。

作品の説明で紹介した様に、今作品はミステリー、サスペンス的な雰囲気が漂う作品です。
こういう雰囲気が好きな人には、いいのではないでしょうか?
私も結構好みな展開なので、見入ってしまいました。

更に主人公の性格が微妙に歪んでおり、基本陵辱展開です(汗)
まぁ、主人公の過去で人に裏切られた経験がいい具合に歪めているんですが…。
そういう事もあり、主人公は生徒の調査を進める中で、生徒の弱みを見つけ、陵辱していきます。
個人的にはその要素はそんなにいらなかったかなぁ(汗)

メインヒロインは真理なんですが、個人的には優月の明るさ(やかましさ?)に助けられただけに終盤の存在感の無さには残念(汗)
原作版では、他のヒロインの話とかあるのかな?
色々な要素が一つの線で結ばれる展開は、読み応えがありますね。

Hシーンは基本的に陵辱がメインですが、終盤では真理とのHもあります。
唯一、優月とのHシーンはないですが、一応Hシーンは少しだけあります(ややこしい言い方ですね…)

挿絵は、現在の主流の原作版の画像をグレートーンで掲載しているのではなく、この当時多々あった原作版の画像をトレースしたような物です(汗)
なので、どうしても迫力や繊細さが薄れてしまうのは仕方ないですね…。
まぁ、この作品はキャラデザインが幼い顔立ちなので、あまり影響はないかもしれませんが。

過度に暗くなりすぎないバランスのストーリーで、個人的には中々楽しました。
こういう雰囲気は悪くないですねぇ。
キャラ数が多いので、ややはしょった感もありますが、一応どのキャラも程度の差はあれ、本筋に絡むだけに必要ですしね(汗)

楽天はこちらからどうぞ
復讐の女神

原作PC版

*古いため、現在中古品しかないようです。

DMMでダウンロード版ないかと探したんですが、なかったです(汗)
古いから何でもダウンロード版が出ているとは限らないんですね…。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事