Paradigm novels 万引き、ダメ。絶対!! 楚な万引き女子・クラス全員2本挿し! ダブル計画


コンビニで働く伸矢章雄と、双子の弟であり女子校の用務員をしている幸雄。ふたりは、コンビニに来店した女性を万引き犯に仕立て上げ、性的な『指導』をすることを生きがいとしていた。ある日、幸雄の女子校に通う少女、ゆみが来店する。罠をしかけてゆみを犯した後、章雄は幸雄の学園の美少女たちを『おしおき』する計画を思いつく。『指導』が進み従順になったゆみの協力のもと、無口な少女である優希をターゲットに定めて…。

12月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は「章雄」(あきお)、「幸雄」(ゆきお)の双子の兄弟という珍しい作品です。
章雄はコンビニで働き、幸雄は女子校の用務員として働いています。
この兄弟には裏の顔があり…。
それは、コンビニに来た女性を万引き犯として仕立て上げ、警察の通報を取りやめる見返りとして性的な行為を持ちかけるというとんでもないもの(汗)
そしてコンビニの隣にある女子校の生徒を罠にはめ、従順となった生徒を使い、女子校の生徒を手当たり次第に狙っていくという展開です。

…とんだ下種野郎です、この兄弟…。
そうでなければ、こんな事できないでしょうが個人的には、章雄、幸雄に顔がある事もあり、全く感情移入できなかったです(汗)
まぁ、双子って設定なのでそうなると顔を見せなければならないってのは分からなくはないんですが、原作ゲームがどうかは分かりませんがこのノベル版に関してはそれほど双子設定が機能していない気はしましたが(汗)

登場するヒロインは、女子校の生徒が何と10人(汗)
「相浦 ゆみ」(あいうら ゆみ)
「九津見 亜莉華」(くつみ ありか)
「大早川 鈴」(おおはやかわ りん)
「睦 優希」(むつ ゆうき)
「浅羽根 千早」(あさばや ちはや)
「稲垣 美悠」(いながき みゆう)
「庵原 西子」(いはら さいこ)
「宇津木 美耶子」(うつき みやこ)
「大川内 帷」(おおかわうち とばり)
「奥宮 紫杏」(おくみや しあん)です。

多いのでざっと紹介です(汗)

ゆみは、今作の初めての被害者です(汗)
万引きの冤罪をかけられて陵辱されてしまいます。
その後は、すっかり快楽に目覚めてしまい、主人公兄弟の協力者へと…。
万引き、ダメ。絶対!!

亜莉華は、クラス委員長をしています。
それでイメージ出来る様に、真面目で自分や他人にも厳しい性格です。
警戒心がとても強く中々隙を見せないキャラクターです。

鈴は、女子高生ながらモデル事務所にも所属しています。
プライドが高く、とっつきが悪いキャラクターでもあります。

優希は、文芸部に所属しています。
本が好きでいつも読書をしています。
性格は無口であり、無表情、無関心なため、何を考えているか窺い知る事は出来ません。
万引き、ダメ。絶対!!

千早は、アメリカ人の父を持つハーフです。
そのせいなのか常識に疎く、大雑把な所が目立ちます。
快楽主義的な面も。

美悠は、全ヒロインの中でも容姿が幼いキャラクターです。
そのせいで自分の身体にコンプレックスを抱いてもいます。
今作では、珍しく自分に非がある行為をしでかしてもいます(汗)

西子は、男性に嫌悪感を抱いているキャラクターです。
そのため女性に対して好意を持っているそぶりがあります。
とは言え、今作ではそれほどそういう設定が活きていない気もしましたが(汗)

美耶子は、剣道部に所属しており、主将でもあります。
凛とした態度で、真面目な性格ゆえに融通がきかない面もあります。

帷は、バレー部のキャプテンをしています。
責任感が強く、部の事を第一に考えており、それを利用されてしまう事に…。

紫杏は、水泳部の特待生です。
そんな立場であるにも関わらず、さほど水泳に特別情熱を持っていない面もあります。
万引き、ダメ。絶対!!

展開的には万引きの冤罪を仕立て上げて、それをネタに脅迫していくというものなんですが…、途中からはもうそんな事もしなくなります(汗)
特に強引なのは、亜莉華です。
委員長であり、中々隙を見せない事に業を煮やした兄弟は、強引に拉致ってくるという手段に(汗)
もう冤罪じゃないじゃん、これ(汗)

一応数人は、本人かまたは身内の人間が犯した行為があるので、それをネタにするってのはまだ分かりますが、強引ってのはまた話が違いますよね…。
まぁ、もっとも原作版ではゲームですので、墜とすまでに色々ゲーム性があってのものなんですが、これはノベルという事もあり、こういう作りなのかもしれませんね。
私は原作版をしていないので、分からないんですが(汗)
キャラも多いので、結果ページの都合で拉致してきたのかもしれませんが(汗)

Hシーンも10人分となるため、かなりのボリューム感です。
まぁ、その分ページ数の余裕がないために、比較的早く快楽に墜ちてしまう傾向が強いのが個人的には残念かな。
キャラクターによっては、ヒロインが乱入しての展開になったりするので、キャラによっては出番が多い娘もいます。
真っ先に墜ちてしまって生徒をはめる側に回ったゆみは、若干多めですね。

個人的に驚いた展開は、バレー部の帷の物語ですね。
やはりいつもの様に万引きの冤罪を着せてから、ネタにしての展開なのですが、それが部員を巻き込む展開なんです(汗)
万引き、ダメ。絶対!!
部員の一人に万引きの冤罪を着せて、それを隠すために部員全員を陵辱しちゃうというかなりの規模の話です。
丁度合宿時期を狙った犯行であり、一晩中やり放題なためです。
部員の人数は分かりませんが、それなりの数いるだろうからある意味一番大事な行動ですね(汗)

プレイ自体は、さほどバリエーションはなく、たまに小道具などを使ったりする程度ですね。
キャラによっては脅迫材料に浣腸をして、脱糞した様子を写真に収めるという鬼畜さも(汗)

キャラクターデザインが、珍しく皆学生らしい髪色をしていますね。
ハーフな千早も金髪でもないのはちょっと意外でした。
ある意味リアルなんですが、普段からピンクだとか青とかの髪のキャラを見ていると地味に見えてしまうのは何でだろ(汗)
でも、この雰囲気がこの手の作品には合うとは思いますけどね。

まぁ、この作品を「陵辱」と呼んでいいのか私的には微妙なんですが(汗)
どちらかというと調教でしたね。

楽天はこちらからどうぞ
万引き、ダメ。絶対!!

原作PC版


DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
万引き、ダメ。絶対!! 楚な万引き女子・クラス全員2本挿し! ダブル計画

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
万引き、ダメ。絶対!!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事