二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!2

妹はグラビアアイドル! 2 (二次元ドリーム文庫 176)
あらおし悠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 665

Gカップグラドルの妹梨奈が、仲良しアイドル咲希と映画出演することに!しかし盗聴器を見つけたり、芸能レポーターの同級生がつきまとったりとマネージャー役の弘樹はスキャンダルにヒヤヒヤで…。待望の続編、今回も人気アイドルのHでイケナイ素顔を独り占め。

12月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

さて、「2」とある様に今作は同名タイトルの続編となります。
ブログ記事を見ると発売が去年の11月と1年以上ぶりの続編なんですねぇ。

前作のレビュー記事はこちらからどうぞ
二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル! レビュー

でも前作の記事はそれほど詳細書いてなかったですね(汗)
前作で義妹で新人グラビアアイドルである「梨奈」(りな)とそのライバル的な存在のグラビアアイドルの「咲希」(さき)と色々あり、今ではどちらとも恋人関係になった主人公のその後のお話です(汗)
こう書くと身も蓋もないですが…。

そんな奇妙な関係を今も続けている主人公は、梨奈の付き人として公私共にサポートする毎日です。
そして人気が出てきた梨奈たちが人気の少女向け小説の映画化にあたってふたりの出演が決まります。
しかし、頼りになるマネジャーの「真琴」(まこと)は他のタレントに同行する事になり、ふたりに同行できない状況に。
まだまだ業界には不慣れな主人公だけでちゃんとできるのか不安がるところに、自宅の部屋から偶然発見した盗聴器らしき物体や芸能リポーターをしている同級生の「灯里」(あかり)の登場などで主人公は翻弄される事に…という展開です。

登場するヒロインは、梨奈、咲希、真琴、灯里の4人です。
前作のヒロインも前作のレビュー記事ではさほど書いてなかったので、書く事にします(汗)

梨奈は、主人公の義妹であり、人気急上昇中のグラビアアイドルです。
性格は、大人しめであり、比較的おっとりしています。
主人公に対する気持ちは強く、主人公がらみだとまた異なる面も見せます。

咲希は、梨奈とはまた真逆なタイプのキャラクターです。
小悪魔的な所もあり、はっきりと物を言う気の強さがあります。
梨奈とは主人公を取り合う仲でもありますが、今の所お互いを尊重しており、仲良くHしちゃっています(汗)

真琴は、梨奈のマネージャーです。
前作の当初は主人公が梨奈に近づくのをあまり快く思わなかったですが、現在はふたりの関係を認めています。
まぁ、それでも自分もHに加わったりしていますが(汗)
今作では、上記にある様に梨奈たちに同行できないため、出番は控えめです…。

灯里は、今作から初登場の新ヒロインです。
主人公とは同じ大学の学生であり、その傍らにニュースサイトのレポーターもしています。
取材で梨奈たちの映画撮影の現場にもやってきます。


さて、待望の続編なんですが…、正直な所微妙でした(汗)
う?ん、そんなに悪くはないんですよ、実際は。
梨奈たちもまた出てきた訳ですし…。
ですが、私の期待値が高かったためかそれを越えれなかった印象ですねぇ(汗)

灯里のキャラクターもそれほど機能していなかった感もあり、あまり存在感がなかったかなぁという感想ですね。
もう少し何とか見せ場があっても良かったかなと思いましたね。
Hシーンも多々あり(手コキ、フェラ、初体験など)、全く見せ場がない訳ではないのですが、ストーリー的な扱いが…。
彼女との結末は何とも疎外感が…。
別に変な訳でもないんですが、この作品のノリ、作風とはちょっと違っている印象で違和感を感じるんですよねぇ。

せっかく?真琴を殆ど登場させなかったのがあまり意味をなしてなかったかなぁ。
もし真琴も出ていたら、どうなっていたのか(汗)

それに殆ど他のヒロインとは絡んでいないのも関係している気がします。
梨奈はまだしも、咲希などは殆ど会話もないし(汗)
中の口絵にはヒロイン4人揃って、主人公に絡んでいるのに、本編ではそういった要素は全くなかったのも残念ですね。
買う前はてっきりみんなハーレム状態になるのかなと思ってたんですがねぇ…。

それ以外では、芸能界のお約束的な女性タレントなどに手を出す色男系のキャラクターが梨奈たちにちょっかいだしてきたり…と結構ベタな展開ですね。
そんな駄目男のマネージャーの女性が挿絵で見たらとても美人さんだったのは驚きでした(汗)
個人的に、何気にかなり好きなタイプのキャラクターでした♪

Hシーンはかなり豊富であり、場所を選ばずです(汗)
結果的にテレビカメラが隣の部屋にいる状況でこっそりHな展開になってしまうのはある意味お約束ですが、中々盛り上がる展開ではありますね♪
前作を経て、すっかり清純な梨奈もH大好きになったので、あまり初々しさはないかなと思いきや、制服の下に水着を着て、スカートから覗く水着姿は妙なエロさが感じられて好きです。
個人的には、パンツの上から舐めるのではなく、水着のままで上から舐めるってのがまたちょっと普段と異なったシチュエーションでまた新しい興奮のスパイスになっているのではないかと力説してみたり(汗)
他にも咲希の温泉レポートの真似事のノリから始まってしまうHや出番は少ないながらもHシーンのある真琴のシーンなどボリュームがあります。

挿絵は前作同様に「くく維きゃん」さんが手がけており、クオリティーの高さは問題なしです。
若干新キャラの灯里が、他の梨奈らとパッと見似ている感じはありますが(汗)
相変わらず可愛らしさが強いんですが、その中にも艶っぽさや色気が含まれているのがいいですね♪

全体的には決して悪い出来ではないんですが、新キャラの灯里などがもう少し活きればなぁと思わせてしまうのが惜しいですね。
ちなみに前作から読んでいないと分からない訳ではないですので、ここから読んでも最低限分かる作りなので、そこはご安心を。

楽天はこちらからどうぞ
妹はグラビアアイドル!(2)

妹はグラビアアイドル!2 妹はグラビアアイドル!2

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
妹はグラビアアイドル!2

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事