二次元ドリーム文庫 プリボテ お姫さまデキ婚計画

プリボテ お姫さまデキ婚計画 (二次元ドリーム文庫 172)
筆祭競介
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 1899

「私たちが結ばれるには、赤ちゃんを授かるしかありません!」小国のお姫さまセシルと恋に落ちた護。ところが父親である王から猛反対を受けてしまう。どうしても護と結婚したいセシルは、赤ちゃんを作ってほしいとねだってきて─。

12月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

内容は、日本と文化を愛する北欧の小国「エルステリア」から留学に来日したお姫様「セシル」が主人公の学園に現れる事から展開されます。
そして主人公の隣の席に来るというお約束は言うまでもありません(汗)
主人公はセシルの今回の転入には面倒くさいと思ってましたが、彼女の人となりを見て少しづつ好意を持つように…。
そんな中、主人公はセシルの自由のないスケジュールを何とかしようとクラスメートと共謀して、セシルを連れ出すことに。
ふたりっきりで次第に距離が近づく中、不良に絡まれたセシルを助けた事でセシルは主人公に惚れてしまい、付き合う事に(汗)
しかし、異教徒である主人公との交際をセシルの父親に反対されたセシルは、結婚をするために来日時に聞きかじった情報からデキちゃった結婚をねだってくるという展開です(汗)

ヒロインは、セシルのみです。

セシルはお姫さまであり、外見や物腰など清楚な印象を与えるキャラクターです。
日本語もペラペラで聡明な一方、やはり少し一般常識が薄かったりとお約束な要素も兼ね備えています(汗)
親しくなるとやきもちを焼いたりなど年相応の面も見せます。
時代劇なども好きという意外な一面も。
性的にな事には全く無知であり、当初は主人公との赤ちゃんを得るために神にお祈りをし続けていたり(汗)
それでも、Hを覚えてからは持ち前の聡明さで対応するエロさも持ち合わせています♪

セシルのキャラクターは表紙絵から好感を持っていましたが、中を読んでまた魅力に惹かれました♪
とにかく可愛らしいですねぇ。

展開的には、妊娠を願っているセシルとのHが中心であり、タイトルにもある「ボテ」ってのはだいぶ後になります。
そういう意味では、ボテになる過程の展開が中心ですね。
序盤からタイトルのボテ状態になっている展開を期待している人には物足りないかもしれませんが、個人的には十分妊娠したくてHなおねだりをしてくるセシルはいやらしく魅力的なのでこれはこれでアリですけどね。

セシルは最初の性の知識の無さから、一気にHを経験してから積極的に主人公にアプローチをかけてきます。
どこかで仕入れてきた知識を使い、あの手この手で主人公とのHに望む彼女はいじらしいですね。
設定、シチュエーションにこだわり、何故か犬の耳を付け、首輪もしてワンワンになりきってのHや、かと思うと、女王様かと思うようなボンテージに身を包み、経験も大してないにも関わらず、騎乗位Hなどを行なったりします。
…素直だから何でも真に受けちゃうのが何とも彼女らしい(汗)

しかし「ご主人様のおち*ぽミルク、沢山ドクドクしてほしいワン」とか言われたら…、たまりませんね(汗)

Hシーンも豊富で盛りだくさんなので満足度は高いですね。
目的的に中出しばかりなのは仕方ないですが、それ以外にも終盤は逆に本番をお預けでフェラやパイズリで発射するシーンが出てきます。
最初のお祈りから、終盤では主人公のアナルまで舐める様になるのだから愛の力は素晴らしいですね(汗)

更に彼女とのHでは、基本何らかの衣装や衣服を着用したままでのHが特徴です。
素肌の脚を異性に見せない習慣があったりします。
ここでうまいなぁと思うのが、彼女はその習慣もあっていつも黒タイツを付けているのですが、初体験でもタイツを破って下着をずらして挿入という形を取っており、それがうまくパンストを破れる理由になっているのは見事ですね。
まぁ、途中から何とか説得して素足になったりしているんですが(汗)
個人的に着衣のままのHは、好みのシチュエーションなので嬉しいです♪

終盤はタイトル通りにボテ状態でのHも含まれています。

挿絵は、二次元ドリーム文庫でお馴染みの「のりたま」さんが手がけています。
この著者さんとは同じボテシリーズの?「ツンボテ」もこのコンビの作品ですね。
最近あまり見なかったせいもあるのか、ちょっと絵柄が変わった様な印象がありました。
ちょっと柔らかい感じなのは気のせい?
ツンボテとかとは違い、おっとりキャラだからかな。
個人的にはボンテージシチュの時の黒ビキニの彼女の挿絵は一番良かったです♪

個人的にはセシルの可愛さとHさに癒された作品でした。
この前の作品が姦獄学園だったので、余計そう感じてしまいました(汗)

これといってアッと言う展開がある訳ではないですが、安定感は抜群ですね。
可愛いお姫さまとラブラブHを堪能したい人にはおすすめです。

楽天はこちらからどうぞ
プリボテ

プリボテ お姫さまデキ婚計画 プリボテ お姫さまデキ婚計画

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
プリボテ お姫さまデキ婚計画

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事