二次元ゲーム文庫 Cross Days 喜連川路夏の恋のルール

Cross Days 喜連川路夏の恋のルール (二次元ゲーム文庫 9)
神楽陽子
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 4650

すれ違いなどの曲折を経て喜連川路夏と恋人になった足利勇気。そして勇気が学園祭の時にとある理由で女装した姿─“ゆう”に熱をあげる伊藤誠。男として誠が許せない勇気は、これを機に誠の女性関係を清算しようと路夏や誠の彼女の言葉らを巻き込んで作戦を企てるのだが…。あの話題作『School Days』と同じ時間軸で描かれた喜連川路夏とのオリジナルエピソード集。

10月に発売された二次元ゲーム文庫の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

9月に当ブログでもこのタイトルはレビューしていたのですが、あれはハーヴェストノベルズで発売されたものであり、これは二次元ゲーム文庫から発売されている作品ですのでお間違えのない様に(汗)

ハーヴェストノベルズ版のレビューはこちらからどうぞ
Harvest novels Cross Days レビュー

内容は、紆余曲折がありつつも、主人公は「喜連川 路夏」(きつれがわ ろか)と恋人関係になったばかりです。
初々しい恋人関係が始まるかと思いきや、以前に女装させられていた主人公に一目ぼれしてしまった「伊藤 誠」(汗)
恋人がいるにも関わらず、主人公に思いを寄せてくる誠に主人公は、誠を懲らしめようと行動を開始する事になるという展開です。

…相変わらず駄目な奴だなぁ、誠は(汗)

ハーヴェスト版と結構途中までは同じ様な展開ですね。
とは言え、今作では主人公と路夏との出会いから恋人関係に至った展開などは殆ど語られておらず、いきなり恋人関係から始まる事になっており、ハーヴェスト版はそこら辺からしっかり描かれています。
そして、今作の鍵となる主人公の女装化があった学園祭の部分も同じくハーヴェスト版の方が丁寧に描写されています。
ですが、ハーヴェスト版では学園祭の後はエピローグがあり、終わっています。

なので、読む順番は「ハーヴェスト版」⇒「二次元ゲーム文庫版(今作)」の流れで読むのが自然で分かりやすいですし、ハーヴェスト版のその後で繋がっていってもおかしくない展開になっています。
学園祭の事に関しては、今作でも重要な箇所なため、そこはしっかり触れられていますので問題なく読めるとは思いますが、路夏との関係がいきなりここから読むとあまり感情移入しずらいかもしれませんね、原作版未見で初めて触れた場合は。

ヒロインは勿論路夏のみです。
登場するヒロインは、「言葉」、「刹那」、「光」、「世界」、「七海」、「知恵」がいます。

路夏は、ちょっと嫉妬深い(ヤキモチ焼き)で意地っ張りな所があります。
性経験は、まだなく、自慰の経験もない様です。

*ハーヴェスト版は、学園祭中に初体験がありましたが、さすがにレーベルが違うので今作はまだ清い関係の様ですね(汗)

他のヒロインは紹介を省かせていただきます(汗)

展開的には、主人公の女装した「ゆう」に惚れた誠を主人公が男として許せなく思っている所から始まります。
誠には、言葉という恋人がいるにも関わらず、裏では世界とも関係を持っており、更にはまだ他の女性たちにも気があるという駄目っぷりです(汗)
ゆうが忘れられずに学校の門前で、登校する女性をチェックする程のお熱ぶりに、恋人のそんな態度に言葉も当然気分が悪く落ち込みます。
そこで主人公は、自分と付き合いたければ関係を持っている女性と皆、縁を切らせ、その後、正体を明かし懲らしめてやろうと思う訳ですね。
落ち込んだ誠を言葉が慰めれば、元の鞘に戻るのではないかという、強引な作戦です(汗)

この作戦で誠の行動力(暴走)を主人公は甘く見ていた事が、結果的に周りの人間たちにも迷惑をかけていく事になります(汗)
…ここまで駄目な奴、見たことないな(汗)
更にこれと平行し、路夏との関係にも亀裂が生じてしまう事となり、主人公は追い込まれていくことに…。

ここら辺のあっちを立てれば向こうが立たない展開は、このシリーズならではですね(汗)

そんな事もあり、Hシーンというのは殆どないですね。
要所要所で、フェラで射精したり、路夏を愛撫でイカしたりなどのシーンはあるんですが、初体験は終盤までないです。
まぁ、ハーヴェスト版でもそれは同様でしたので、そんなに気にならなかったですけどね。
ストーリー重視という事ですね、そこは。

挿絵は、表紙絵の「ごとうじゅんじ」さんではなく、「ジェット世渡り」さんが手がけています。
凄い名前…(汗)
ですが、相当似ている挿絵だと思います。
正直見分けつかないですね、詳しくない私は(汗)
挿絵と言っても、CG画の様でまたそれが雰囲気を出していますね♪
主線をくっきり出さずに少しぼかした感じなので、線画のクセが分かりにくいのもあるのかもしれませんね。
これはかなりのクオリティーだと思うので、挿絵が異なる方が描かれているを敬遠する人も問題なく入りやすいのではないでしょうか。

今思うと、…この件で一番被害受けたのは世界だったんじゃないかなぁと思いました(汗)

クロスデイズ クロスデイズ クロスデイズ クロスデイズ

楽天はこちらからどうぞ
Cross Days

原作PC版
クロスデイズ 通常版
クロスデイズ 通常版
posted with amazlet at 10.11.04
OVERFLOW (2010-03-19)
おすすめ度の平均: 3.0
5 もはや18禁要素は演出の一部と化した新機軸のエロゲー
3 まあまだ許容できる範囲の内容・・・
2 クロス・ゲイズ
5 知恵ルート
3 ちゃんと販売前に全攻略出来るようにしましょう


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
クロスデイズ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ