Paradigm novels 巨乳魔女 上巻


大富豪である、天摩家の使用人として働くことになったトモル。そんなトモルのもとにある夜、ひとりの悪魔姿の少女が訪れ、魂の契約を迫ってくる。よく見るとそれは、雇い主である厳一郎の孫娘、聖詩流だった。契約を承認して、魂と引き替えに聖詩流の幸せを願ったトモルに対し、聖詩流はおまけとして自身の巨乳をさらけ出し、好きにさせる。そうして、無事契約が完了したかに見えたが、トモルの身体には秘密があって…。

10月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので早速レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は大富豪で有名な天摩家の使用人として住み込みで働いています。
本来なら学生である年頃ながら学園にも通えない状況であり、屋敷の連中にはあまり好意を持たれていないながらも主人公は前向きに過ごしています。
そんな中、ある夜に主人公の元に角と羽、そして尻尾を生やした少女が現れ、願い事を叶える代わりに魂を奪う契約を持ちかけてくる。
しかし、主人公が気になったのはそんな契約の事ではなく、その少女が天摩家の当主、厳一郎の孫娘の「聖詩流」(せしる)にうりふたつだった事でした。
契約を済ませた主人公は二日後の命となってしまうのですが…、果たして主人公の運命は…という展開です。

ヒロインは、聖詩流以外にも聖詩流の姉の「優里亜」(ゆりあ)、天摩家に仕える「静女」(しずめ)、シスターの「豊絵」(とよえ)がいます。

聖詩流は、今作のメインヒロインですね。
お嬢様らしい性格でちょっとお高いところもありますが、そこまできつい性格ではないので嫌悪感はありません。
実は人間ではなく、魔族の末裔であり、サキュバスです。
巨乳魔女

優里亜は、聖詩流の姉です。
こちらも当然人間ではなく、天摩家では当主の厳一郎よりも魔族の階級は上であり、厳一郎も強くは出れない程です。
性格はそんな立場もあってか、自信を持っています。
男勝りと言うと、ガサツなイメージですがそうではなく、男前な印象でしょうか。
…女性に言う表現ではないかな(汗)
巨乳魔女

静女は、天摩家に仕えている執事です。
主人公にとっては、上司でもあります。
性格は、執事らしく冷静沈着で仕事ができる女性という印象ですね。
でも、何故か厳一郎の趣味でメイドの格好をしています。
巨乳魔女

豊絵は、シスターなんですが、今作では殆ど出番がないので何とも言えません(汗)
下巻は活躍するのかなぁ…。
巨乳魔女

展開的には、聖詩流が人間の姿を取り続けるために誰かと契約をし、魂を奪わなければならないというものがあります。
聖詩流も夜毎契約を結ぼうとしまうが、生来の性格もあり、契約には至りません。
そして、契約を済まさなければならない期限がもうすぐきてしまう訳です。
昔と違い、魔族の姿のままでは暮らしていけない現代なだけに何としてでも契約を結ぶ必要があります。
そこで白羽の矢が立ったのが主人公という訳です。

主人公は聖詩流に拍子抜けするほど、あっさりとそれを受け入れ契約をします。
そこで聖詩流は、今まで何とも思っていなかった主人公を意識する様になっていきます。

巨乳魔女というタイトルで分かるかもしれませんが、この作品は以前レビューした「巨乳ファンタジー」と関係のある作品です。
キャラデザインも著者さんも同じだったので、そうなのかなと思ってましたが、実際作中では巨乳ファンタジーの主人公の名前が出ており、あの作品から数百年後の世界の話という設定の様です。
それを抜きにしても、この作品は色々酷似している点が多いので、巨乳ファンタジー好きな自分には嬉しい限りです♪
キャラクターもどことなく、聖詩流はアイシスぽいし、優里亜はグラディスぽいんですよねぇ♪
特に私は優里亜が好みであり、グラディスもファンタジーでは一番好きなキャラクターです。

巨乳ファンタジーのレビューはこちらからどうぞ
Paradigm novels 巨乳ファンタジー 上巻 レビュー
PARADIGM NOVELS 巨乳ファンタジー 下巻 レビュー

ファンタジーでも見せた軽快な会話のやりとりも健在で、楽しめました♪
主人公のキャラクターも、欲があまりなく、今ある状況で十分幸せだと感じています。
聖詩流との契約の代償に願った事も彼らしさが出てますねぇ。
…い、いい奴過ぎる(汗)

ですが正直、似ている印象が強かったためか、巨乳ファンタジーを見た時のあのインパクトほどは感じなかったですねぇ(汗)
まぁ、この作品が悪いのではなく、一番に今作を見てたら、同じことをファンタジーに感じてたでしょうから、これは順番的に仕方ない事かなとは思います。

まぁ、世界観が中世から現代になった事で、結果的に世界観が気持ち狭くなってしまったのかなぁとは思いましたが。
個人的には、やはり魔族という要素はファンタジーが一番合うんでしょうねぇ。
でも、いっそのこともっと未来だったりしてたら、どうなってたのかちょっと興味あるかも…(汗)

Hシーンは、もう巨乳三昧なシーンばかりです♪
むしろそればかりで、他のシーンはないのかと思う程です。
実際、今作は殆どパイズリシーンしかなかったですね(汗)
まぁ、タイトル通りだから問題はないですけどねぇ、潔いな(汗)
一応、聖詩流のフェラシーンはありましたけど、それくらいだったかな?
巨乳魔女 巨乳魔女

相手は、聖詩流がメインで、他には静女のパイズリがあります。
残念ながら、優里亜のHシーンはなかったですが、それは下巻に期待しておこう…。

まだ上巻なので、今後どうなるかは定かではないですが、期待できそうです♪
原作版、上巻を見て買おうかどうしようかと決めようと思ってたんですが、その前にお金使ってしまったので当分お預けになりそうです(涙)
ノベル版の巨乳ファンタジーでは、原作版とは異なるオリジナルな展開になったんですが、今作の巨乳魔女もそうなるんでしょうか?

巨乳ファンタジーが気に入っているならば、おすすめです♪

楽天はこちらからどうぞ
巨乳魔女(上)

原作PC版
巨乳魔女
巨乳魔女
posted with amazlet at 10.11.03
WAFFLE (2010-09-24)
おすすめ度の平均: 4.5
5 爽快感!!
5 やはりやってくれたぜミラーマン
5 まさに乳フェチのための良作!買って損はないかも?
5 全ての二次元オッパイマニアにおすすめ
3 可も不可もないエロゲになっちゃったね(残念)。


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
巨乳魔女

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
巨乳魔女 上巻

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします。

関連記事
 タグ