Paradigm novels ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!


時は20XX年。少子化に歯止めがかからないだけでなく、男児の出生率だけが著しく低下し、人類の男女比は1:10721になっていた。政府は対策を練り、男性にだけ『子作り許可証』を与え、『SEX新法』なる法律を制定し施行する。許可証を提示さえすれば、いつ、どこで、誰とでもSEXできることを法的に認めたのだ。果たして、この許可証と法律で、少子化と男性減少に歯止めをかけられるのか!?
低価格版のダウンロード販売をメインとしているsofthouse-sealが、初めてフルプライス版として世に出した、まさに自信作です。

9月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

さて内容は、男性の人口が減少し続けた世界が舞台であり、主人公の住む町には主人公のみしか男がいないという有様です。
何と男性と女性の比率は1:10721というレアっぷり(汗)
そんな希少な男性である主人公の元に市役所の少子化担当の職員「恵那」(えな)が現れたことから物語は大きく動き出す事になります。
主人公に恵那からもたらされた物は「自由性行為許可証」。
これを使えば、どんな女性とも性行為をする事が可能となる恐るべきアイテム…。
こんなアイテムを手に入れた主人公は…という展開ですね。

ヒロインは、職員の恵那を含め、幼なじみの「」(りん)、クラスメートの「沙羅」(さら)、主人公の妹「ひまり」、凛の姉「美咲」(みさき)、お嬢様の「紗雪」(さゆき)、沙雪の恋人の「静凪」(しずな)がいます。
ですが、調べてみるとどうやら原作PC版では、他にも巫女服を纏う「」(ゆずりは)、医者の「紅葉」(くれは)がいるようですが、今作では登場すらしません(汗)
こちらは、原作版って事ですね。

凛は、主人公の幼なじみです。
クラス委員でもあり、真面目で頭の固い性格でもあります。
ツンデレであり、主人公の事にはずっと好意を持っているのですが、ついきつい物言いになってしまい、自己嫌悪する一面も。
今作ではメインヒロインでもあります。
凛

沙羅は、主人公と凛のクラスメートです。
背が小さく、主人公にはそれをネタにからかわれて激怒しています。
性格は小柄ですが、毒舌の持ち主でもあります。
頭脳は優秀ですが、その分身体能力は低いです。
沙羅

ひまりは、主人公と一緒に暮らしている妹です。
妹ですが、実際は義妹であり、主人公に好意を持っています。
ひまり

美咲は、凛の姉です。
よく主人公に対し、わざと身体を触れさせたりして、からかうのが趣味なところがあります。
凛とは違い、Sっ気もあるようです。
美咲

恵那は、職員であり、主人公に許可証を持ってきた本人でもあります。
性格はおっちょこちょいな面があり、何かと緩い印象があります。
ちょっと妄想癖があるようです(汗)
恵那

紗雪は、箱入り娘で過ごしてきたお嬢様です。
そのためか、常識というかそういう感覚がずれているところも。
父親とも物心付く前に死別しているせいで、男を見たことがないまま成長したという純粋培養な娘です(汗)
主人公を珍しい動物だと勘違いしている節も…。
紗雪&静凪
静凪は、紗雪と恋人関係にある後輩です。
男嫌いであり、主人公にもあまり積極的に絡もうとしません。
ですが、紗雪が主人公に絡んでくるので仕方なくといった感じで接します。

ヒロインを紹介しましたがHシーンがあるのは、凛、ひまり、恵那、紗雪、静凪のみです。
美咲、沙羅に関してはHなシーン自体ありません(汗)

こんな設定な訳ですから、さぞかしH三昧な展開かと思いきや…、あまり積極的ではないんですね、この主人公は(汗)
この義務としてのH行為に対し、抵抗を持っているためです。
こうなると殆どHにならない可能性もありますが、今作では基本Hになる展開はハプニングによってHせざるを得ないという状況が大半です(汗)
強引ですが、まぁ仕方ないですねぇ…、それは。
ですので、ある程度の回数は確保されてはいます。

この作品の世界観では、今は少子化に歯止めをかけるために一定期間内に一回は性交渉をしなければならないのは確かにしんどそうですねぇ…。
もちろん自慰も禁止、膣内射精以外は認めないなど徹底した条件です(汗)

基本は凛との絡みで展開していく事になります。
主人公は凛ともハプニングからHする事になっていまい、凛の初めてをこんな形で奪ってしまった事を申し訳なく思ってしまいます。
主人公は普段の扱いもあって、凛を恋愛対象とは考えた事がないのが、好意をもっている凛の感情を逆なでしてしまい、仲がもつれる展開は、読み手を焦らしますねぇ。
もっとも、あまりにも主人公が鈍感であるとイライラしますが(汗)
この作品はまだ許容範囲ではあるかな…。

そういう意味では、こんなハーレム系な方向に持って行きそうな設定で王道な純愛ストーリー展開が行なわれているのは新鮮と言えなくもないですね。
もっとも他のヒロインではまた展開がガラッと変わるのかもしれませんけどね。

でも、タイトルでガンガンHしまくる展開なノリを期待していた人には肩透かしな印象の作品かもしれません(汗)

Hシーン的には、設定的に基本は中出しです。
ですが、性行為許可証にはオプションがあり、性行為をした回数でフェラやパイズリをしてもらい、発射できる権利がもらえるという特典もあります(汗)
なので、多少は挿入シーン以外の展開はありますが、数は少な目と言えますね。

正直、タイトルの印象よりは大人しいのかなと言う印象でしたが、思ったよりも正統派のストーリーなのは意外でしたね。
過度に過激なものを求めなければ、中々安定感のある作品だと思います。
でも、他のヒロインらの扱いがもっとあれば良かったかなとは思いますけどねぇ(汗)
まぁ、入りきらないからこういう形なのはやむを得ないけどなぁ。

楽天はこちらからどうぞ
ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!

ノベルでは存在すらなかった不遇なヒロインは原作版で会ってください(汗)
楪 紅葉

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ぜったい遵守☆強制子作り許可証!! バリュー版

原作PC版
ぜったい遵守☆強制子作り許可証!! 通常版
softhouse-seal GRANDEE (2010-05-28)
おすすめ度の平均: 4.0
3 まあまあかな
5 これは良作
4 まぁこれも良し。
3 期待しすぎだったかな?
5 抜きゲーとしては良作。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事