二次元ドリーム文庫 るなてぃっくシスターズ 愛しのお兄さま

るなてぃっくシスターズ―愛しのお兄さま (二次元ドリーム文庫)
筑摩 十幸 NOBU
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 363540
おすすめ度の平均: 4.0
4 なかなか良作。

遺跡の呪いで非力な美少年と化してしまった剣士ヒイロ。彼は呪いの解除にかこつけて、魔法使いの妹、ヨーコとユリに身体を弄ばれることに…。憧れの兄が悶える媚態に、彼女たちの背徳遊戯はますますヒートアップ。

かなり初期の二次元ドリーム文庫です。
個人的には読む前の印象とはかなり違っていた作品でした(汗)

内容は、主人公とふたりの双子の妹「ヨーコ」と「ユリ」は、まだ年若いながらもトレジャーハンターとして活動しています。
そんな3人は、ある遺跡のお宝を求めている最中、トラップに引っかかった妹をかばった主人公は何と妹よりも幼い姿になってしまいます。
手に入れたお宝には、元に戻る方法として精液を出し、瓶に溜めるという内容で…。
頼れる兄が幼くなり、そんな兄を好きに出来る事もあり、妹たちの淫らな行為がエスカレートしていくという展開です。

ヒロインは、妹のヨーコとユリのふたりです。
一応終盤に別なキャラも出ますが、基本はこのふたりですね。

ヨーコは、双子の姉であり、自由奔放な性格をしたキャラクターです。
我が強い面があり、感情に素直なところがあります。

ユリは、妹なせいか、こちらは比較的大人しい性格です。
とは言え、火が付くと姉の様に感情がストレートになります。

物語的には、主人公の呪いを解くと言う名目で精液を搾り取る姉妹ですが、ドンドン自分達の手によって、兄を感じさせているという高揚感や嗜虐心などが相まって主人公の存在が「頼りになる兄」から「自分達のモノ」、「ペット」、「ドレイ」に格下げになっていきます(汗)
なので、主人公の意思とは無関係に妹の都合で、Hな展開になっていくのが殆どというか自分からって展開はなかった気がします(汗)
こういう責められる一辺倒な展開が好みで無い人には、マイナスかもしれませんね。
私もまさかこういう展開とは思ってなかったです(汗)
でも、逆に「妹にこんな事されているのに、ここはこんなに興奮していやらしい」みたいな責められ方が好きな人にはたまらないでしょうね。

個人的にはせめて、妹のうちどちらかは普通でいて欲しかったなぁ…。
姉妹とも時期の差はありますが、責める側のみなのは勿体無い気もしますけどね。
大人しかったユリまで、主人公を辱める言い方をするのは、残念(汗)
まぁ、ヨーコとは種類の違う責め方ではありますが。

展開がこうなので、H三昧に近いです。
しかし、一方的に搾り取られるような展開ばかりなのは残念でもありますね。
更にこれだけ、兄としての尊厳などない事が続いていくにつれて、主人公の心情にも変化が出てきます。
ドンドンMっ気が出てくる事ですね(汗)
更に主人公には気持ちだけではなく、肉体にも変化が…。

妹の魔法によって、人形のサイズまでに小さくなったり、女の娘の様に胸が発育して、更に女性の様な顔立ちが女性ぽくなったりと…。
正直、胸とかは何もしなくて良かったんじゃないのかなとは思いますね(汗)
更に更に、姉妹もふたなり化しちゃったり、主人公に女性器までできちゃったりと、もうえらい事に(汗)
ちょっと詰め込みすぎかもしれませんねぇ、この辺は。

挿絵はちょっと濃い目で生々しさがありますね。
内容にあった作風だとは思いますが、個人的にはややクセがあるかなぁ、表情などに(汗)
表紙絵と少し印象が違ったかなぁ。

楽天はこちらからどうぞ
るなてぃっくシスターズ

ブログランキング参加中です。
よろしれば応援お願いします♪

関連記事