リアルドリーム文庫 媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ

媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ (リアルドリーム文庫1)
御前零士
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 35594
おすすめ度の平均: 4.5
3 標準な感じです
5 買ってよかった!
5 いい作品です。

(こんな男で感じてしまう、淫らな織恵を許して…っ)熟れ盛り二十九歳の貞淑な人妻を襲う肉悦の数々。誓約書を盾に、艶めく唇を剛棒で汚されEカップの豊満な乳房を陵辱者に揉みしだかれる。肢体を縛られ蜜壷を犯され続けた織恵は悦楽の波に揺られながら下劣な男に身をゆだねてゆく。

記念すべきリアルドリーム文庫の1冊目な作品です。
タイトルで分かる様に、陵辱物です。

内容は主人公兼ヒロイン織恵(おりえ)は、結婚しており、夫の愛情は変わってはいないもの、夫の出世に比例して夫婦生活は減少しており、最近では全くない有様。
そんな欲求、ストレスが溜まる中、級友に誘われ、パーティに誘われる事から自体は大きく変化していきます。
既婚である事を隠し、身分を偽ってパーティに参加した中で、織恵は「生田」というしつこく織恵に付きまとわられる事に。
その場は何とか脱したもの、織恵の家に生田が現れ、身分を偽ってパーティに参加した事で違約金300万を請求され…、それを何とかしたければと生田は織恵の身体を要求するという展開です。

織恵は、巨乳であり、ムチムチなボディをしています。
そんな素晴らしい身体も夫には仕事の疲れの方が勝るのか、最近はご無沙汰な訳です。
そこに憎むべき相手でも、抱かれる事で彼女の意思に反して、身体は歓喜の声を上げ、戸惑う姿は定番の流れです。

分かりやすい分、王道な展開が堪能できるって事なので、この手の作品としたらいいのではないかとは思いますけどね。
一度弱みを握られたら最後、更なる理由を作る事となり、逃れられなくなっていく展開はお約束ですねぇ。

個人的にはねちっこいキスの場面が印象的ですね。
織恵は夫との神聖な誓いをした唇を奪われるんですが、まぁ、ねちっこい(汗)
ディープに始まり、織恵の唾液を吸い出して飲まれるという辱めはたまりませんね。
更に生田の唾液を飲まされるという展開は妙ないやらしさがあります(汗)

陵辱よりもこういう行為のがつらい気もするなぁ…。
ある意味陵辱では、当人も快感を感じる余地はありますが、唾液を飲まされて気持ちいいとはならないでしょうからね(汗)
まぁ、すっかり陵辱されて出来上がってしまったら…、分からなくはないかもしれませんけれど。

生田も中々イカレているキャラクターですね。
変態ハゲ親父なのは基本として、織恵宛てに精液べっとりの白ブリーフを送りつけてくるのはキモ過ぎです(汗)
そんな奴の態度はドンドンエスカレートし…。
自宅にも上がり込み、にんじんを挿入させてそれを食べるという(汗)

そんな陵辱を続く中、ドンドン色気が増していく織恵に夫も久しぶりに欲情するものの…。
夫とのセックスに満足できなかったのはお約束ですね。

複数との相手の陵辱もあったのは意外でしたね、生田はかなり固執してたのでてっきり独占欲が強いとは思ったのですが…。

挿絵は、リアルドリーム文庫作品を多く手がけている「旅人和弘」さんです。
個人的には、裸体よりもサマーセーターを着ている織恵の巨乳っぷりが強調されているシーンが好きです。
胸の膨らみが分かる姿って興奮しませんかね(汗)
絵柄がイラストチックと言うか、生々しさが薄めなパキッ(?)とした感じなので、ちょっと話のテイストとは合わないかもしれませんが、表紙絵が気に入ればそんなに違和感はないかと思います。

リアルドリーム文庫の第1号という事もあってか、王道の陵辱作品だと思いますので、まとまった作りな印象ですね。

楽天はこちらからどうぞ
媚肉嬲り

媚肉嬲り 媚肉嬲り

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事