美少女文庫 トリプル押しかけメイド妻

トリプル押しかけメイド妻 (美少女文庫)
青橋 由高
フランス書院
おすすめ度の平均: 4.0
4 トリプル押しかけ許嫁と世界観を同じくした作品
4 全員分のキャラ紹介にイラストはどうだろ?

「使えない無能残念ご主人様ですね。 可愛いメイド妻が待ってるんですよ」 航の目の前に並んだ、3つのヒップ毒舌悪知恵メイド、ゆららも、武闘派マゾメイド香津美も、純愛幼なじみメイド瞳子も──ご主人様の挿入を心待ち、特殊能力〈言霊〉でメロメロにして、三つ巴のラブハーレムへ


8月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので早速レビューです。

トリプルというタイトル、そして表紙絵が見覚えがあったんですが、少し読んで納得しました。
以前レビューした作品「トリプル押しかけ許嫁」と同じ世界観です。
と言うか、ほぼ続編と言っていいですね(汗)

内容は、主人公は幼なじみの「瞳子」(とうこ)と出かけている最中、突如不審者に襲われる事から物語は動き出します。
その危機を救ったのは、2人の美少女「ゆらら」、「香津美」(かつみ)。
そんな彼女らは、主人公を先ほど襲ってきた連中から守るためにやってきており、メイドとして主人公の家で生活する事になるという展開です。

ヒロインは、瞳子、ゆらら、香津美の3人です。
まぁ、タイトルでトリプルとあるので当然ですね(汗)

瞳子は、幼なじみでいつも主人公を起こしたり、食事を作ったりと甲斐甲斐しく主人公の世話を焼く優しい娘です。
他のメンバーに比べると大人しいですが、まぁ、それは仕方ない気も(汗)
語尾を伸ばす口調も特徴的ですね。
髪で眼を隠しがちななんですが、私、そういうヒロイン結構好みです♪

ゆららは、銀髪が特徴的な美人で頭の回転が半端ではなく、それを活かした毒舌の持ち主です(汗) 
口では誰も敵わないですね…。
体格的には、小柄で貧乳でそれを気にしている面もあり、そういう所は普通の娘らしいですけどね。
可愛い物が好きなのは見た目のギャップもあり、可愛いです♪

香津美は、ボーイッシュな娘で性格もそのまま分かりやすいタイプです。
頭で考えるのが苦手なので、理知的なゆららとは良く衝突している関係でもあります。
そのせいか若干オチに使われている感も…(汗)

トリプル押しかけ許嫁」とリンクしている作品であり、前作のヒロインや主人公も登場しているのも特徴です。
特にゆららと前作のくららとは従姉妹の関係でもあるだけに見た目、口調、性格はかなり酷似しています。
正直、ここまで似ているキャラクターである必要はあったのかなとは思いました。
それなら本当に純粋な続編で良かった訳ですし、ここは全くタイプの違うヒロインらで良かったのかなと。

「?許嫁」では、各ヒロインにはそれぞれ特有の能力を持っているのですが、それはこの作品でも踏襲されています。
…そして、大してその設定が活かされていないのも同様です(汗)
もっと活かす展開になっているかと思ったのですが、さほど改善されていなくて残念。
能力という設定じゃなければ、できない要素が欲しかったかなぁ。

主人公も同様の能力「声」を有しているのですが、その設定のためなのか主人公は無意識にサラッと甘い言葉を口にするのが個人的には受け付けなかったです(汗)
瞳子に朝起こされて、「今日も起きてすぐに瞳子の可愛い顔を見られて幸せだよ。朝陽よりも爽やかな笑顔をありがとう」とか素面で言う主人公に引きました(汗)

このキャラがなければ、もっと感情移入できたのでしょうが…。
「可愛い奴だなぁ、お前は」程度で止めておけば、まだ受け付けたんですがねぇ(汗)
まぁ、そんな言葉をかけられて、ドキドキするヒロインらの姿は可愛いだけに勿体無いと言うか…。

Hシーンは中々ボリュームがあったのは良かったです♪
どのヒロインもオナニーシーンがあるのは、いいですね。

まぁ、そこを目撃されてなし崩し的にHな展開になるのもお約束です♪
当然全員、そのパターンではないですが(汗)
終盤はハーレムプレイになったり、まさかの前作の面子でのシーンがあったのは意外でした。
まぁ、分量的にはほとんどないので、過度の期待はしないように(汗)

各ヒロイン側の心情描写が描かれているのは、良かったです。
特にゆららみたいなキャラは、冷静な表情の裏でこういう考えしてたのかと分かるのは大きいですね。
いちいち主人公の言葉に内心慌てふためく姿に、にやけてしまいます♪

個人的には、瞳子がキャラデザインと性格的に好みですが、ゆららの照れている顔も捨てがたい…(汗)
キャラデザインも前作と変わらないので、前作が気に入っていれば問題はないですし、絵柄のばらつきは、まず感じられない出来でとてもクオリティーが高く、安定感は抜群です♪

若干気になる点はありますが、全体的には中々まとまっている作品だと思います。
前作が気に入っているならおすすめですね。

楽天はこちらからどうぞ
トリプル押しかけメイド妻

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
トリプル押しかけメイド妻

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事