美少女文庫 上等! 生徒会長サマの花道


「私のカラダで、漢にしてやるぞ」 特攻服を翻し、サラシを解く生徒会長 風祭伊吹。巨乳を露わに夢の初体験! 特攻隊長の芙蓉蓮子、風紀委員の新城 仁亜子も加わって、誘惑抗争大勃発? 「ナカに出してイイのはお前だけ」 男の道はなぜかバラ色ハーレムに!? 甘く厳しい総長サマについてきます!



8月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。

さて内容は、主人公は生まれつきの目つきの悪さと幼い頃の顔の怪我のせいで強面で誤解されています。
そんな主人公は生徒会長である「伊吹」(いぶき)に憧れ、告白するも、断られる事に…。
しかし、少しでも彼女の役に立ちたいと生徒会に入る主人公と言う流れです。

…この主人公の設定は、二次元ドリーム文庫の「みにまむシスターズ」みたいですねぇ(汗)
まぁ、あれよりも主人公はしっかりしていますが。

この作品は生徒会長が総長を兼ねているのが特徴です。
かつての学園の会長が力で不良どもを束ねていた過去の伝統で、今も生徒会長は総長として目を光らせているという訳です。

ヒロインは伊吹の他に、生徒会で書記兼特攻隊長(汗)の蓮子(れんね)と風紀委員の仁亜子(にあこ)がいます。

伊吹は総長らしく特攻服に身を包んでおり、先輩という事もあり貫禄十分なキャラクターです。
最近多い、男前なヒロインって奴でしょうかね。
個人的にこういうヒロインはそこまで好みなタイプではないんですが(汗)
基本的に冷静な態度が目立ちますが、時たま見せる素の表情がいいですね。
もっとそういうギャップがあったら、よかったかな。

蓮子は、主人公よりも学年が上であり、生徒会でも先輩で主人公をこき使います。
特攻隊長である事で分かる様に、激情系なタイプでカットしやすい性格です。
個人的にはこういう喜怒哀楽が分かりやすい娘が好きですねぇ。
伊吹に憧れており、当初は何かと伊吹が主人公を目にかけるのでちょっと敵視している感もありますが、良くも悪くも気持ちに素直なキャラですね。

仁亜子は、唯一生徒会の人間ではなく、風紀委員です。
こういう風紀委員では、決まって生徒会とは衝突する傾向が多々ありますが、この作品でもそれは共通しています。
まぁ、特にこの学園の生徒会はねぇ(汗)
そのため、生徒会、会長でもある伊吹を目の仇にしてますが、伊吹側はそんなに気にしていないですが。
主人公とは、これまた容姿の怖さと生徒会所属という事でこちらも敵視されています。

基本的に男前なヒロインとの絡みの話ですので、主人公はどうしても受身に回る傾向があります。
まぁ、主人公は一応空手をしているので全く弱くないですが、こういう作品のヒロインって異様に強いから雑魚扱いだなぁ(汗)

そして、それはHでも同様で、経験がないのにも関わらず主人公をリードする展開が多いです。
とは言え、Hでは最終的には主人公が強く、ヒロイン勢をメロメロにするのはお約束ですけどね♪

主人公がコスプレ(女装)させられてしまう展開やその状態でHなどもあります。
まぁ、それは原因は主人公が蓮子とのHが伊吹の怒りを買ってしまった事があるんですけどね(汗)
意外にそういうのは気にするんだなぁと思ったんですが、こういうキャラクターは性的な事や交際には真面目だったりするからそのせいかもしれませんね。

最終的には全員とのHがあったりとしますが、やはりメインヒロインはあくまでも伊吹ですね。

個人的には仁亜子が気に入ったのですが、正直何故急に主人公とHするきっかけになったかがよく分からなかったなぁ(汗)
どうも精液の臭いに興奮したらしいんですが、ちょっと唐突な印象だったので。

挿絵ですが、ちょっと最初の挿絵見て驚きました。
この人、モノクロ苦手なのかな…、カラーの表紙絵とかなり印象が違って見えたので(汗)
何と言うか、立体感が感じられないのっぺりした感じですね。
これは…、イメージと違ったなぁと読んでいくにつれ、挿絵の感じが徐々に良くなってきたのでとりあえず一安心(汗)

楽天はこちらからどうぞ
上等!生徒会長サマの花道

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
上等!生徒会長サマの花道

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事