二次元ドリーム文庫 エロデレ 誘惑お嬢さまが恥じらう時

エロデレ 誘惑お嬢さまが恥じらう時 (二次元ドリーム文庫 164)
筆祭競介
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 380

「私がHなことするのは─キ・ミ・だ・け」憧れのお嬢さま生徒会長・七海旗あかりに婚約を迫られた悠木拓弥。彼を篭絡するため、あかりは積極的に誘惑してくる。ところが誘惑しているうちに、拓弥に本気で惚れてしまった彼女はデレ始め…。

8月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので早速レビューです。

またストレートなタイトルです(汗)
エロくてデレるという…。

ごく普通の少年である主人公には生徒会長の「あかり」に憧れています。
しかし、そんな高嶺の花な存在であったあかりにいきなり結婚を迫られるというすごい展開から始まります(汗)

ヒロインは、あかりのみです。

あかりは、生徒会長であり、有名商社の令嬢でもある、完璧なお嬢様です。
面倒見も良く、カリスマ性もあり、学園の人気者なのは納得です。

そんなあかりには、3人の姉がおり、それぞれ祖父の意向で結婚相手を決められ、結婚し、家を大きくしてきた経緯があります。
そんな環境で育ったあかりも、それをごく当たり前な事と考えてます。
そして、そんな彼女のお相手が主人公って訳ですね。

そんな訳で、主人公を落とすためにあかりは、姉たちから聞いたアドバイスを積極的に実行するという展開です。
なので、序盤からいきなりHな展開が炸裂です(汗)
あかりは経験がないのですが、そんな事を感じさせないほど、ほとんど照れずに主人公にHな行為を行なってきます。
いきなり手コキ、フェラ、顔射のコンボはいやらしいのですが、あかりが明るくあっけらかんと行なってくるので可愛くエロいです♪
「ドピュドピュ精液を出すところ、見せてね♪」みたいな事言われたら、たまりません(汗)
その後も過激なアプローチは続き、人のいる中で手コキやパイズリなど盛りだくさんです。
この状態のあかりは、Hな言葉を言いまくりなので、隠語好きにはたまらないですね♪

でも、それは純粋な好意からではなく、家の事もあっての行動な訳です。
まぁ、元々主人公の事は可愛らしい少年程度の淡い恋愛感情ではない好意はあるんでしょうが。

しかし、途中で本当にあかりが主人公に惚れちゃったってからがエロデレの本領発揮です(汗)
いままでいきなりフェラや顔射やら対して恥ずかしがらずにしていたのに、キスで照れたりと一気に初々しく(汗)
このギャップにはやられましたね…。
主人公にやきもちを焼いたりと色々と素の表情が垣間見れます♪

まぁ、恥ずかしがりながらもアナル舐めしながら手コキしたりと、相変わらずHなところは変わってない気もしますが(汗)

序盤のあっけらかんとしたHなあかりも良かったですし、デレちゃった後のあかりも良いです♪
一度で二度美味しいですねぇ。
なので、序盤とはまたラブラブな感じが更に出て、別の可愛らしさが堪能できます。
Hなお姉さんから可愛らしいお姉さんって感じでしょうか。

しかし、ラストの展開はちょっと詰まった感がありましたね。
ギュウギュウに詰め込んだ結果なんでしょうかねぇ。
もう少し余裕と言うか、余韻が欲しかったなぁ。

挿絵は二次元ドリーム文庫でお馴染みな「浅沼克明」さんが担当しています。
相変わらずの安定感ですね♪
可愛らしくエッチなあかりのキャラクターに合っています。
やはり主人公は今回も女の子みたいに可愛らしいなぁ(汗)

最近では個人的にヒットした作品ですので、おすすめです♪

楽天はこちらからどうぞ
エロデレ

エロデレ 誘惑お嬢さまが恥じらう時 エロデレ 誘惑お嬢さまが恥じらう時

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
エロデレ 誘惑お嬢さまが恥じらう時

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事