Paradigm novels プリンセスブライド

プリンセスブライド (パラダイムノベルス)
伊藤 イツキ
パラダイム
売り上げランキング: 640526

本城理人の家に代々伝わる『プリンセスのゲーム』。その内容は、5家の娘を互いに競わせ、勝った者を妻にするというものだ。ある日、彼は5人の女の子からそのゲームの開始を宣言される。しっかり者の幼なじみ・聖、元気な転校生・佳央、関西弁ちびっ子・愛生、のんきなメガネ娘・遙奈、無口なドイツ系クォーター枝絵留。ゲームのルールに従い、とまどいながらも彼女たちひとりひとりとエッチをする理人。彼が最後に選ぶのは、いったいどの女の子。

パラダイムノベルスで2004年発売とちょっと古めな作品です。

表紙絵の見た目とは裏腹に意外に重めなシーンもあったりと読むまでのイメージとは違った印象の作品でした。

内容は、主人公はある日、幼なじみの「聖」(きよみ)に放課後呼び出される事になり、告白かと意気揚々と向かうとそこには聖の他に顔見知りの娘たちが…。
そこで主人公は彼女たち5人の娘から、告白を受け、キスを受けます。
困惑する主人公に彼女たちが、「プリンセスゲーム」というゲームの開始を宣言されます。
そのゲームは5人の娘を競わせ、勝者を妻とするというもので、主人公はこのゲームに巻き込まれていくという展開です。

何とも強引な展開です(汗)
ここまでは、なるほどハーレムな感じになるのかなと思ってたんですが…。
実際、ヒロイン達は皆、主人公の自宅に荷物を持ち込み、一緒に住もうとやって来て、同棲状態になるんですが、皆知り合いであった関係がドンドン変化していく事になっていくのが…(汗)

ヒロインは、聖に、聖の従妹の「愛生」(あいみ)、後輩の「佳央」(かお)、「遥奈」(はるな)、クラスメートの「枝絵留」(しえる)の5人です。

聖は、主人公の幼なじみであり、メインヒロイン格な存在です。
大人しく、皆のまとめ役です。

愛生は、聖の従妹で年齢よりも幼く見え、可愛らしい容姿なんですが、口調は関西弁でグイグイくるというギャップのあるキャラクターです。
明るく活発なんですが、プリンセスゲームでは彼女の幼くても、やはり「女」であるという事を感じさせる面も(汗)

佳央は、最近転校してきたばかりなんですが、持ち前の人懐っこさですっかり皆の中に溶け込んできたキャラクターです。
調子乗るところもあり、そこで遥奈と言い争いになったりしますが…。

遥奈は、眼鏡ッ娘で皆のお母さん的なところがあるんですが、佳央にはかなりのきついツッコミなど、意外に大人しいイメージではなかったです。
特に物語が進むと彼女が一番、したたかと言うか…、色んな面を見せ付けられます。

枝絵留は、あまり話さず、寡黙なキャラクターで何を考えているか掴みどころがないです。
彼女はあまり積極的には登場しないのでやや存在が薄いですが、結構好みです♪

プリンセスゲームでは、ルールがあり、ヒロインらは各自4枚のカードを所持しており、1回抱かれる度にカードを1枚主人公に渡し、4枚渡した者が勝者という事になるのです。
なので、ヒロインらはキャラクターによって、したたかな駆け引きを行なってくる者も…。
散々、主人公を興奮させ焦らした後に、この続きをしたければカードを受け取るのを条件としたりと、見た目の可愛さとは打って変わって、結構腹黒いと言うか(汗)
あまりこういう内面がリアルなキャラクターは最近珍しい様な事もあり、新鮮ではありました。

また主人公も、いい具合にそういったヒロインたちに翻弄され、Hにおぼれたり、やさぐれたりと駄目っぷりを露呈します(汗)
そうなりながら、少しづつ自分の想いに気づいたりしてくという展開なんですので、これはこれでいいとは思いますけどね。

終盤、ラストの展開はある意味途中までの流れからは意外でした。
途中までの展開であれば、ちょっとしんみりしつつも綺麗な展開で終わったとは思いますが、まぁこれはこれでアリでしょうかね。

挿絵は、この時期のパラダイムノベルス特有の挿絵ですね(汗)
今でこそゲームのCGをそのままモノクロのトーンにしているのですが、この頃のは、何かCGの上から紙乗せて上からなぞったみたいな主線の画像で…(汗)
これだと、線のメリハリ感や強弱もないので、のっぺりしているんですよねぇ…。

そして、驚いたのが原画が「みやま零」さんがしていたという事(汗)
あの美少女文庫とかでお馴染みの?
確かにそう聞くと、それっぽい感じだなとは思いますが、今とはまたちょっと違って見えるので気づきませんでした(汗)

楽天はこちらからどうぞ
プリンセスブライド

原作PC版
「彼女たちの流儀」でお馴染みのみやま零が原画をつとめた『プリンセスブライド』と『プリンセスブレイブ!~雀卓の騎士』が1つになって廉価版で登場です!
プリンセスブライド BOX SET
130cm (2006-09-29)
おすすめ度の平均: 3.5
2 安いからと言って
4 はっきり言って安すぎる。
5 このボリュームで安い!!


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ
None