Paradigm novels 催眠生活 校則だから仕方ない!?


あらゆるトラブルを巻き起こす幼なじみ、麻希乃の尻ぬぐいをすることになった隼人。彼女を矯正するため、得意の催眠術を駆使して、エッチな校則を常識だと思い込ませて!?
カワイイエロを提供するC:driveの最新ゲームが登場。明るい催眠ストーリーです。

7月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです♪
PC版「C:drive.」原作のノベライズ作品です。

パラダイムノベルスで催眠ものが最近多いですね。
ちょっと前だと「擬態催眠」とかあったし。

さて今作の内容ですが、話は幼い頃から転校続きであった主人公が数年ぶりに戻ってくる所から始まります。
しかし、幼なじみであった「麻希乃」(まきの)が学園での問題児になっていたという(汗)
「天神学園の竜巻(トルネード)」って凄いな(汗)
そんな彼女を昔の様な優しくおとなしかった頃に戻すために、主人公の隠している特技「催眠術」を使うのですが、何故か麻希乃には催眠術が効かなく、逆にアクシデントで全校生徒にかけてしまうという展開です(汗)
つっこみどころ満載ですね(汗)

この作品の面白いところは、麻希乃には催眠術が効いてないのですが、周りのクラスメート達が主人公の言う事に従い、おかしい指示でも行なう事に対して、麻希乃は周りの反応に流されてしまい、結果麻希乃も従ってしまう事でしょう。
ここでのポイントは周りはどんな事も恥ずかしがる事無く行ないますが、麻希乃は普通の感覚のまま、それを行なう訳ですから凄い辱めですよね(汗)
なので、陰険さと言うか暗さは全くなく、ライトな展開が楽しめます。

ヒロインは「麻希乃」以外にもクラスの委員長「鴇子」(ときこ)、麻希乃の親友「奈津美」(なつみ)と「遥」(はるか)、クラス担任の「小姫」(こひめ)がいます。

麻希乃は、活発であり、とにかく行動力が凄いキャラクターです。
強気であり、ちょくちょく主人公に暴力をふるったりしますが、ツンデレなところもあり、嫌味のないキャラではあります。
おせっかいな面が強く、現在の問題はここにある様です。
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

鴇子は、主人公らのクラスメートであり、委員長で風紀委員をしているほどの規律を求める真面目なキャラクターです。
もっとも真面目と言っても、大人しい訳ではなく、実力行使も辞さない過激なところもあります。
口調はお嬢様の様な高圧的な言い方が特徴的です。
そんな彼女と麻希乃は全くソリが合わず、いつも対立している関係でもあります(汗)
主人公も麻希乃と一緒にいる事で、目を付けられる事に。
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

奈津美は、麻希乃と親友であり、麻希乃の起こしたトラブルの後処理やフォローを行なってます。
健康的な色気もあり、性格は明るく、世話焼きな面も好感の持てるキャラクターです。
個人的には結構好みです♪
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

遥も、奈津美と同じく親友である麻希乃のフォローをしています。
おっとり系なタイプで、勢いのある他の面子に比べるとやや影は薄いかも(汗)
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

小姫はクラス担任で教師なんですが、年下かと思うばかりの幼い容姿をしています。
可愛らしく敬語で生徒に接しているので、ますます妹みたいに感じてしまいますね(汗)
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

上記のヒロインとは一応皆Hアリです。

催眠がテーマなこともあり、Hな展開は多いです。
そもそも、麻希乃以外に催眠術がかかってしまっただけに、どんな無茶も可能なだけに当然ですね。
その分、かなり現実さのない展開が多いですので、そういうのが好みではない人は冷めてしまうかもしれませんが(汗)

授業で主人公が女生徒が処女か否かを実際に覗き、調べたり、主人公の何気ない一言で、次の日から校内ノーパンノーブラ強化週間(汗)となって、校門前で女生徒らがためらいもなく下着を脱いで預ける様は壮観すぎです(汗)

ハーレム的な展開もあるんですが、メインヒロインとしてはやはり麻希乃ですね。
とは言え、元々主人公は麻希乃のためにと思っての催眠だったのに、趣旨とドンドンずれていき、他のヒロインらとHな関係を持った事もあり、流れがおかしくなっていくんですよね。
その後、色々起きていく中で自分の想いに素直になっていく麻希乃は可愛らしかったです♪

ここらのくだりは、催眠ものとは思えない綺麗な展開なので、ここで終わってればまた違ったものになっていましたね(汗)
この後ラストでは、ハーレムものっぽくなってしまいます。
どちらにしても催眠ものっぽさが薄い作品ですね。

個人的にはこれはこれでアリというのが感想ですが、暗さのある催眠ものを求めている人には真逆な作風ですのでご注意下さい(汗)
催眠ものとは思えぬ、妙な読後感のある作品でした。

楽天はこちらからどうぞ
催眠生活?校則だから仕方ない!?

原作PC版
催眠生活 ~校則だから仕方ない!?~ 初回版
C:drive. (2010-02-26)
おすすめ度の平均: 3.0
2 グダグダです
3 そこまで催眠でやりたい放題ではない
4 概ね期待通りのバカゲー、ディスクレスできないのは×


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
催眠生活 校則だから仕方ない!?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事