ELO NOVELS 狩られた女戦士リゼット 獣人輪姦に溺れる女戦士とエルフ僧侶


女戦士のリゼットはエルフの僧侶サラと一緒に悪党退治の旅の道中、魔物に襲われて寂れた村へとさしかかる。リゼットは魔物を倒すことを約束し、サラとともに魔物の巣くう塔へと乗り込んでいった。魔物たちはリゼットの弱点がサラであることを見抜き、サラを拉致、魔法アイテム『悪玉』により籠絡することに成功する。正気を失ったサラに嵌められ、サラとともに凌辱されるリゼット。快楽を刻み込まれていくうちに抗えなくなり、自ら快楽を求めるようになっていくリゼットの運命は…!?終わりなき獣人輪姦の日々。ザーメンをねだる色情狂牝奴隷。

7月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

ファンタジー世界を舞台とした作品ですね。
主人公兼ヒロインである「リゼット」は、旅の仲間の「サラ」と共に悪党退治の旅を続けています。
そんな旅の最中、とある村へたどり着いた二人でしたが、そのただならぬ様子に話を聞くと、村の近くに魔物が住み着き、食料はおろか若い女性まで攫っていくという。
リゼットらはその魔物を倒す事を約束し、魔物の住まう塔へと乗り込むというのが流れです。

…どこのRPGですか? これは(汗)
お約束と言うか何か懐かしさすら感じさせる展開ですねぇ。

ヒロインはリゼットとサラのみです。
リゼットは女戦士って事ですが、正直見た目華奢でもあるんで、ちょっとイメージとは合わない気もするけど、まぁ剣士だと「和」っぽくなるからこれでいいのかな?
性格は気が強く、おせっかいな所がありますね。
更に彼女には秘密があり…って、これは作品のキャラ紹介を見ればバレバレなんですがここでは控えます(汗)
まぁ、その要素は今作にはそんな影響はないんですけどね…。
しかし、個人的に気になったのはその格好です(汗)
リゼットの衣装、下乳丸出しなんですが、更に乳首も見えてるよなぁ…。
狩られた女戦士リゼット
サラは、リゼットに命を助けられた過去もあり、リゼットに心酔しているキャラクターですね。
憧れと言うよりももっと親密なものを持っています。
僧侶でもあり、少しの傷でもリゼットに対し、異様なまでの心配をする面もあります。
話し方がちょっと天然というか間延びした感じなのが、個人的にはやや苦手なタイプです(汗)
狩られた女戦士リゼット
さて、この作品こんな展開で始まって、尚且つ表紙絵、タイトルを見れば陵辱系である事は明らかなんですが…。
敵のキャラクターがかなりイメージとは違い、雑魚っぽいというか、三流感がすごかったのが意外でした(汗)
愛すべき憎めないキャラですね、これは。
初回は侵入者であるリゼットをやっつけてくると息巻いて、出て行き、数行も置かず、ボコボコにされて帰ってきたって描写だったりと思った以上にコミカルな展開には驚きました(汗)
人間ではないですが、妙に人間味のあるというか味のあるキャラですね。
部下も無駄に存在感があります(汗)

そういう意味では、陵辱展開が苦手な人でも読みやすいかもしれませんけど、重厚な陵辱ものを求めていた人にはこのコミカル要素は邪魔で物足りないかもしれませんが。
個人的にはそういうタイプの作風はあまり経験がないので、新鮮さが大きかったですね。

そんなダメダメな敵の罠にかかるこちらもアレですが、そこで形勢逆転となり、陵辱な展開に移行していくという流れです。
昔のアニメの悪役かと思うようなゆるさは、最近のハードな陵辱を読んでた身には癒し的な存在というのはおおげさですが、別な意味でにやけますね(汗)
狩られた女戦士リゼット
しかし、サラはともかくとしても、リゼットの墜ちるのが早すぎるのは気になる所ですね。
…中盤では早いよぉ(汗)
そういう事や上記の点も含めるとやはり純粋な陵辱系を求める人は物足りなさが目立つ作品でしょうね。

挿絵は、見開き2ページのものもあったりしますが、陰部の修正(白)が大きいので逆に真っ白いのが目立つ事(汗)

楽天はこちらからどうぞ
狩られた女戦士リゼット

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
狩られた女戦士リゼット

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
狩られた女戦士リゼット

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ