二次元ドリームノベルズ 魔界王女 金眼のファルシア

魔界王女 金眼のファルシア (二次元ドリームノベルズ 313)
上田ながの
キルタイムコミュニケーション

魔界に君臨するための大いなる力を求めて「魔神転生の儀」に参戦したファルシア。彼女を屈服させるべく張り巡らされた淫罠。学園を舞台にした恥辱の陵辱劇が幕を開ける。二次元ドリームマガジン人気連載作品が、書き下ろしシーンと挿絵を追加して待望の単行本化。

7月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので早速レビューです。

主人公兼ヒロインの「ファルシア」は人間ではなく魔界の名門の一つ、レリアリア家の娘です。
そんな名門の6つの家の者が、千年に一度、魔界を統治する魔王を新たに決めるため人間界で争い、最後まで生き残った者が魔王継承権を手に入れることができる訳です。
圧倒的な力を持つファルシアに対抗した他の名家の罠が彼女に…って流れでしょうか。
…こんな話、どっかで聞いた事あるような(汗)

登場キャラクターはファルシアの他に、ファルシアに従う「東子」(とうこ)、東子と同じ学園に通う「エリス」、名門ソレイユ家の「アレイア」などがいます。

ファルシアは、魔界の名門の出であり、優れた能力があるため、お嬢様な性格をしています。
勝気で不遜な態度ですが、学園生活を内心楽しんでいたりとツンデレな面も。
自分の身長の低さを気にしており、「ちび」は禁句(汗)
醜いモノが嫌いで男嫌いなので、可愛らしい女性を愛でるのが趣味でもあり、当然と言うか処女です。
逆にクリトリスが肥大化するので、肉棒として女性を可愛がる男の様な事はしています。

そのためふたなり要素があるので、苦手な人はご注意を。
私は嫌いではないので、良かったですが(汗)
東子とは、性交する事で魔力を補充できます。

東子は、上にあるようにファルシアのレリアリア家との繋がりが深い名家の出であり、ファルシアのサポートを甲斐甲斐しく行ないます。
まぁ、そういった役目以上にファルシアに陶酔している感もあるのは、彼女に抱かれているのもあるのかも。
性格は大人しく、優しい娘ですがファルシアに戯れに股間に肉棒を生やされたりと可愛そうな娘でもあります(汗)

エリスは、東子と同じ学園に通うハーフの少女です。
寡黙であり、感情をあまり表情に出さない事もあり、何を考えているか掴めないキャラクターでもあります。
実は彼女…。

アレイアは、ファルシアとは魔王の座を巡り争うライバルでもあります。
序盤でいきなりファルシアにボッコにされます(汗)
またその仕打ちが、ムカデの様な魔界の蟲に身体中を陵辱され、侵入した膣内で蟲の卵を産み付けられるエグさです(汗)
正直ここに挿絵はいらないかったです、個人的には(涙)
彼女もまたファルシア同様、ふたなりにもなれます。

他のライバルの罠にかかり、魔力の大半を奪われ囚われの身になった、ほぼ無力になったファルシアは陵辱される事に。
こんな事で感じる訳がないと自信を持っていたファルシアでしたが、相手の催淫効果のある触手の効果もあり、感じてしまう展開です。
…本当に触手は無敵ですね(汗)
更に身体の自由を奪われ、自分の意思とは関係なく、痴女の様にはしたない言葉を吐き、男子生徒に奉仕をするなどの展開も見応えがありますね。
嬉々として肉棒をいやらしく責め、射精させるファルシアの姿は彼女の思いとは真逆もいい所なんですが、個人的にはエロくて良かったですね♪

行為は更にエスカレートし、浣腸+妖魔の卵を挿入され、首輪をつけられて+鼻フック装着と犬同然に学園を練り歩くはめになります(汗)
…色々やりすぎ(汗)
他にも精液便所として男子生徒の性欲処理に使われるというのがたまりません。
わずか百円と言う金額で、下等な生物という人間のしかも男に慰み者として使われるのは彼女にとっては耐え難い屈辱ですね。
その後も生徒の精液を飲みまくるなど、濃いプレイが満載です♪

かなり濃い内容で楽しめましたが、触手やねとねとの化け物の描写などが苦手な人はアレかもしれませんが(汗)
私自身もそこまでその要素は得意ではないんですが、学園での男子生徒に次々性欲処理に使われるシーンはそういった要素が出なかった事もあって、お気に入りです♪

しかし、この作品これで終わったという訳ではないですね。
まだ戦ってない連中は多いだけに、まだ続きそうですねぇ、これは。
そのうち2が出るのかな?

挿絵は最近ではあとみっく文庫の「あとみっく文庫 魔海少女ルルイエ・ルル」も手がけている「ピエ?ル☆よしお」さんで、可愛らしい絵がまたギャップでエロさを感じさせます。
生々しい描写が多い作品でしたが、この絵でだいぶマイルドになっているので個人的には助かります(汗)
エロさを求める人ならば、最近ではかなりの良作ではないかと思いますので、おすすめです♪

どうやら二次元ドリームマガジン連載時より、書き下ろしと挿絵が追加されているらしいですが、マガジンを読まない私にはどこがそうなのかさっぱりです(汗)

何か読んだ感じではあとみっく文庫ぽさを感じたなぁ。

楽天はこちらからどうぞ
魔界王女金眼のファルシア

魔界王女 金眼のファルシア 魔界王女 金眼のファルシア

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
魔界王女 金眼のファルシア

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事