ELO NOVELS 純聖天使プリミティ☆ノエル 恥辱に堕ちた少女

純聖天使プリミティ☆ノエル―恥辱に堕ちた少女 (ELO NOVELS)
kozakana
オークス
売り上げランキング: 16287

純聖天使プリミティ・ノエルこと神奈詩織は、内気で人見知りだけど心優しい普通の女の子。しかし、実はノエルは『魔族全てを浄化する救世主を生み落とす為の聖母』と『邪悪の帝国が築かれる闇の救世主を生み落とす大淫婦』という二つの相反する素質も持ち合わせていた少女であった。たび重なる戦闘の上で、悪魔アザゼルはついにノエルを拘束する。ノエルを待ち受けていたのは望まぬ破瓜、魔物のアナル凌辱、触手による肉体開発。果てしない淫辱の宴の中で、少女の子宮に宿るものは…。

新レーベルの「イーエルオーノベルズ」の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

同人?PCゲーム版が原作のノベライズ作品です。
これは表紙絵に触手の絵があるのが、個人的に嫌な予感(汗)

主人公であり、ヒロインの「神奈 詩織」(かみな しおり)は、偶然、天使の力を得て「純聖天使 プリミティ・ノエル」となり、邪悪な力で魔人と化した人々を浄化して救い、活躍しています。
しかし、そんな彼女もノエルが淡い好意を抱くお兄さんを盾にされ、共に魔将アザエルに捕らえられる事に。
アザエルが語るには、ノエルは『魔族全てを浄化する救世主を生み落とす為の聖母』であり、このままではいずれ救世主を産み、人間界に潜伏する魔族はおろか、魔界のすべてを滅ぼす恐るべき破壊者となりかねない存在と…。
しかし一方で、魔の精を注ぎ、子を孕ませる事ができれば、その逆となる存在「闇の救世主」となるとも。
それを実行に移すために囚われの身になったノエルに、数々の陵辱が待っているというのが流れです。

なので、いきなり囚われの身からスタートです、今作は(汗)
いきなりな所がHをメインとした同人ぽい感じですねぇ。

そんな作品のヒロインは、勿論主人公でもある「ノエル」だけではなく、詩織の姉である「神奈 茉莉」(まつり)がいます。
この茉莉も実は天使の力を得ており、「プリミティ・カノン」でもあります。

ノエルこと詩織は、見た目も幼く、ロリッ娘ですが話し方もどこか幼さを感じさせる、舌足らずな甘い口調が特徴的ですね。
可愛らしく想い人のお兄さんのお嫁さんになるという、ささやかな夢を持っていますが、それはある意味叶わない事に…。
ロリ系ヒロインが苦手な人にはあまりおすすめしずらいかな(汗)
プリミティ・ノエル

対して姉の茉莉ことカノンは、年上って事もあり、タイプが違うヒロインです。
性格も見た目の印象通り、勝気であり、妹の詩織とも真逆な性格でバランスは取れてますね。
素直な詩織とツンデレ系な茉莉です(汗)
プリミティ・カノン

とは言え、やはり今作では主人公の詩織=ノエルが目立つので、必然的に出番は多いです。
比率はノエル7:カノン3くらいでしょうか。
中盤くらいまで、カノンが出ない展開なのも比率に大きく影響しています。

子を孕ませるために捕らえたのですから、当然陵辱シーンだらけとなるんですが、予想通り触手率は結構多めでした(汗)
どうやらこの触手は単なる小道具ではなく、キャラクターとして存在している事もその頻度に関係しているのでしょう。

陵辱するアザエルが知将的なキャラクターなせいか、陵辱シーンは言葉でいたぶるというか責めもあり、ねちっこさを感じます。
他に部下でいかにも頭が弱そうな体力馬鹿なキャラがおり、がっつくようなプレイはそっちが担当な感じです。
当然、イヤがり抵抗するんですが、一緒に囚われた想い人の命をチラつかせる事で動きを封じられる事になる訳です。
…まぁ、この想い人がまた(汗)

途中から登場の姉、カノンも実はまた妹同様、同じ青年に恋をしており、そこも妹と同じく利用され、陵辱される展開となります。
お互いの存在を希望の拠り所にしていた姉妹は、それぞれの陵辱される様を見せつけられ、希望の光を無くしていくことに…。
まぁ、そう言ってもそこまで凹む様な描写ではないので、読みやすいとは思いますので、ご安心を。

陵辱プレイも触手やフェラなど基本的な行為は押さえています。
まぁ、あまり思ったほど現実離れしたプレイはなかったですね。
ファンタジー要素があるだけに、どんな突飛なプレイがあるのかとヒヤヒヤしてたんですが(汗)
らしいプレイでは、ノエルたちのクリトリスが肉棒化されてしまう展開くらいかな?
個人的にはそういうのは好みの展開ですので、私的には高評価ですが(照)
生やされた肉棒によって生じる疼きに、姉、または妹の身体を求める姿は淫らで興奮します。
特に先に生やされた妹ノエルを救おうと、何とか射精させたカノンにも生やされた後の、先ほどとは打って変わって妹の身体をがっつく様に求める姿はかなりの落差があって見応えあります。

終盤は、孕ませシーンもありますが、挿絵ではあまりボテ腹っぽさが分かりにくい所もあるのが惜しいかなぁ。

そんな中々の良作なんですが、この作品…、ちょっと誤植があるのが残念ですね(汗)
特に気になったのは、上記で肉棒化されるシーンで恐らく「形状と機能が固定したら?」と言いたかった部分で「昨日」になってたり(汗)
台詞が一言?ずつ「」で区切っていたりと、独特でやや読みづらさもありますね(汗)

魔法少女?ものとしては、あまりそういった活躍的なシーンがなく、すぐ囚われの身から始まった事もあり、あまりそういう要素は薄かったりと、ジャンルがボケた感もありますが、個人的にはそれなりに楽しめました。
…触手がなければ、もう少し評価を上げるんですが(汗)

楽天はこちらからどうぞ
純聖天使プリミティ☆ノエル恥辱に堕ちた少女

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
純聖天使プリミティ☆ノエル ?恥辱に堕ちた少女?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
純聖天使プリミティ☆ノエル 恥辱に堕ちた少女

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None