二次元ドリームノベルズ 令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教


性犯罪撲滅を誓う捜査官・鳳凰院櫻子は生粋のお嬢様。連続強姦事件の参考人として細川の取り調べを始める彼女だったが、その最中、彼のペニスをしゃぶらなければならないという危機感に襲われ、調査名目で口内射精を受け入れる。その行為から細川が犯人であるという確証を強めた櫻子は、協力を申し出た同僚・沼沢を取り込み尾行捜査を始めるも、既に洗脳計画は次の段階へと進んでいた…。

6月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、早速レビューといきます。

本来は先に買った「イーエルオーノベルズ」をレビューするはずでしたが、忘れて先読んでしまったので、こちらからとなります(汗)
さて今作の内容はタイトルである程度分かりますね。
「令嬢」+「洗脳」+「調教」と二次元ドリームノベルズらしいキーワードが(汗)

主人公であり、ヒロインの「鳳凰院 櫻子」(ほうおういん さくらこ)は、世界的にも有名な大企業グループの令嬢なのですが、本人はなぜか警察で捜査課の捜査員をしている変わり者です。
そんな自分の家の有り余る資金に物を言わせ、事件をかなり強引に解決している中、櫻子は連続強姦事件の参考人としてある男の取調べを行なうのですが、取調べ中に櫻子の様子に変化が起こり…という展開です。

櫻子は典型的な誇り高いお嬢様気質の持ち主であり、中々自己主張が強い面があります。
そのせいか、同僚らにはあまり受け入れられていない感も…。
まぁ、実際とんでもない親の力があるので、上司らにしたらやりにくい存在でしょうしねぇ(汗)
また、七光りだけの無能でもないのが扱いに困りそうですね。
性犯罪者、更には男そのものにまで嫌悪感を示す事が多く、それには櫻子の母親が性犯罪の被害にあったという事が強く影響をしています。
ちょっと我がままな所も目に付きますが、まぁ嫌悪するレベルではないでしょうから問題はないかな。
これくらい意思が強くないと、ドリームノベルズは勤まりませんしね(汗)

さて、タイトルにもある「催眠」に関しては、その強姦事件の取調べにあってから、櫻子は変化を起こしていく事になります。
なぜか、男の会話の流れから男にフェラをする展開になります(汗)
櫻子本人もなぜ取調べに必要だと思い、こんな行為に及んだのか、はっきりしなかったりと…。
その後も男が怪しいと思った櫻子は、男を追い続けますが、その度に櫻子には様々な行為をしていく事になります。
そして、それは男とふたりきりだけではなかったりと過激な展開が目白押しです(汗)

そんな展開ばかりですので、かなりH度は高いと思います。
実際、そういった性行為を捜査に必要なものと思い込み、受け入れていく櫻子の姿は通常の作品とはまた違い、異質に映り、それがまた絶妙なエロさになっているんですよねぇ。
櫻子とは違い、そういった行為をおかしいと思い、戸惑う男たちとの認識の落差が効いており、興奮しますね♪
個人的にお気に入りなシーンは屋敷の使用人たちにペニスを出すように強制し、ひとりづつフェラで射精させるシーンなどで、こういったある種、異様なシチュエーションが楽しめます。

男たちから精液採取して、それを浣腸液として使い、脱糞するシーンなど濃いです(汗)

そして、話が進むとこんな作品なのに、ちょっとラブラブな展開が起きたりします(汗)
まぁ、それはどこか歪なものですが…。

全体的に序盤から濃い目なプレイ、行為が多く、質も高いと言えるでしょうから、こういったシチュエーションが好きな人には文句なくおすすめですね。
同時期のパラダイムノベルスでも、催眠ものがあったりと…流行ってるのかしら?(汗)

挿絵も作風が濃いだけに、変に生々しさが出ない清潔感のある絵柄で個人的には助かりました(汗)
これで挿絵も生々しいと読むの厳しいので…。
でも、見やすくてもHではないという訳ではないのでご安心を。
個人的には、1シーンしか登場しない、その他大勢の一人の「有紀」(ゆき)というキャラクターの挿絵の顔が何か好みでした♪

ほぼ良作と言える作品だと思うんですが、個人的に気になった事が…。
ラストの締め方が個人的には、「え? これで終わり?」って感じで拍子抜けでした。
何ていうのかぶつ切り感がありましたねぇ。
…私の買ったやつだけ、ラストのページ抜けてるとかないよね?(汗)
エピローグの直前で終了って感じで、引っかかるんですよね、惜しいなぁ…。
まぁ、私はそう感じたって事ですので、参考程度にどうぞ。

ちなみに今作品は同著者作品で似た催眠、洗脳の「監獄島の洗脳捜査官」があるんですが、それは一瞬過去にこういう話があったとみたいな感じで登場した程度でそこまで密接には関わってないですので、それを読んでなくても問題はないです。
まぁ、その作品があってこそ、今回の話があるって点ではかなり繋がりはあるんですが。

ちなみに、「監獄島の洗脳捜査官」自体は読んでいるんですが、まだレビューはしてないので、新刊ラッシュを終わってから、そのうちレビュー掲載したいと思います。
監獄島の洗脳捜査官
監獄島の洗脳捜査官
価格 935円 税込 レビュー( 1件 )

*レビューはこちらからどうぞ
二次元ドリームノベルズ 監獄島の洗脳捜査官 レビュー

楽天はこちらからどうぞ
令嬢捜査官洗脳計画

令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教 令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事