二次元ゲームノベルズ Natural Another One 2nd Belladonna

Natural Another One 2nd ―Belladonna (二次元ゲームノベルズ)
筆祭 競介 DreamSoft 蔓木 鋼音
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 35763

風見草平は、かつての恋人であり、巨大企業体・八千草グループオーナーの未亡人である八千草樹に財産の相続権を放棄させるという依頼を受けた。そこで彼は樹の義理の娘である響果・蜜音姉妹の住み込み家庭教師として洋館“洋花楼”で樹達と暮らすことになる。再会した樹と幸せな日々を過ごすが、ふとしたことで運命の歯車が狂い出す。“洋花楼”のかつての主の霊から手に入れた力を使い、喪服を着せたままでのローションプレイ、犬の格好をさせての孤児院訪問や、輪姦、獣姦など、欲望のままに最愛の恋人を辱めていく。さらには、館で働くメイド・碧葉の弱みも握り、淫虐のゲームへと誘い込むのだった…。原画・蔓木鋼音氏の描き下ろしカラーイラストも収録し、大人気ゲームの小説版がついに登場。

PCゲーム版が原作のノベライズ作品です。

この作品は珍しくパラダイムノベルスと二次元ゲームノベルズでそれぞれ発売されています。
今回のレビューは、二次元ゲームノベルズ版の方です。
パラダイムノベルス版のレビューは過去にしていますので、そちらをどうぞ。
Paradigm novels ナチュラルアナザーワンセカンド ベラドンナ  レビュー

原作版は未プレイでしたが、おそらくパラダイムノベルス版はある程度忠実な作りなのではないかなと思っています。
注意なのは今作では、パラダイムノベルス版とはストーリー展開が結構異なっているのが特徴的ですね。
ですので、ほぼ別な話が展開されるので、既にパラダイム版を読んでいても問題はないと思います。

ベースの内容はある程度同じの様です。
主人公は、かつての恋人であり、現在は巨大企業の八千草グループのオーナー「隆三」に嫁いだ、「樹」(いつき)に財産の相続権を放棄させるためにと依頼を受けています。
そして主人公は樹の義理の娘である二人の娘の家庭教師として、洋館「洋花楼」(ようかろう)に潜り込むことに成功。
物語はそこから始まるという展開です。

確かパラダイム版はもう少しそこら辺の説明があったはずですが、今作の方はいきなり洋館内からの話となっていますので、やや急な感はしますね(汗)

ヒロインは「樹」に、洋館で働くメイドの「碧葉」(あおば)、主人公の教え子となる双子の姉妹「響果」(きょうか)に「蜜音」(みつね)です。
とは言っても、双子の姉妹は出番はあるものの、Hシーンはまったくないです。
ですので、今作のは樹と碧葉のふたりとなっています。

樹は、元恋人であり、主人公の事を今でも愛しているだけに結婚していた事には後ろめたさがあるようです。
まぁ、その結婚も彼女が望んでしたわけではないのですが・・・。
基本的におっとりしている性格ですが、隆三に帝王学を教わっていた事もあり、経営方面では凛とした印象もあります。

碧葉は幼い頃から八千草家に仕えているので、現主人の樹を敬愛しています。
そのため樹に近づく主人公とはよくいがみ合う関係です(汗)
彼女は色々秘密があったりしますが、個人的には好きなキャラクターです。

パラダイムノベルス版とは全く違い、今作のは主人公に異変が起こり・・・、そこから主人公の様子が変化していくという展開になっています。
正直、そこら辺のくだりは「何これ?」(汗)って感じでしたね・・・。

まぁ、そこからは主人公は樹らにSっ気溢れるプレイをしていく展開が多くなります。
なので若干調教色が強くなりますが、そこまで過激ではないかなぁ・・・。
ある程度、進行すると結構濃いですが(汗)
個人的に印象に残るのは、八千草グループが運営している児童養護施設のまだ性も分からぬ子供たちの前で首輪をつけられ、四つんばいになって犬のように子供達の前に出てくるシーンですね(汗)
更にそこで勃起した子供の肉棒をフェラでイカせる場面は興奮しました(汗)
まぁ、幼すぎてまだ精液も出ない空砲でしたが・・・。

勿論、樹以外にも碧葉もHシーンが濃いです。
終盤の碧葉はH度が高くて良かったです♪
・・・しかし、性格変わったなぁ碧葉は(汗)

他にも色々Hシーンは多いですので、パラダイム版よりもそっち方面が強化されているので、H度を求めるのならこちらでしょうか。

楽天はこちらからどうぞ
ナチュラルアナザーワンセカンドベラドンナ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ