Pumpkin novels 愛玩隷嬢 doll

愛玩隷嬢―Doll (パンプキンノベルズ)
竹内 けん Delta
イーグルパブリシング
売り上げランキング: 314783
おすすめ度の平均: 5.0
5 軽い陵辱もの

人里離れた館で行われる少女オークション。偶然それを目撃してしまった公一は、口封じを兼ね、自らもその業務の片棒を担がされることになってしまう。三人の少女を「Doll」と呼ばれる性奴として調教することを強いられた公一に調教対象として紹介されたのは、いずれ劣らぬ名家のご令嬢たち。しかも、そのうちの一人は公一のよく知る幼馴染の少女、鴻ノ池亜衣であり…。外界と隔絶されたその館で、性臭に満ちた調教の日々が幕を開ける。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

この作品はタイトルから分かるように調教色が強い作品ですね(汗)
でも、タイトルほどの重さはなく、意外にライトな作風でしたので、個人的にはそういうジャンルはあまり得意ではないのですが、読みやすかったです。
ちなみに読み方は「あいがんれいじょう」です。

物語は主人公が道に迷って行き着いた館で見つけた、異様な光景から始まります。
そこでは美少女らを対象の品として、金持ちがオークションを行なっており、それを見た主人公は捕らわれ、半ば強制的に館で調教師役として働くはめに・・・。
そして、自分が担当する女性陣の中に主人公が密かに好意を寄せていた幼なじみの姿も・・・という展開です。

そんな主人公が担当する調教されるヒロインらは、上記の幼なじみの「亜衣」(あい)、大物代議士の娘の「優美」(ゆみ)、大手ゼネコン総裁の孫の「麗佳」(れいか)の3人です。
後は、主人公の教育係的な存在のメイドの「玲」(れい)がいます。
それぞれ3人には性癖などを考慮し、それに合った調教プレイを行なう事に。

亜衣は、幼なじみでもありましたが現在は疎遠な関係であり、まさかの館での再会(汗)
今作の立場的には、メインヒロインですね。
プレイ的にはアナルで感じる性癖を重視した調教をされることになります。
終盤はアナルビーズなどの小道具も・・・(汗)

優美は、メガネの似合う大人しいお嬢様系のキャラクターです。
とは言え、言うところはしっかり言うところもあり、芯はしっかりしている印象ですね。
プレイ的にはMっ気があるようで、放置プレイをされたり(汗)

麗佳は、金髪+ツインテールという王道なパターンのお嬢様であるので想像できるように、ちょっと勝気なところが見られるキャラクターです。
まぁ、ツンデレとはちょっと違いますね。
プレイではその性格の勝気さを活かしての、珍しく責められるより主人公を責めるという少しSっ気なプレイをします。
でも、無邪気なところもあってかそれほど責めるってより、からかうって表現が合っているかも。

玲は、H時こそ情熱的な顔を見せますが、それ以外の通常時は淡々と仕事をこなすキャラクターです。
その分、地というか感情をあまり出さないんですが、決して冷たい性格という訳ではないですね。

当然、調教ものですので、Hシーンは豊富であり、頻度も多いです。
3人なのもノベルでは丁度いい人数ですね。

当初は全員処女であり、調教には必要ではない存在なため、真っ先に主人公は裸になった女性陣をベッドに固定してM字開脚状態にしてから挿入というシーンは見応えありますね(汗)
でも、こういう場面って作品によっては処女のまま調教を行なうのもあったりしますよね?
価値がなくなるから挿入はアナルのみっていうパターンとか。
なので、最初いきなり処女破瓜させていいのかな?って思ってしまいましたが(汗)
vct_0010js-001.jpg vct_0010js-003.jpg vct_0010js-004.jpg

中盤ごろにまで調教が進むと、ヒロインらも順応してくるのか、かなり積極的になってプレイに望んでくるように変化していきます。
ここらであるヒロインにまさかの展開が(汗)
いや、別に死んじゃったとかではないですけど、このあっさり展開は予想外でした。
まぁ、一応終盤に繋がる展開なんですけどね。

更にラストの展開に関しては、ちょっと意外でしたね。
そのせいか、かなり読みやすいとなっているとは思うので、個人的にはアリです♪
確かにこれは、調教ものであって、陵辱ものではないのでこういう展開もあるのでしょうね。

調教ものであるので、エグイプレイなどを敬遠する人もいるんでしょうが、鞭で叩くなどそんな痛々しいものはなかったので嫌悪感はそこまでなく読めると思いますので苦手な方もおすすめできますね。
逆にハードなものを期待している人には、やや軽い感は否めないかもしれませんが(汗)

楽天はこちらからどうぞ
愛玩隷嬢

原作PC版 アマゾンはこちらからどうぞ
愛玩隷嬢 ~Doll~

原作PC版 DMMダウンロード版はこちらからどうぞ 
愛玩隷嬢 ?Doll?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ