Harvest novels マジカルウィッチアカデミー 水晶樹の夢

マジカルウィッチアカデミー(水晶樹の夢) (ハーヴェストノヴェルズ)
渡辺真澄
ハーヴェスト出版
売り上げランキング: 279944
おすすめ度の平均: 4.0
5 イイかも
2 「商品の説明」どおり
5 ヌけます
5 ナイスないじられっぷり

「運命の乙女を探すのじゃ」―授業中、女の子たちを発情させてしまった『魔眼』少年ツカサにイリス学院長は言った。叶えば魔眼は克服できるはずだ、と。慈悲深い未亡人先生に快活な幼なじみ、偉大なる学院の長。ツカサは彼女らの温かな導きで、ついにその乙女を探し当てたのだが…。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
以前にレビューした「マジカルウィッチアカデミー 少女の誓い」との対となる作品です。
話的には直接の続き物ではありませんので、ご注意ください。
それぞれが独立した話となっています。

レビューはこちらからどうぞ
Harvest novels マジカルウィッチアカデミー 少女の誓い

内容は、主人公は男でありながら女性のみ入学できる魔法学園へ入学しています。
それにはある理由があり・・・。
主人公の眼には女性を発情させ、興奮させる魔眼の力が宿っており、それを制御する力を身につけるために頑張るという展開です。

前作のはヒロインが師匠である「シルヴィア」、剣士の「シズナ」、淫魔の「ライラ」といったキャラクターが登場していましたが、今作は前作で登場しつつもストーリー的に出番のなかったキャラクターがヒロインで登場しています。

今作のヒロインは王女の「アルシア」に活発な性格の「ミルフィ」、学園の魔法医もしている「エクレール」、見た目は幼い容姿でも学園長の「イリス」の4人です。
中でもメインヒロインは王女であるアルシアとなっており、ストーリーは彼女の置かれている状況に主人公が関わっていく展開になっています。
そのため、前作とは色々展開が異なっていくのが特徴ですね。
前作が主人公を中心とした物語に対して、今作ではヒロインであるアルシアの方に軸を持っていっている印象ですね。
もっとも、それは中盤過ぎた頃からであり、序盤はヒロインが入れ替わり立ち替わりしています。
様々なヒロイン達と接する事で、主人公は自分の大事な存在を理解していく流れですので、真打ちは最後って事ですね。

個人的にはエクレールの大人なしっとりとした色気、艶っぽさが好みだっただけに序盤だけの登場なのは残念でした(汗)
ミルフィはある意味彼女がメインでもよかったのではと思いました。
実際、後に明らかになりますが主人公との繋がりと言うか関係性は決して浅くないだけに、少し損な役回りなキャラクターですね。
イリスは主人公より年齢が低そうな印象すら覚えますが、実際はかなりの年月を生きている凄い存在です。
そのせいか彼女の言う言葉は余裕と言うか包容力を感じさせます。
こういう見た目ロリ系なんだけど、大人な感じのキャラは個人的に好みです(汗)

今作は前作よりも、魔眼の要素はさほどなかったですねぇ。
まぁ、基本Hシーンも魔眼の能力が発動してみたいなという展開は思ったよりもないのはちょっと意外ではある気がしました。

あとがきでもあるのですが、ちょっと主人公と言うか作品の雰囲気が若干変化しています。
これはヒロインの影響を受けてなどの要素で、主人公の心情などの変化を表現しているという事のようで。
前作のヒロインは年上の師匠であるシルヴィアと今作の同世代であるアルシアでは、主人公への影響も確かに違うんでしょうしね。
まぁ、今作でのシルヴィアは魔眼によって、ハァハァしちゃっているくらいしか見せ場がなかったですが(汗)

個人的に主人公は今作は前作よりも前向きな性格になっていると感じました。
しかし、翻弄される主人公の前作も捨てがたい(汗)

楽天はこちらからどうぞ
マジカルウィッチアカデミ-(水晶樹の夢)

*記事作成時点でアマゾン、楽天ともに在庫1だったのでお求めはお早めに(汗)

原作PC版
マジカルウィッチアカデミー ~ボクと先生のマジカルレッスン~ KAGUYAコレクション
アトリエかぐや(TEAM HEARTBEAT) (2009-04-24)
おすすめ度の平均: 4.0
4 小さくて可愛い男の子が・・・


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
マジカルウィッチアカデミーKAGUYAコレクション

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ