Harvest more 鬼うた。千夜一夜

鬼うた。 ~千夜一夜~ (harvest more)
御童魁 江戸ジョージ
ハーヴェスト出版

すべての黒髪愛好家に贈るカラーピンナップ&オムニバス小説!やったねエロい!黒髪の姉、黒髪の鬼、黒髪の先輩かつ幼馴染と戯れよう。原画家泉水いこによる描き下ろしイラスト&シナリオライター御童魁の短編あります。

PCゲームが原作のノベライズ作品なんですが、「鬼うた。」は以前、このブログでも取り上げたのですが、あれはパラダイムノベルス版ですので、お間違えのないように(汗)
こちらはハーヴェストノベルズの方ですが、正確には「harvest more」というレーベルみたいです。
そのせいで私も最近まで存在に気づきませんでした・・・。
まぁ、あまりこのレーベルからはそれほど発売されていないようです。

大きさもちょっと大き目のサイズだったりと、珍しいタイプの作りが特徴的です。
まぁ、厚さはほとんどないので最初見た時薄って思いました(汗)

そんなこの作品は、鬼うた。のオリジナルストーリーの短編が4編収録されています。
挿絵は毎回違う方が担当されてますが、話は1?3話まで同じ著者さんで最後の話はシナリオライターの方が担当されています。

ページ数が少ない作品ゆえか、かなり話が急な印象があります(汗)
結構それなのにHシーンが多めに入っているので、ほぼHのための話みたいに感じるのは気のせいかな・・・?
なので、ほぼキャラクターの説明などの描写はないので、原作PC版かパラダイムノベルス版を見ている方がいいとは思います。
まぁ、この作品がファンブック的なものだと思うので、ここから入るって人はあまりいないとは思いますが(汗)

それぞれの短編ごとにメインヒロインなキャラクターが異なっています。
1章が「姫歌」(ひめか)、2章が「小春」(こはる)、3章が「綾子」(あやこ)です。
4章はおまけ程度なので・・・。

各章の内容に触れたいですが、中身が少ないのであまり書くとアレですが(汗)
それぞれの作品は、原作とは違い、ある日常の一日的な内容ですね。
どのヒロインとも自分から積極的に主人公にHを迫るので、主人公はされるがままな事が多い展開には好き嫌いがあるかもしれませんが・・・。

個人的には小春の章のH度が高めで、結構楽しめました♪
・・・というかHしかなかった気も(汗)

気になったのは挿絵でしょうか。
こういうオリジナルな展開の作品だと原作版に近い絵を描かれる人ならいいのですが、中にはだいぶタイプの異なるのも(汗)

厚さのこともあり、若干読み応えと言う点では不足気味な感は否めませんが、オリジナルの短編とは言え、新しいストーリーが読めるのはファンにはありがたいのですけどねぇ(汗)
でも、ファンなら尚更もっと読みたいかも知れませんね・・・。

原作PC版
鬼うた。
鬼うた。
posted with amazlet at 10.06.07
130cm (2009-06-26)
おすすめ度の平均: 3.5
5 びっくりした
5 泣けるヤンデレ・・・。((少しネタバレ?
4 レビュー
5 鬱ゲーをしたのは久しぶりでしたので…
2 惜しい

続編?版
鬼まり。
鬼まり。
posted with amazlet at 10.06.07
130cm (2010-01-29)
おすすめ度の平均: 4.0
3 ヤンデル成分消滅!!
4 前作を改修♪
3 値段と内容が釣り合ってない、追加パッチに期待。
4 マジで出るとは ( ̄□ ̄;)!!
5 猟奇分が足りな・・・いやいや、腐通で結構


楽天はこちらからどうぞ
鬼うた。千夜一夜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ