二次元ドリーム文庫 誘惑ヘヴン 天悪ぱにっく!

誘惑ヘヴン 天悪パニック! (二次元ドリーム文庫120)
茶瓶
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 242854
おすすめ度の平均: 4.0
4 悪魔で初めて&天使で初めて&人間で初めて

恭平の前に現れた女天使の言葉「お前には神の因子がある」。ピンと来ない彼を待っていたのは次々に迫る美女の誘惑。だがそれは精を奪おうとする悪魔の作戦だった!!「恭平が満足するまで続けるぞ!」とご奉仕も受けて…カイカン満載の日々が始まる。

私、最初この作品を表紙絵とタイトルを見て、何故か「あ、天使の3人姉妹の話なのかな?」と思い込んでました(汗)
悪ってタイトルにあるのに・・・。
他作品で似たタイプの作品があるから、勘違いしました(汗)

そんな今作の内容は、面倒くさがりな性格の主人公の前に突如現れた天使の「セシル」(汗)
混乱する主人公にセシルは主人公には神の因子を持っていると語りだします。
そして悪魔は因子である精液を狙っているとも(汗)
半信半疑な主人公でしたが、魔の手は迫っており・・・という流れです。

主人公の精液に力を秘めているって設定は結構あったりしますが、実際そんな事告げられたら、困惑しますよねぇ(汗)
作品によっては主人公は無個性でただのパワーアップアイテムに近い扱いをされる事もあったりしますが、この作品の主人公は結構男気があるので、感情移入しやすかったです。

今作のヒロインは、セシルに主人公と家族同然に暮らしているお姉さん「綾音」(あやね)、主人公を狙う悪魔の「リリス」の3人?です。
他にも主人公の精液を狙ってHな誘惑をしてくるキャラクターはいますが、これは除きます。

セシルは今作のメインヒロイン的な存在であり、当初は主人公の面倒くさがりな対応、態度に難色を示していますが、徐々に主人公の本質を理解してくると少しづつ好意的になっていきます。
元々生真面目な性格ですが、終盤頃からはその性格ゆえか主人公へ情熱的な一面を見せるようになります。

綾音は主人公のお姉さんのように接しており、ポニーテールの似合うさっぱりしたキャラクターです。
でも、私はさっぱりってよりは優しいお姉さんって印象が強く感じましたけどね。
個人的に残念なのは、主人公とのHシーンが終盤までなかったことですね(汗)

リリスはその名前から小悪魔的なイメージがあると思いますが、そのまんまです(汗)
見た目も幼いロリっ娘です。
言動もそれに比例して、子供っぽい無邪気さがあるんですが、そこは小悪魔。
その容姿からはギャップのあるいやらしさは強力ですね(汗)

敵に精液を狙われているだけにHなシーンが多いですが、挿入シーンは終盤までないです。
これは主人公も敵に中出ししてはえらい事になると理解しているためです。
その分、手コキやフェラでの発射は多いので、個人的にはこちらの方が好みな展開でした(照)
勿論、敵ばかりではなく、ヒロインたちとのHもあり、盛りだくさんです♪
終盤は皆一緒にHでハーレム状態なのはお約束ですね。

イラストもクオリティが高く、申し分ないです。
ちょっと見た感じ、CG絵なんでしょうかね?、あまり手書き感がなかったので。

個人的に気に入った作品なので、興味が出たら読んでみてはいかがでしょうが?

楽天はこちらからどうぞ
誘惑ヘヴン

誘惑ヘヴン 天悪ぱにっく! 誘惑ヘヴン 天悪ぱにっく!

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
誘惑ヘヴン 天悪ぱにっく!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ
None