美少女文庫 さいみん生徒会

さいみん生徒会 (美少女文庫)
七海 ユウリ
フランス書院

「あーん、あたし、初めてなのに!」生徒会長・蒼井美咲へは操身騎乗位。書記の福原まこへは顔射、浴尿、ぶっかけH。お嬢様会計・朝日奈エミリは犬化させて、お尻もゲット。最高すぎる催眠ハーレム…だけど、この力は自分でもとめられない!?今日も全裸登校の3人がアナタを奪い合い。

5月発売の美少女文庫の新刊です。
では、早速レビューです。

内容はタイトル通りなんですが、主人公は転校してきたばかりな所から物語は始まります。
ですが、この主人公、秘密があり・・・。
主人公が通うこととなる男女共学の学園では、合併前の女子高出身の生徒会長「美咲」(みさき)が「ブルマ完全廃止運動」を呼びかけており、反対派の男子とはもめている状況(汗)
そして、主人公はそんな美咲たち生徒会のメンバーに知り合ってしまい、とある事から主人公にとある能力がある事を美咲に知られてしまいます。
その能力とは、催眠能力です(汗)
とは言っても、自分で思い通りに発動も解除も出来なく、微妙なものなのですが、美咲はそんな事は知らないので、主人公にその催眠の力で反対派の男子を賛成させるように仕向けさせる流れです。

かなり強引な展開ですねぇ(汗)

そんな作品の生徒会のメンバーは美咲に生徒会書記の「まこ」、会計担当の「エミリ」の3人です。
それぞれかなり個性的なメンバーです。
美咲は生徒会長という事もあってか、かなり自分本位な案を出してきます。
フェミニストな事もあり、ブルマだけではなく、スク水などを廃止させたがります(汗)

まこは、大人しめな印象の物腰なんですが、極度の潔癖症なのが玉に瑕・・・。
中盤からはその態度にも変化が見られますが、それまでの菌に対する恐怖心はキテマス(汗)
個人的にはもう少し存在をアピールしてほしかったかな、気に入っているだけに。

エミリはお嬢様という事もあって、主人公には他のふたりとは違い、最初から感じが悪い対応です。
よくあるツンデレだろうと思いつつも、途中結構主人公にカチンとくる暴言を浴びせるくだりでは、主人公ならずもちょっとイラッとしちゃいました(汗)
その分、H時のギャップは一番強かったですけどね。

3人ともH時の状況は皆、主人公の能力の思わぬ発動によって、引き起こされているので、H時ではヒロインたちは普段とは違う一面を見せてのHとなります。
まぁ、催眠ものにありがちな陵辱感というか暗さは全くないので、そこは安心して読めますので、ご安心を。
ヒロインによっては、それをきっかけに性格に改善があったりとまぁ、結果OKな展開もあったりします。

う?ん、そういう点も踏まえての最初のヒロインたちの性格をややクセのある感じにしておいたんですかねぇ(汗)

テンポがいいので、サクサク読めるのは好印象です。
最近のは、中々濃くて読みずらい作品もあるだけにこれは読みやすかったです。
とはいえ、Hに関しては、決して薄いわけではないです。
顔に放尿するとかワンワンプレイなど十分濃いようなシーンも(汗)
まぁ、催眠って相手の価値観を壊す訳なので、そういった行為なども結果可能なんでしょうかね。
個人的には所々、ヒロイン側のH時の心情描写が入っていますが、もう少し欲しかったかなぁ。
終盤はハーレム状態なプレイもあり、押さえどころは押さえていますね。

きっかけが催眠って事もあり、主人公への愛情があってそういう展開になったって訳でないのも個人的にはちょっと残念ですねぇ。
なので、モテているって訳でもないので、恋愛色がほぼないのは賛否あるやもしれません。
個人的には美咲あたり、一人を主人公の催眠が効かない体質のキャラクターとして出すとかしたらまた展開が変わったんじゃないかなと思ったんですが・・・。
実際、美咲は本作でも若干の耐性を持っているような描写があったので、そういう展開も面白いのではないかなと。

ラストに関しては、疑問が残りますね(汗)
何かはっきりしないまま終わったというか、どういう事?って感じで、あのくだりはいらなかったんじゃないかと思うんですけどね(汗)

イラストは好きな「YUKIRIN」さんで、今作でもむっちりとした肉感のおっぱいなどは健在です♪
今作のような、こういった濃いプレイでも変な生々しさがないのがいいですね。

個人的には読む前にあったイメージとは異なった作品でしたが、まぁこれはこれでありなのかなという感じですね。
主人公が基本的にこの能力をネガティブに捉えていたので、これがもう少し途中からでも「使いようなのかも」みたいな考え方が出来るとまた違った雰囲気になったのかもしれませんけどね。

例えば・・・、女生徒の中に、現生徒会に不満を持つものがいて、悪事を企んでいたところをたまたま見つけた主人公が能力で解決とか(汗)
実際、この生徒会あまりブルマ反対活動ばかりで色々苦情もあっただけに男子以外にも不満を感じる女子もいるだろうから、こういう展開はどうかなと妄想してみました(汗)

楽天はこちらからどうぞ
さいみん生徒会

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
さいみん・生徒会

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事