二次元ドリーム文庫 暴れん坊メイドは甘えん坊

暴れん坊メイドは甘えん坊 (二次元ドリーム文庫 156)
斐芝嘉和
キルタイムコミュニケーション

独り暮らしの宝飯大雅のもとに現れたのは、朱莉と名乗るメイドさん。彼女は大雅を蹴り飛ばし、マウントポジションを取って「私を雇え」と脅してきて!?ちょっと凶暴だけど可愛いメイドとのエッチな同棲生活をお楽しみください、御主人様。

5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです?。

この作品は思ったより楽しめました。
このヒロイン像は新しいのでは(汗)

内容は主人公は大富豪の一人息子ですが、お屋敷を飛び出してアパートで一人暮らしをしています。
そんな主人公の元に現れたのは、見慣れぬメイド「朱莉」(あかり)
追い返そうとする主人公ですが、ここで朱莉の態度が一変(汗)
主人公は吹っ飛ばされ、ここに住み込んで世話をさせる事を強要してきます(汗)
主人公はそれに負け、一緒に生活をする事になる展開です。

何と言っても朱莉のキャラクターがこの作品の見所で魅力でしょう。
上の説明だけでは単なる二重人格みたいなだけですが、実際は可愛らしい面もある魅力的なヒロインですね。
まぁ、私も当初はただの暴力な娘なのかと思ったんですが(汗)
でも、読んでいくにつれて、明らかになっていく彼女の心情は可愛らしい女の娘のもので可愛いですね♪
実際、主人公に見せれてないので主人公が見ているのは荒々しい面ばっかりですが(汗)
これもツンデレの範疇なんでしょうかねぇ?
朱莉は焦らされたり、恥ずかしがったりといったのが臨界点に達すると、暴力が出ます(汗)
テレ隠し的なところもあるんでしょうねぇ、された方はたまったもんじゃありませんが(汗)

でも、ちょっとした事で見せる笑顔が可愛らしく、主人公ならずもドキっとしますね♪
最近読んだ作品では一番グッときたかも(汗)

またその挿絵を含め、朱莉の可愛らしさが素晴らしく表現されてます。
まぁ、一部鬼の様な表情も含まれておりますが(汗)
大概は可愛らしく色気のある表情なので、ご安心を。

朱莉側の視点を見ると、一気に彼女を好ましく感じるのではないでしょうか。
しかし、彼女の扱い方を覚えるまでは怪我しまくりですねぇ(汗)

Hも彼女一人だけなので、量も多く、質も中々レベル高いと思います。
Hの時は彼女の恥ずかしがる可愛らしい姿が堪能できます♪

個人的に主人公を「くん」呼びするのがツボでした♪

楽天はこちらからどうぞ
暴れん坊メイドは甘えん坊

暴れん坊メイドは甘えん坊 暴れん坊メイドは甘えん坊

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
暴れん坊メイドは甘えん坊

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事