ファミ通文庫 真・恋姫無双 乙女繚乱☆三国志演義 魏書・外史 胡蝶の酔夢!


超人気美少女AVGノベライズ「魏」編、ついに登場!!
「赤壁の戦い」に勝利した曹操と一刀たちは、白帝城に篭城しようとする呉軍の先手を打って一歩先に入城した。その際、孫権と周泰を捕えることに成功する。その日、曹操たちは宴で「酔生夢死」なる酒を飲み干し、孫権らにもふるまう。だがそれは、飲んだ者の記憶を失わせる秘酒だった! 敵か味方かも分らなくなった曹操、一刀、孫権たちは、己の正体を思い出すべく城内で謎解きを始める。一方孫策たちは劉備の援軍を得て、白帝城への突撃準備を整えていた!

前巻の「呉書・外史 海戦!邪馬台国」の発売から半年ほど経過し、とうとう発売されました、最後の「魏」編です♪
ずっと楽しみに待っていただけに嬉しいですねぇ。
個人的に魏のメンバーは好きなので、楽しみでした♪
まぁ、「蜀」も「呉」もキライなキャラはいないんですが(汗)

このシリーズはオリジナルの展開が魅力なんですが、それゆえに出来にばらつきも感じる事も・・・。
蜀編は良かったですが、呉編は何かちょっとノリが変わった感があって、思ってたのとは違うかなという印象もあったので、今回はどうなるかと心配でもあったのですが、個人的にはなんら問題はなかったです。

物語は赤壁の戦いの後から始まり、勝利はしたものの今だ呉の抵抗は激しく、中々攻めきれていないもどかしい現状の中、白定城に篭城しようとしてた孫権らを捕らえる事に成功した曹操たち。
城内で曹操らは孫権の用意した「酔生夢死」なる酒を飲む事に。
しかし、それは飲んだ者の記憶を失わせる効果が(汗)

記憶がない状態なので、普段の関係性がなくなって、いつもの態度とは違うキャラクター同士のやり取りなどは見ものですね。
でも、やはり曹操らは記憶がなくてもリーダーシップが取れるあたりはさすがです(汗)
記憶がなくても、一刀を毛嫌いする桂花など変わらないものも・・・。
城内での記憶のない面々のお気楽な展開の外で、城外では白帝城を押さえようと進軍する呉軍の動きやそれに合わせてくる蜀などの展開も見応えがあります。
今作は魏編なので、当然魏の扱いは大きいんですが、呉の存在感も大きいです。
まぁ、魏と争っている状態なのでどうしても必要な立場なんでしょうけどね。
明命の出番が多めで嬉しいです♪
逆に蜀はほとんど出番が・・・(涙)

・・・てっきりサブタイトルに「胡蝶」ってあるので、あの人が現れるかと勘ぐったりしたんですが出ませんでしたね(汗)

主人公の一刀も一応何か活躍(?)したので、良かったです。
まぁ、かなり向こうが勝手に思い込んだ結果によるものなんですが、そういう所がらしくていいですねぇ。
アダルト要素は当然ないですが、待ってた甲斐はあったなと感じる作品で満足です♪

ちょうど最近、原作PC版で新作の発表されていたようで、現在予約が始まってますね。
早速私も予約しました♪


楽天はこちらからどうぞ
真・恋姫・無双(魏書・外史?胡蝶の酔夢!)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None