Paradigm novels 鬼父2


妻を亡くして以来一人で娘を育ててきた賢一。しかし、交通事故に遭ったことが原因で、賢一の日常は壊れてしまった。後遺症で変態に目ざめた賢一は、四人のあどけない娘に欲情し、性的ないたずらを繰り返す。娘も、父を愛するが故に拒絶することができず…。 老舗ブランドブルーゲイルより、ヒット作品『鬼父』の続編が登場。父親という立場を最大限に利用し、娘に変態的な快楽を教え込みます。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
2作目ですが、展開は近いものがあるようですが直接の繋がりはありません。

内容は、主人公は妻に先立たれるも、男手ひとつで娘4人を育ててきた良き父親。
ですが、そんな主人公が交通事故で頭を強打した事をきっかけに娘たちに女を感じるようになってしまい・・・。

主人公は中年なんですが、その姿で娘の下着の臭いをかぎ、自慰を行なうシーンはかなりきついですねぇ(汗)
ヒロインは長女の「遥」(はるか)、次女の「棗」(なつめ)、三女の「晶」(あきら)、四女の「ふゆ」の4人です。
それぞれ皆、個人差はされど主人公の事を好意を持っているだけに豹変した主人公に犯されるのは見応えがあります。
その後の反応も個人差があるのですが、何度も主人公に抱かれる内に快感を覚えていくのも事実であり・・・。
長女 遥 次女 棗 三女 晶 四女 ふゆ

各章ごとにヒロインごとの視点で描かれ、展開していきます。
そこで娘ごとの心情が描写されています。
やはり見知らぬ男に陵辱されるのではなく、ずっと生活を共にしていた家族なだけにその陵辱された衝撃と家族である、主人公を信じたい気持ちなどが複雑に入り混じった感情が見所でしょうね。
そういったこともあり、娘達は個々に思い悩んでいる所があり、それが主人公との行為によって徐々に変な考え方の方向へ・・・。
最終的には、全員と入り乱れた事になるんですが、皆、目が死んでいるとかはないので、そこまで鬱な感じではないです。

主人公のねっちりとした話し方は、いかにも中年ぽくていやらしいですねぇ(汗)

そこまで凄惨な展開とまではいかない描写なので、物語の重さはそこまでないです。
まぁ、内容は明るいノリでもないでしょうが、陵辱ものが苦手でも読めるとは思います。

キャラクター担当の「鋼丸」さんの絵はクセがあって、個人的に苦手な方だったんですが、今作で久しぶりに見たらだいぶ印象が変わっていてびっくりしました(汗)
だいぶ変化したなぁ・・・。

楽天はこちらからどうぞ
鬼父(2)

DMM 原作PC版 ダウンロード版はこちらからどうぞ
鬼父2?あんたみたいな鬼畜、お父さんじゃない!?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事