美少女文庫 僕は妹サマには逆らえない

僕は妹サマには逆らえない (美少女文庫)
真慈 真雄
フランス書院
おすすめ度の平均: 4.0
4 可愛いイラストに反して・・・

花凛が、お兄ちゃんを奴隷にしてあげるね!騎乗位スタイルでまたがって、バージンあげる。お尻を貫かれて、お兄ちゃんも処女喪失。メイド姿で今日も花凛の秘蜜を舐め啜りなさい。射精したかったら、一生、花凛のモノになるって約束して!お兄ちゃんも私に調教されるの、大好きでしょ。



タイトルのまんまですね、ホント(汗)
されるがままの主人公が肌に合わないと楽しめないかも・・・。

内容は美少年な主人公に異常なまでの執着心を持つ、妹「花凛」(かりん)が、主人公の身も心を手に入れようと行動を起こす展開です。
また主人公が花凛には強く言えない性格な事もあって、花凛の行動をドンドン大胆なモノへと・・・。

ほぼ主人公は受け身な立場で、兄らしさは微塵もない有様なので、ひたすら花凛には頭が上がりません。
それどころかいつしか、花凛に責められないと身体が満足できなくなっていくという筋金入りのドM体質に(汗)
なので、そういう展開が好みな人にはいいのでしょうが、私はあまり・・・。
結構内容もディープなのですが、えすかれではないんですねぇ(汗)

この手でありがちな主人公を女装させたり、そんな状態のまま妹にペニスバンドでアナルを犯されたりと定番の行為もしっかりと…。
妹は女王様ぽさに拍車がかかってきており、主人公はもはやその虜です(汗)
そこら辺が感情移入できるかで評価は大きくか変わりそうですね。

ヒロインも当然ですが、花凛のみなのでやりまくりです。
挿絵のレベルの高さもあって、かなり内容ともに濃いんですが、ちょっと個人的には挿絵も妙に生々しくてあまり好みでは(汗)
何より主人公の絵が美少年過ぎますね・・・。
感じている主人公の表情が下手なヒロインよりも色気を感じるのは気のせいでしょうか(汗)

個人的に近親相姦系はキライではないのですが、されるがままの展開が肌に合わないので私の評価は低めです。
でも、H度はかなりの物なので、妹に責められたい人にはたまらない作品でしょうね。

しかし、最近美少女文庫は普通な感じの作品が減ってきた気がするなぁ(汗)
もう行き着くところまで行くのか・・。

楽天はこちらからどうぞ
僕は妹サマには逆らえない

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
僕は妹サマには逆らえない

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事