えすかれ美少女文庫 同級生は、のーぱんちゅ 


クリ震わせて、イッちゃいますぅぅ!パイパンの股間から、ピュッピュッとお漏らし。『月下美人』と呼ばれる憧れの同級生・宇治川芳乃に─こんな弱点があっただなんて。出逢いから失禁、初体験は野外で絶頂、校内エッチはアナルが基本。オムツを穿いた芳乃のイキ顔がカワイすぎる。



前作のデビュー作がかなりの濃さだっただけに、ビクビクしながら購入(汗)
またあんなノリなのかなぁと思いきや・・・。
前作よりは、個人的にはまだ読みやすくなってました。

そんな今作は、主人公がたまたまクラスメートであり、学園でも評判なお嬢様「芳乃」(よしの)の秘密を知ったと芳乃に勘違いされ、何だかんだ芳乃に付き合うはめに・・・なる展開から始まります。

この芳乃がまぁ、下半身がゆるいゆるい(汗)
事あるごとに下着を濡らす有様で、代えのパンツが大量に必要と言う難儀な体質です。
でも、主人公にどうにかしてもらうのもどうかと思いますが(汗)

病院に診てもらうレベルでしょうよ、これは。
濡らした下着の描写などは、臭い立ちそうなレベルで好きな人にはたまらないでしょうねぇ。

・・・私はそこまで求めてませんが(汗)
でも、前作とは違い、アナル一辺倒な行為だけではないので、そこはまだ良かったです。

そして、今作はさらにヒロインがおり、芳乃の妹の琴乃(ことの)が登場します。
しかし、年齢は*1歳ってまずくない?(汗)

まぁ、勿論最後まではしないんですが、かなり背徳的な展開ですね。
おませなキャラクターで、主人公と芳乃の行為をこっそり目撃してた事で、姉と同じく体質が発症してしまう事に…。

ここのパートでは、芳乃は登場しなく、琴乃と主人公だけの秘密の関係となります。
個人的にはこのパートの意味があまりなかったかなと思ったんですが・・・。
ここ以降は琴乃は登場しなくなりますし。
「みさくらなんこつ」さんの描く琴乃はいかにもって言うロリッ娘なので、破壊力はあるんですけどね。

琴乃のパートが終わってからは、ますます芳乃の下半身は悪化しつづけ、最終兵器オムツまで登場(汗)
中々そういう作品はないので、新鮮ではありますが・・・。

前作よりもお互いの愛情などは見てとりやすかったので、読みやすくはありましたね。
でも、もう少し普通のがいいかなぁ・・・(汗)

楽天はこちらからどうぞ
同級生は、のーぱんちゅ

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
同級生は、のーぱんちゅ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事