えすかれ美少女文庫 お嬢様は白いのがトコトンお好き!?


「こ、恋人として、今日は、アナタにさしあげたいモノがありますの!」文化祭、クリスマス、バレンタイン…恋する二人の記念日に、ザーメンフェチのお嬢様が贈るモノと言えば…そう、M色に染まった成宮真白、17歳の極上ボディ。文化祭─お姫様ドレスの彼女を穢しまくり。クリスマス─サンタ衣装の彼女が全身ご奉仕。バレンタイン─チョコまみれの彼女をお腹いっぱい食べまくり。めくるめく二人のぶっかけイチャラブ生活。「実は、僕からも真白さんにもらってほしいモノがあるんだ」凛々しいお嬢様の美貌へ顔射を決めて…今日は、僕から真白さんへプロポーズ。えすかれシリーズが贈る純愛フェチなラブストーリー。



えすかれ美少女文庫では珍しい前作を引き継いだ正当な続編作品です。
そのため、前作の「お嬢様は白いのがお好き!?」が楽しめた人にはおすすめです。
まぁ、今作から入る人でもそこまで問題はないとは思いますが・・・。
えすかれらしく、マニアック作風は健在ですねぇ(汗)

内容は精液好きなヒロイン「真白」(ましろ)と彼女専用精液タンクと化した主人公のかなり臭い立つ精液生活をエンジョイするという展開です(汗)
・・・そんなに間違っていないよね?

なぜそんな事になっているのかは、前作を読めばいいんですが、一応冒頭でそこに至る説明はされているので問題はないでしょう。
前作で恋人関係になったので、今作はラブラブ、ネチャネチャな関係が至る所で行なわれまくりです。
なので、物語的にはそんなに劇的な要素はなく、ひたすらHという展開がメインですね。

勿論エロいですし、いいんですが、わざわざ続編で出す意味はそんななかったかなという気もします。
新ヒロインが出るわけでもないですし・・・。

Hも所構わず勃起する主人公なので、学園だろうとどこだろうと射精しまくりです。
量も回数も多いので、ゲップが出そうな程です(汗)
真白もお嬢様口調ではしたない精液をおねだりしたり、隠語を言いまくりなのはいやらしいですね。
個人的には全編こってり気味なので、どこかあっさりしたプレイがあってもよかったかなぁ(汗)

個人的に良かったのは老執事でした♪
前作でもいましたが、今作は結構美味しいキャラクターだったなぁと。
主人公や真白には優しい好々爺みたいな感じですが、危害を加えようとする輩には鬼となり裏で暗躍します(汗)
・・・こんなキャラだったっけ?

全体的にはこれといった話はなく、ひたすらラブラブなふたりを追うという流れですが、エロが濃いのでまぁ、気にならないでしょうか。

挿絵も前作と変わらず、「鬼ノ仁」さんが担当しており、書き込みが凄いんですが、挿絵自体はHシーンのは少ないですね・・・。
何気ない日常のシーンが多いのが気になりました。
今回も漫画がついてますが、ページ数が多いのでそのせいでしょうか?
漫画自体はあってもなくても・・・(汗)

個人的には前作の方が好みかなぁ・・・。

楽天はこちらからどうぞ
お嬢様は白いのがトコトンお好き!?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
お嬢様は白いのがトコトンお好き!?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事