リアルドリーム文庫 オフィスの甘い蜜 レビュー

オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物 (リアルドリーム文庫11)
小鳥遊葵
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 129913
おすすめ度の平均: 4.5
4 妖艶な女上司と可憐な先輩2人との密やかな体験
5 愉しみ。

港町のホテルで繰り広げられるOLたちの愛憎劇。「あん…駄目でしょう、こんなところで悪戯しちゃ」ホテルの空き室で、海辺で漏れる女上司の艶めかしい吐息。溌剌とした先輩社員・彩夏のマンションでのぬめる泡奉仕、妖しく突き出される臀部に青年の心は躍る。三陸沿岸で展開される奇妙な三角関係の行く末は。

以前レビューした、「リアルドリーム文庫 美人OLたちの魅惑オフィス」と似たジャンルのオフィスものですが、雰囲気はこちらが淫靡さでは上ですね。
ねっとりした感じはこちらの作品の方が強いとは思います。
まぁ、それが面白さに直結しているかは別ですが。

この作品のオフィスは会社ではなく、ホテルという舞台が新鮮でした。
ラブホテルではなく、極普通のホテルで、主人公はそこの経理課に所属している新人です。
そして、主人公が憧れている上司の「眞澄」(ますみ)の元で喜びを感じながら勤務している毎日です。
他のヒロインとして先輩の「彩香」(あやか)もいますが、主人公は眞澄にぞっこんです。

とは言え、仕事ぶりなど厳しい眞澄は、プライベートでも男性の誘いに無関心な孤高の雰囲気を出しているクールな女性なので主人公も告白なんてできる状態ではないのですが、そんな中、眞澄らと共に泊り込みの仕事になった事で物語とふたりの関係が変化していく事になります。

まぁ、とにかくこの眞澄が妙な艶っぽさ、色気を出しているんですよねぇ(汗)
主人公ならずともこの淫靡さにはグッとくるものがあるでしょう♪
大概は、主人公にアプローチをかけてくる話が多い中、中々眞澄は主人公の気持ちを知っても身体を許さない展開が続きます。
眞澄の事情もあるんですけどね、そこら辺は。
とは言え、まったくノータッチではなく、マッサージをさせられたりと逆に生殺し状態が続きます(涙)
まぁ、マッサージ中で手に伝わる肉の感触に興奮し、勃起が収まらない肉棒を手コキで抜いてもらったりはありますが、本番までは結構かかるのが焦らされますね(汗)

そういう展開が進んだ後に、ついに眞澄と結ばれる訳ですが、意外に主人公が持たずにあっさり中出し(汗)
その前がねっとりした行為が続いてただけに、え?って感じですが、意外にこの作品、本番までの描写がねっちりねっちりしてるのに、いざ本番ではあっさりめな展開なんです…。
個人的には挿入時の描写がもっと欲しかったなぁ…。
なので、行為までの過程を重視している人には申し分ないと思いますが、私のように興奮させるだけさせたこの流れを最後まで導くような展開を求める人には物足りないかも知れません。
そこまでの雰囲気はいいだけに惜しいなぁ…。

後半はもうひとりの先輩、彩香とのエピソードもありますが、個人的には眞澄派です。
終盤はふたり揃ってのプレイもあり、モテモテですが、ラストの展開は予想外でした(汗)
う?ん、読み終わって改めてタイトルを見ると、なるほどと思いましたが。

眞澄のキャラクターが好みだったので、かなり楽しめました♪
素直にいいキャラクターだなと思いました。
この主人公との距離感が良かったんですよね、変にベタベタしてなくて。
露骨にデレるわけではないので、普段の感じといやらしい言葉責めに感じまくったりとH時との乱れっぷりの自然な落差具合も見事です。

主人公は童貞ではなく、意外に自分の容姿などを理解しており女性には割りと不自由してなかったんですが、眞澄の前では関係ないので受けがちな展開が好きな自分にはよかったです。
でも、ラストらへんの描写には、主人公の欲を感じますねぇ(汗)

イラストも文に合っていて、むっちりとした艶、色気を感じますね。
いわゆる萌系ではなく、肉感のあるくっきりとした目鼻立ちが特徴なイラストはあまり見ないので新鮮ですし、雰囲気にあっていて良かったです♪
残念なのは枚数の少なさですねぇ…。
終盤の挿絵で彩香ってこんな顔だったのかと知りましたから(汗)
絵のクオリティーには、エロさ的にはさほどなんですがレベルが高く個人的には満足でした。

楽天はこちらからどうぞ
オフィスの甘い蜜

オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物 オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ