Paradigm novels D.C.II Fall in Love あふたーすとーりーず1

D.C.II Fall in Love あふた~すと~り~ず1 (パラダイムノベルス 449)
島津 出水
パラダイム
売り上げランキング: 15597

紆余曲折を経て義之と結ばれたヒロインたち。それぞれのハッピーエンド。その後のお話を収録!『Tweeny Fairy』─突然魔法が使えなくなったアイシアは、喫茶店でアルバイトを始めることに…。『Ready Go!』─義之とのラブラブ生活を満喫中のまゆき。高跳び競技のライバル・めぐみに「遊びで高跳びしてる」と責められ…!?『ちょっとだけ、おもいで』─藍との思い出の場所に、親友の杏と小恋を連れて行くことにした茜は…。

PCゲーム版が原作のノベライズ作品です。
原作の作品がファンディスク的な作りとなっているのが特徴です。

そのため登場ヒロインも今回は「アイシア」、「まゆき」、「茜」がそれぞれ主役の短編が収録されています。
既に個々のヒロイン版のD.C.IIの作品の後なので、もう恋人同士でラブラブです♪
その後の生活が描かれているのはファンなら気になる所なだけにニクイですね(汗)

短編なのでやや物足りなさも感じますが、この長さくらいだからこそ丁度いいのかなぁ。
まぁ、思ったよりもHシーンも含まれていたので結構1話辺りの密度はあったかなと思います。

それぞれどのキャラクターもD.C.II本編では厳しい展開があった後、主人公によって救われただけにそれぞれ主人公にベタベタです。
特に「アイシア」と「まゆき」がまぁ、常にべったりしないと気がすまない有様で周りには苦笑されるほど(汗)
まぁ、アイシアは今までの話が重いだけに反動が凄いのは仕方ないとは思うんですけどね。

アイシア編はそのため、基本コミカルなシナリオとなっており、本編とのギャップは一番大きいでしょうか。
主人公よりも年上なんですが、とてもそうとも見えない容姿や言動などは愛くるしいですねぇ♪
本編ではとある理由でそういった素の要素をあまり出していなかったので、これが彼女の本来の姿なんでしょう。
そう考えると幸せそうで何よりです!
アイシア編では、主人公をアイシアとさくらが取り合っている姿にニヤニヤ(照)
アルバイトに挑戦して、メイド服に着るとさくらも張り合ってメイド服を着たりと悶えさせてくれます。
これもアフターストーリーだからこそですねぇ。

まゆき編は、シリアスさとラブラブさがいい塩梅の作品だと思います。
まゆきのライバルの「めぐみ」との関係性や勝負の場面などがイチャイチャしているときの表情と違ってまた対照的な姿を見せてくれます。
更にめぐみのキャラクターもいいですね。
本編でも多少出番はありましたが、その短い中でも存在感があっただけにこの作品でもまゆきとの会話のやりとりなどはふたりのいい関係が見て取れます。
その様子には主人公も若干嫉妬を覚えるほどなのがまた印象的ですねぇ。
まゆきの活発なキャラクターがHな方向に向かった時の艶っぽい表情や仕草などがたまりません♪
個人的にはまゆき編が一番好みでした。

茜編はストーリー重視な内容となっており、何だろ?ただ明るい訳でも、しんみりしているとも言えない複雑な印象を持ちました。
決して不快な感情ではないのですが、落ち着いた感じですかねぇ…。
読み終わって、「あ?、おもしろかった!」ってテンションではないですね、これは。
茜編では久しぶりに本島に引越してた小恋と雪月花の面々で会う事になるというのが大筋の話です。
ですが、茜には以前皆には秘密にしていた事があり、その件が茜と主人公に色々考えてしまっています。
個人的にはもっと明るい茜の姿が見たかったなぁとは思うんですけどね。
なので、この作品だけがちょっと他の2作とは毛色が違っていたかなって感じます。

全体的に本編とは違う顔を見せてくれる作品になっており、楽しめました。
まだ今後も他のヒロインが対象の2が出るのでそちらも楽しみです。

楽天はこちらからどうぞ
D.C.2 Fall in Loveあふたーすとーりーず(1)

原作PC版
D.C.II Fall in Love ~ダ・カーポII~ フォーリンラブ 初回限定版
サーカス (2009-12-18)
おすすめ度の平均: 4.5
4 もっとアイシアを・・・
4 終わるのが寂しい
5 茜、麻耶、まゆき、エリカ、アイシア、まひる
5 とりあえずはフィナーレ
5 最後のD.C.2


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ