PARADIGM NOVELS 巨乳ファンタジー 下巻


ボーアンでの功績から、叛乱軍の鎮圧を任されたリュート。だが、着任して早々に叛乱軍のリーダーである褐色の巨乳美女、グラディスと、命を賭けたチェス勝負をすることに。味方陣営からの妨害があるも、リュートは妙手を連発して勝利をおさめる。その後、捕虜となったグラディスに会いに行くと、勝負の続きとして『セックス勝負』を持ちかけられた。彼女の突き出たおっぱいを触りたかったリュートはその勝負を受けて…。

2月に発売されていたパラダイムノベルス作品の続編です。
いやぁ、この作品上巻を読んだときは個人的にどハマリでしたので、楽しみにしていました♪

巨乳ファンタジー 上巻 レビューはこちらからどうぞ

…実は、この上巻を読んですっかり続きが気になってしまったので、原作PC版を買ってプレイしてしまいました(汗)
ノベル版もH度は高かったんですが、原作は音声があるので破壊力ありますねぇ(汗)
そんな訳で、このレビューは原作版をやった目線で書きます。

前巻までのあらすじとしては、主人公は騎士学校最低の成績で奇跡的に卒業できたという落ちこぼれ。
そんな主人公ですが、赴任先でサキュバスの「シャムシェル」に気に入られた主人公はその助けなどもあって、あれよあれよに出世をし、騎士学校で馬鹿にしていたエリート組だった連中よりも上の地位を手に入れてしまうというサクセスストーリーが展開されています。

そんな主人公は自然体な性格で、昔の過去を知っている連中の見る目が変わっていくのがたまらなく快感なんですよね♪
まぁ、たまらないのは私であって、主人公はマイペースなんですけどが(汗)

原作版は大きくルートが2つあり、ノベル版のは結果、成り上がっていくサクセスストーリーなルートです。
もう一方のは主人公の持っている秘密が明らかになったりする展開のルートでこちらはサクセスストーリーとはまた毛色の異なる話が楽しめます。
ですが、このノベル版はちょっと展開などが異なっています。
この作品の帯にも「ノベル版でしか読めないオリジナルエンド収録」とあり、読んでて「お? こんな展開なかったなぁ」と原作版をプレイしていても読んでて楽しめました。

あとがきにもあるのですが、この作品でかなり扱いが違うキャラクターがいます。
下巻の表紙を飾っている「グラディス」の扱いがかなり良くなっています。
私は上巻でも一番見た目も性格も好みなキャラクターをしていたし、原作版をやって尚惚れ直しましたから嬉しい展開でした♪
男勝りな言動なんですが、惚れた男には入れ込むタイプのようで自分を負かした主人公を自分の妻と自称するなど可愛い?面も見せます。

勿論おっぱいにこだわったHシーンも多く堪能できます。
パイズリシーンも多く登場し、ヒロインによってはそれのみの場合も…。
原作版もしょっちゅう出てくるので、正直ストーリーの先が気になってHシーンが邪魔にすら感じたことも(汗)
ノベル版はページ数もあってか、丁度いい配分でした♪

一部のヒロインに関しては最低限のHシーンが入っているだけ程度なのは、今作がオリジナルエンドに変更されている結果終盤での出番が減ったこともありますね。
まぁ、それは原作版をやってもらうしか…(汗)
ストーリーもテンポ良く進み、国王の覚えが良く、気に入られた主人公の出世を疎む勢力との関係などが描かれており、単純に面白く読めた作品でした。
一部のキャラクターは何ともあっさりな出番な所がありますが、原作をやっていなければ気にならない問題かな。

ちょっと独特のテンポ?の会話のやり取りが好きです。
上巻でも書きましたが、タイトルで敬遠している人は勿体ないと思いますよ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】巨乳ファンタジー(下巻)

原作PC版
巨乳ファンタジー
巨乳ファンタジー
posted with amazlet at 11.04.13
WAFFLE (2009-10-23)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
巨乳ファンタジー

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
巨乳ファンタジー 下巻

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪


関連記事
 タグ