二次元ゲーム文庫 ぶらばん! 雲雀丘由貴の事情

ぶらばん! 雲雀丘由貴の事情 (二次元ゲーム文庫 8)
岡下誠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 8336

円山赤城山ブラスバンド部を束ねる雲雀丘由貴と香住純。恋人同士でもある二人は、夏休みを通じて互いの愛情を深めてゆく。クラブの合宿では肝試しにペアで参加したものの、思わぬ事態に発展!?お盆には雲雀丘家のプライベートビーチで水着姿で戯れ、夜は寝室で妖艶なランジェリーやメイド服を纏った由貴と甘いひと時を送る。誇り高いツンデレお嬢様と過ごす夏休み。

久しぶりの発売となった二次元ゲーム文庫の新刊です。
まぁ、これは07年に発売されていた二次元ゲームノベルズを文庫化したものです。
そのため、ゲームノベルズ版を持っていた場合は正直いらない気も…(汗)
まぁ、私は読んでいないので買ったんですが読んでみると…。
…あれ? 読んだような気がする(汗)
どうやら以前ノベルズ版で買ってたようです…。
とは言え、正直うろ覚えどころか、ほぼ記憶ないのでちょうどいいかと思いなおしましたが(汗)

前置きが長すぎましたが、そんな今作はPCゲームが原作のノベライズ作品です。
物語自体は学園のブラスバンド部を舞台にした話で、おそらくは本編後のエピソードなんでしょうかね?
私は原作版未プレイです(汗)
メインヒロインとなる「由貴」(ゆき)とは既に恋仲な状態からスタートしているので、多分その後なのではないかなと。
恐らくオリジナルの展開だと思います。

そのせいかあまり原作版の内容が分からなくても入りやすくはありましたので、初見の人にはいいかな。
原作から知っている人にはその辺りのくだりがなくて、物足りないかもしれませんが(汗)

あまり物語的な展開はなくて、全編に渡ってヒロインの「雲雀丘 由貴」(ひばりがおか ゆき)とのラブラブな話が描かれています。
とは言え、序盤から中盤にかけては由貴のお嬢様というキャラクターを活かしたツンデレさは堪能できますが、あまりHな要素はなくてキスしたり程度で自宅や部での日常生活の描写が主になっています。
終盤はふたりきりで由貴の南の島の別荘でイチャイチャする展開が始まります。
個人的にはもう少しそのパートが早かったらよかったかなとは思いました(汗)

由貴は主人公の幼なじみである「妙」(たえ)に対して、色々複雑な感情を持っており、主人公の心の中にいる妙の影に過剰に反応してしまっている描写などはいいですね。
ちなみに「妙」編も同時発売されています。
しかし、そんな由貴の気持ちなど察せない主人公は不用意な言葉で由貴を傷つけてしまい…。
そんな中で行われたHは主人公を由貴が責めるというSっ気のある内容です。
私はそれほど違和感を感じませんでしたが、原作版をしている人にとっては由貴ってこういうキャラクターなんですかねぇ?
その後のHが攻守交代ではないですが、由貴にメイドの格好をさせてのご主人様と奉仕されるようなHプレイが展開されるので、ちょっと唐突ではないのかなと言う感がありました。
この性急さは序盤の部の仲間たちとの日常描写に、ページ使いすぎた気もしなくもないですねぇ(汗)

エピローグなどは甘い雰囲気が出ていると感じるだけに、H中の展開は特別マニアックではないですがもっとベタな描き方でよかったのではないかと思いますね。
変に主従関係要素を加えたご主人様プレイは、その点エロさはありますが、恋人らしい甘さとはまた違うのかなと。

後は原作版ではキャラクター原画家さんの「むりりん」さんが表紙絵を担当されていますが、中の挿絵は「嘉納あいら」さんが担当されているのも原作好きの人にとってはやや不満があるのかもしれませんね。
悪くはないのですが、この方の絵は主線が太めなタッチなので原作版よりも肉感的かな。
ご本人もカバーにコメントで今見ると…(汗)的な事を書かれてました。
文庫化に伴って新たに書き下ろされたかと思いきや、どうも変わっていないみたいです(汗)
追加で口絵のみCGでの書き下ろしがありましたが、こちらはかなり原作に近い絵柄で素晴らしいですね♪
しかし、これなら中も書き直して欲しかったなぁというのは贅沢なんでしょうか(汗)

ノベルズ版を読んだ人はまんまだと思うので、まだ読んだ事のない人向けですね。

楽天はこちらからどうぞ
ぶらばん!

原作PC版
ぶらばん!  廉価版
ぶらばん! 廉価版
posted with amazlet at 10.04.01
ゆずソフト (2008-05-23)
おすすめ度の平均: 3.5
2 地雷だった
3 微妙〜普通
5 面白い、けど、、
4 全然悪くはないけど。
3 可もなく不可もなく

価格: ¥ 2,673って、文庫買うよりボリューム的にそっちの方がお得な気も(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ