二次元ドリーム文庫 ナイショのカンケイ 委員長の秘密

ナイショのカンケイ 委員長の秘密 (二次元ドリーム文庫130)
あらおし悠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 55009
おすすめ度の平均: 4.0
4 (気づかなかったけど)この帯ひどいよ。ネタバレじゃん。

転校先で出逢った正義のスケバン・霞直に一目惚れした圭介。最初はウザがられていたものの、次第に仲良くなっていき、ついに恋人同士に!その一方で、霞直を嫌うツンツン委員長・朋華への好意にも気づき始めて…。圭介の恋の行方は。

この作品は二次元ドリーム文庫の中でも、ストーリー性があると思う作品でした。
そのため、じっくり読み進める楽しみはあるかもしれませんね。

そんな作品の内容ですが、主人公は転校してきたばかりの初登校の電車内で今時珍しいスケバンスタイルの格好をした「霞直」(かなお)を見つけるところから物語が始まります。
個人的にポニーテールのちょっと不良系なヒロインは好きなので、嬉しい作品です♪
まぁ、実際の娘は…(汗)

そんな霞直の姿に心惹かれてしまった主人公は偶然、霞直が不良男子との対決している場面に出くわします。
元々、暴力沙汰がキライな主人公は、そんな場面に力もないのに割って入ったためにノックアウト(汗)
目が覚めるとそこは転校先の保健室。
更に主人公の側には、美少女が2人。
2人の正体は生徒会長の「円香」(まどか)にその妹で主人公のクラスメートである「朋華」(ともか)でした。
運が悪い?事にノックアウトされた瞬間、見えた霞直の下着が頭から離れない主人公は勃起したまま…。
何故か、そんな肉棒を円香が…。

そこから主人公は、この姉妹と霞直の存在に関わる事になっていきます。
ここでポイントなのはやはり霞直の存在です。
彼女には何か色々背負っている物があるようで、主人公は気になってしまいます。
この作品はちょっと仕掛けがあるので、中々書きにくいんですが…(汗)

私は中盤くらいでそれに気づきましたので、そこまで斬新でもないのでしょうが、二次元ドリーム文庫ではちょっと珍しい作風なのかなと思いました。
勝手なイメージですけど、何か美少女文庫ぽい気も?

どのヒロインともHな展開はなるのですが、何と言うんでしょうかあまり、なし崩れ的なノリでのHとは違い、ストーリー性を感じさせる印象でした。
かと言って、H度が低い訳ではないので、そこは嬉しいです♪

個人的にはやはり霞直とのHはよかったです。
挿絵でこちらを上目遣いで見つめながらのフェラシーンは、素晴らしいですね(照)
円香は話的に仕方ないのでしょうが、Hが少なめだったのは残念…。
朋華も序盤は保健室の一件もあって、主人公には素っ気無かったのですが、終盤は可愛い姿を見せてくれます。
キャラクターが活かされているという印象が強い作品で満足度は結構高いです。

まぁ、仕掛けに関しては…、読んだ後だとタイトルで想像つきそうですねぇ(汗)
途中で気づく前提なのだろうからいいのかな?

楽天はこちらからどうぞ
ナイショのカンケイ

販売開始日: 2010/03/31
DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
ナイショのカンケイ 委員長の秘密

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事