二次元ドリーム文庫 まじかるリトル☆ダブルママ

まじかるリトル☆ダブルママ (二次元ドリーム文庫112)
葉原鉄
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 237573
おすすめ度の平均: 5.0
5 ちっちゃいママは嫌いですか?

育ての母と産みの母、二人のママは永遠の魔法少女!?ひょんなことから出自を知った青年・忍が巻き込まれる疾風怒涛の親権争い!フェラ、腿コキとちっちゃな身体を擦りつけての奉仕に忍の理性は悶絶頻り、前代未聞のホームコメディがここに登場。

タイトルから分かる通り、「まじかる」、「リトル」、「ダブル」、「ママ」という色々な要素が入っている今作。
そのためかなり詰め込みすぎな感がありますね(汗)
欲張りすぎかな…、色々と。
それでも、物語のテンポが速く展開していくのですが、その分ペースについていけない人もいるのではないでしょうか。
私もその一人です(汗)

正直個人的にはマジカル要素はいらなかったかな…、この作品の要素では。
かなりこの作品は不思議パワーが存在している世界観なので、これをいらないと言うのはかなりの暴言かもしれませんが(汗)
ちょっとそっち系の設定を受け付けなかったんですよねぇ…。
元々キライではないのですが、何かこの作品のはちょっとひっかったのはなぜだろう…?

そんな作品ですが、主人公の母親「朔」(さく)はリトルママらしくで可愛らしい外見です。
幼い見た目とは相反して、主人公に接する姿は年上の包容力を感じさせるものです。
頼れる言動と見た目、このギャップがいいですねぇ♪
そんな朔に主人公は許されざる想いを秘めており、理性を総動員し、日々悶々としています。
そんな想いを何とかしようと剣の修行したりで山にこもったりというのはどうなんだ(汗)
更に師匠までいたりするのは、すごい展開ですが、ほとんど話に関して機能していない師匠の存在などはいらなかった感はありますね。

そこまでしても、朔への想いは膨れるばかりな主人公の前にいきなり現れた魔法少女(汗)
その名も「シャイニー・セルマ」!(汗)
朔、同様幼い外見ですが、朔と違いかなり天然というか抜けているような話し方をします。
ちょっと苦手な話し方ですね、私的には(汗)
そんなセルマと主人公は何故かHな展開となってしまいます。
その後明かされる、主人公との関係が今後の主人公らの関係に変化が起こっていきます。

その関係は朔との関係も一変させる事になるのですが、まぁ、そこまでシリアス的な展開が起きるわけではないので、サクサク読めますが。
そもそも主人公だけが色々考えちゃってるだけですけどね。

そんな主人公を朔は優しく受け入れ、Hな展開になります。
やはりメインは彼女でしょうから、破壊力は中々のものですね♪
セルマよりも主人公が想い焦がれていた相手なだけにH描写も力が入っており、主人公ならずとも興奮度は高いと思います。
小柄な身体ながらも、主人公の通常よりも超興奮で二割増し?な肉棒を膣内で受け止める姿はたまりません。
挿絵もレベル高めで好印象です♪

お相手はママだけではなく、クラスメイトの「織枝」(おりえ)、お嬢様の「楓」(かえで)もいるんですが、キャラクター数が多いためか出番も少なめなのは残念です。
普通の作品ならメイン級なのでしょうが、今作では微妙かな(汗)
最後の扱いとか…。
結構いいキャラクターだと思うだけに勿体無い気もしますねぇ。

織枝らだけではなく、更に終盤は追加され…(汗)
ヒロイン増やしすぎっ

終盤はマジカルなファンタジックな展開なので、はまるかどうか好みが分かれそうですね。
バトル要素も若干あります。

全体的に展開が早くコミカルなストーリーですが、個人的には朔らのママに焦点を合わせたストレートな作品でよかったのにというのが感想ですね(汗)
変に魔法などの要素を取り入れてるので、設定過多になっている感があります。
冒頭らへんの話はなくして、その分を不遇なヒロインの方に回してほしかったかなぁ。
ママらは魅力的なだけに惜しい印象です。

楽天はこちらからどうぞ
まじかるリトル・ダブルママ

DMM 電子書籍ですぐ読むなら、こちらからどうぞ
まじかるリトル☆ダブルママ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事