美少女文庫 駄メイドのご主人様になってください

駄メイドのご主人様になってください (美少女文庫)
河里 一伸
フランス書院
売り上げランキング: 649

家事×、料理×、ご奉仕えっちは百点満点!名門高校のメイド倶楽部からやって来たのは…幼なじみの芽依、乱暴者の真琴、部活顧問の美里先生!夢のご主人様生活がスタートですッ!メイドたちのWフェラ。先生の処女まで独り占め。恋の火花散るご奉仕競争。今日は誰のなかで満足する。

3月発売の美少女文庫です。
読み終わったのでレビューです。

タイトルで分かるように、「メイド」がテーマな今作ですが、読んでいくと若干イメージと違いましたが(汗)
でも、個人的には安定感があって読みやすかったです。
その前がえすかれレーベル作品が立て続けだったので…(汗)

そんな安心の今作はメイド好きな主人公の家に久しぶりに現れた幼なじみの「芽依」(めい)がメイドの格好となっている事が発端となっています。

更に、芽依の他に勝気なポニーテールの「真琴」(まこと)、教師の「美里」(みさと)も一緒です。
話を聞くと、彼女の学園のメイド倶楽部なる部が存在し、人員の少ない部は存続の危機に窮していると。

しかも、彼女らは駄目メイドでうまくいかない。
そこでメイドの何たるかを理解しているであろう主人公に臨時でご主人様になってほしいとお願いされる展開(汗)
二つ返事で引き受けてしまった主人公はどうにかしようと奮闘すると言う流れになっています。

ミスだらけは主に芽依だけなんですけどね(汗)
一番一生懸命やって報われないのはドジッ娘ですねぇ。

真琴はそんなに真面目に取り組んではおらず、なぜか主人公に反抗的な態度です。
まぁ、そこまでツンツンしている訳ではないですし、いきなり見ず知らずの主人公をご主人様とは思えないでしょうが、実際の理由は…。

…大体想像はつくんではないでしょうか?(汗)
同じく、顧問である美里もイマイチ指導にも熱の入っておらず、序盤はバラバラです。

しかし、そんな関係が一変する出来事が起こる事になります。
その後は、Hな展開が目白押しとなります。

個人的には真琴が好みです♪
勝気な印象でしたが、確かに言葉使いがたまにメイドどころか女の娘ぽくないですが、Hの時は可愛らしい姿を見せてくれます。

それにH後は態度も軟化し、デレ状態。
美里も同じようにH後は主人公に甘えるような姿も見せ、年上らしからぬ可愛さを見せてくれます。

各ヒロインの初Hでは、それぞれのヒロインからの視点、心理描写で描かれています。
全員と言うのは珍しい感じがしましたね。
彼女らの主人公に対する感情や快感に翻弄される状態が伝わってきて、興奮します。

まぁ、若干性欲に素直すぎる感はありましたが、テンポがいいのでアリですね。

まぁ、H後はメイドらしさのエピソードは乏しく、ほぼ主人公を求めての肉欲の日々ばかりだったのはどうなのかとは思いますが(汗)
なので、今作はメイドらしさは薄いとは思います。

あくまでメイドと言うよりもコスプレに近いですね。
そこら辺でタイトルのメイドの印象とはまた違ってきているなとは思いますので、純粋なメイドさんみたいなのを考えている人は注意です。

メインヒロインは芽依という事になるのでしょうが、基本的にはほぼ扱いは横一線な印象です。
挿絵も「神無月 ねむ」さんが担当しているので、出来は文句なしです。
このちょっと幼い顔立ちがピッタリですね♪
個人的にはもう少し大人びたキャラクターも欲しかったかなぁとは思いましたが(汗)
ちょっと美里は可愛すぎですね、性格も外見も。

きっかけこそメイドが入り口となってますが、学園でのエピソードなどほぼ皆無で物語的にはこれといって特筆すべき箇所はないですが、甘いラブラブなHを求めるならば何ら問題なしでしょう。
…よく考えると皆複数でのプレイばかりだったような?

楽天はこちらからどうぞ
駄メイドのご主人様になってください

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
駄メイドのご主人様になってください

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事