えすかれ美少女文庫 どれちょ!  生徒会ドレイちょーきょー

どれちょ! 生徒会ドレイちょーきょー (美少女文庫えすかれ)
巽 飛呂彦
フランス書院
売り上げランキング: 125

女尊男卑、ドSで傲慢なお嬢様生徒会が一転、俺の肉ドレイ!?爆乳生徒会長・龍鳳寺妃美香が誓う終身隷属、剣道無敵の篁凛々子は、緊縛志願、ロ?リな鴨宮るうなは、全身リボンで処女プレゼントって、オマエら、どこまでMなんだ!今日も女子が見守る中、お尻を並べて挿入おねだり。



3月発売の美少女文庫の新刊です。
お待たせしました、読み終わったのでレビューです。

えすかれレーベルで発売の通り、過激めな内容となっている今作。
タイトル通り、ドレイ調教に焦点を当てた展開で人をやや選びますね(汗)
個人的にはそこまで興味のない要素ばかりな今作なので、正直辛めの評価になっていますのでご了承下さい。

舞台は男女共学になった学園ですが、つい最近まで女子のみだった事もあり、男性比率は少ない状況で男尊女卑ならぬ、女尊男卑になっている世界です。
そんな中、主人公は生まれつき目つきがやたらと悪く、女子にも男子にも避けられているというキャラクターです。
こういう個性付けは、PCゲームなどでは目にする設定ではありますよね。
そんな主人公なので、風紀委員などに勝手に目をつけられてしまいます。

ここで物語の舞台となる生徒会へと繋がっていくわけですが、そんな生徒会のメンバーはこれまた個性派揃い。
実家が財閥の生徒会長の「妃美香」(ひみか)は、典型的な我がままなお嬢様タイプでプライドなどがかなり高いです。
風紀委員長の「るうな」は、ロリ系なんですが、一番Sっ気がきついと評判で「きゃは!」が口癖な私が苦手なタイプです(汗)
「凛々子」は生徒会の書記であり、実質ナンバー2ですが、男嫌いの気がある少女剣士です。

彼女らは男子生徒をからかう目的で生徒会に拉致し、性的なイタズラをし出す様になっています。
とは言っても、直接自分らが男子生徒に性的な行為をさせるのではなく、名も無き(一応名前はありましたが)女生徒に命じて手コキさせて射精させ、蔑んだり観察したりする展開は、個人的には彼女らに対して不快感を感じてしまいました(汗)

まぁ、最初高圧的な彼女らの姿を読み手に印象付けておき、そこから主人公と接した事でどこまで態度が変わったかという落差(ギャップ)を感じさせる演出の意図もあって、序盤はこういう展開にしたのでしょうが。

そんな所に主人公が登場し、物語はドンドン急展開に…。
勝手に主人公を凄いやつだと勘違いした生徒会の面々はなぜか勝負をする事になり、負けた方はドレイとなる事を約束するはめに(汗)

ここから主人公の調教になる訳ですが、内心、この誤解がいつバレないかとビクビクしながらも強気を演じます。
ですが、そんな事思いもしないヒロインらは主人公に調教されていくという展開は見応えがありますね。
最初は不安がってた主人公もいつの間にかそれらしくなっていきます。
でも、個人的には最後まで内心ビクついてて欲しかった気がするのは私だけでしょうか?(汗)

ドレイ調教とあるので、抵抗がある人もいるとは思いますが、タイトルの「どれちょ!」などで分かるようにライトというか、重たくないようになっているので読みやすいとは思います。(でも、十分過激なプレイもしてたりしますが…)

ヒロインらも心を墜とされるという感じではなく、新しい感覚というか男性の魅力に気づき、主人公にメロメロみたいなノリですしね。
大金持ちなヒロインたちの主人公を独占しようとするためにマンションを買い取ったりなど、破天荒な行動には主人公もたじたじです(汗)
なので、彼女達らしさの要素を失っている訳ではない所は好感が持てますね。

ヒロイン達もドレイにしたんだからちゃんと構ってくれないと困るなど主人公に詰め寄ったりと可愛らしさも感じてきます。
意外にこんな過激な事しておいて、キスで緊張したりするのは可愛らしいですね。

とは言え、正統派なラブラブHとはまた異なるプレイが多いのは仕方ないところでしょうか。
中盤以降はアナル関係(汗)のプレイが多いですね。
特にアナルセックス前に全員に浣腸液注入のシーンはかなりの描写量です。

ここでは脱糞シーンこそないですが、綺麗に洗浄後も大量に石鹸液を注入されて、全員一斉に石鹸液をアナルからほとばしらせるシーンは圧巻です(汗)
個人的にはアナルもあまり興味がないですが、その後のアナルセックスよりも浣腸シーンのインパクトが強かったですねぇ。

終盤は女生徒の前で公開Hなど見所の多い作品だとは思います。
こういうシチュエーションが好みであれば気にいる場面はあると思います。

楽天はこちらからどうぞ
どれちょ!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
どれちょ!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事