リアルドリーム文庫 二十六歳・恥悦の人妻女教師

二十六歳・恥悦の人妻女教師  (リアルドリーム文庫 23)
草飼晃
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 117068
おすすめ度の平均: 4.0
4 人妻>女教師

借金にまみれた愛しい弟を守るため―。屈辱に耐えながら媚肉を捧げる女教師・美貴子。ねちねちと這いまわる筆拷問に震える乳芽。蕩える肉襞が巧みに掻きまわされ人妻を悶えさせる。(許して、あなた…これが本当のわたしなんです)色責めの果て、その身体は当の弟にまで貧られゆく。

どちらかと言うと陵辱ものと分類されるのでしょう今作ですが、陵辱にしてはやや迫力不足かな?
あまり悲壮感が出切っていないような印象ですね。
「教師」って要素を期待していたのですが、やや教師という要素が機能し切れていないのも残念ですね。
私の様に「女教師」を期待して読むとやや物足りないかもしれませんね。

なぜ物足りないかと言うと、殆ど女教師とした意味が感じにくい構成だからです。
主人公の「美貴子」(みきこ)は弟が近所の中年男らに借金をしてしまい、支払いの代わりに姉である美貴子を差し出すという契約をしてしまうという、急展開から始まります(汗)
ここら辺はちょっと強引な感じがしますね。
序盤はもっと美貴子の人となりなどの紹介の意味合いがあるような展開が先にあってからの脅迫ではなく、いきなりなところはエロ重視って所でしょうか。
この男らは美貴子を「奥さん」と呼んでいるので、教師感がないんですよね。
肝心の生徒で美貴子を狙っているのもしますが、一人と教師ものとしたら物足りなさはありますね。
ただの人妻ものとしてたら、問題はないのでしょうが…。
学園をメイン舞台にしていないのもそう思う原因かもしれません。

その後も何とかしようと行動するも逆にそれが新たな脅迫材料となってしまう悪循環な展開はお約束でしょうか。
意外にも中盤まで挿入はないので、あまりこの手の作品にしては暗さはないかなぁ。
私はそこまで暗い展開は好みではないので、助かりますが、物足りない人もいるやも(汗)

心は拒否しているにも関わらず、夫の時とは感じた事のない快感に戸惑う美貴子。
そんな美貴子に追い討ちをかける様に、そもそもの原因となった弟にまで美貴子への気持ちが爆発します。
この弟はかなりのシスコンですねぇ(汗)

夫はそんな状況になっている事など知るはずも無いのは、お約束ですね。
まぁ、仮に気づいてもどうにもならないでしょうが…。

全体的に教師が生かされていない展開なのは残念です。
学園内でのエピソードがもっと盛り込まれていれば良かったのですが…。
せっかく弟も学園に通っているのだから、絡みが欲しかったかなぁ。
それ以外はごく普通の人妻ものでしょうか。

楽天はこちらからどうぞ
二十六歳・恥悦の人妻女教師

二十六歳・恥悦の人妻女教師 二十六歳・恥悦の人妻女教師

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
二十六歳・恥悦の人妻女教師

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ